山形には有名な四十肩や五十肩にいい整体があります

肩の症状はたくさんあります

肩の症状には、一般的な肩こりから腱の断裂や脱臼に骨折など様々なことが起こります。
そのために最初の処置をしっかりとしなくてはいけないのと、安静にしておく期間というのもあります。
その中でも四十肩や五十肩に悩む人も多く、整形外科でも特別な処置をしないことから、とにかく安静にして炎症を抑えるということが一般的な治療方法となっています。
しかし、動きの制限が出てしまったり、痛みがおさまらないということに苦痛がありますので、まずは原因治療をして回復を目指すことが望ましいということがいえます。

アプローチの仕方で変わる

整体における四十肩や五十肩の症状を治療するには、まず原因を見つけてどのようにアプローチをするかによって決まってきます。
痛みが起きる箇所もそうですが、鈍い痛みなのか鋭い痛みなのか、その時々で大きく変わってきますのでその痛みに対してのアプローチが重要になるということです。
山形にある整体では完全無痛の治療方法をしております。肩のお悩みに関していえば、まずはその痛みに対して軽減させることを目的に施術を行ってていきます。
炎症が治まるのを待つのではなく、痛みが無くなることが目的になりますので、長い目で見ても満足度の高い方法となります。

状態の確認で実感できます

身体にゆらぎを与えるようにする方法で、歪みをとることができますが、もともとは神経に対してどのように刺激が届いていっているのかを対処することができます。
施術する前と後の状態を確認することによって、効果の実感がわきますが、これも患者さんにとって痛みがあるのかないのかというポイントでは、とてもわかりやすいです。
この治療法は山形に関して言えば多くの治療院でやっているものではないので、少しでも痛みを改善したいとお考えの方は、ぜひご来院いただければと思います。
肩にかぎらず、身体の痛みのあるところは、すべてに対応しています。

施術時間も考えています

施術時間も30分以内で終わりますので、身体に対する負担を極力少なく治療をすることができます。
何故施術の時間が短いのか?それは、実際に痛みが起こっているところではあまり長時間の施術をしてしまうと、余計に悪化する可能性があるためにベストな時間でおこなっています。
1回の整体によって終わる場合もありますが、症状によっては数回は通ってもらうことになりますので、山形以外からのご来院の場合は期間を考えて来院してもらうこともあります。
とにかく、日常生活への通常復帰ということを考えると、歪みからくる痛みなども取りきることが大切だと考えています。

  • 2017年01月18日