リセット療法を行う山形の「よくなる整体院東根」

山形の「よくなる整体院東根」とは

山形の「よくなる整体院東根」は「からだリセット療法」という脳の反応を利用した痛くない施術を行い、痛みの根本治療をします。
病院や接骨院などで良くならなかった方が、少しでも症状を改善してもらおうと集まっています。
整体というとボキボキと大きな音を出したり、グイグイと強く押されて痛い思いをしたり、様々な機械を使って施術をするイメージがあるかと思いますが、「からだリセット療法」は大きな音もしませんし、痛い思いもなく機械も使いも使いません。
呼吸に合わせてユラユラと優しく揺らすことで、身体の歪みを正して痛みの根本を取り除きます。

優しく揺らすだけで効果があるのか

痛みなどの不調は、身体の歪みが原因になっていることが多いのです。
歪みがあると血流が悪くなりますし、自然治癒力が低下することでコリや痛みなどの症状がでます。
身体が歪む原因としては、姿勢が悪かったり、同じ姿勢を長時間しているなどの生活習慣や、転倒や事故など外からの力によるもの、ストレスなどの精神的なものなど様々な要因があります。
その歪みを正すには、力任せにやるよりも脳に働きかけるのが効果的です。
呼吸に合わせてユラユラと優しく揺らすことで、脳にいい印象を与えて歪みを徐々に取り除き、自然治癒力を高めて身体の不調を改善させます。

どのような流れで施術するのか

山形の「よくなる整体院東根」は完全予約制になっておりますので、まずはご予約をお願い致しております。
施術の流れは、まず問診表に記入をします。
その問診表を元に、いつ頃から痛みがあるのかや、どうすると痛みがあるのかなどを確認します。
問診が終わったら、視診や触診などで検診をして施術前の痛みの状態を確認します。
検診がすんだら施術に移ります。施術は呼吸に合わせて優しく行っていきます。
施術のあとは、回復ノートを使いながら痛みの原因や、現在の状態などを説明と今後のアドバイスをします。
この時に気になっていることや疑問を相談することも可能です。

施術を受ける前の準備

施術を受ける際はジャージやスウェットなどの動きやすい服装でのご来院をお願いしております。
何かの帰りなど、動きやすい服装で来られない場合は、更衣スペースがあるので着替えを持参して、施術前に着替えることもできます。
それと併せて手ぬぐいサイズのタオルと、履き替え用の清潔な靴下を準備する必要があります。
タオルは、施術ベッドにお化粧や整髪料が付かないようにするために、施術を受けるときに頭の下に敷きます。
施術をするときは、足に触れたあとに顔に触れることもあるので、衛生上の理由から清潔な靴下を履いてもらう必要がなります。

  • 2017年01月18日