足のしびれは山形の整体で改善できる

足のしびれの原因とは

足のしびれや痛みなどは、さまざまな原因によって起こりますが、特に坐骨神経痛がもっとも有名です。
坐骨神経痛というのは、坐骨神経が何かに圧迫されて痛みが生じるもので、足にしびれがある場合には、坐骨神経痛と呼ばれる傾向にあります。
また、坐骨神経痛以外にも、神経が圧迫されることで起こるしびれや、筋肉のコリからくるしびれなどもあります。
神経が圧迫されている場合には、鋭いしびれや電流が流れるような痛みが生じ、筋肉のコリからくる場合には、神経を圧迫しているわけではないので、じわじわと鈍くしびれることが多く見られます。

整体での根本治療とは

身体の痛みやしびれというのは、根本原因が、痛みやしびれのある部分にあると思っている人が少なくありませんが、実は筋膜に代表される膜から、頭痛や肩こり、腰痛、手足のしびれなどの症状が引き起こされると考えられています。
膜は全身につながっていますから、これらの膜の捻れが要因になっている可能性もあります。
脳や脊髄を包んでいる硬膜は、頭蓋骨や背骨の隙間からでて、骨膜となり、さらに全身の骨を包んで、筋肉のところになると、筋膜となり、手先や足先にまで筋肉を包んでいます。
こういった膜の一部が硬く柔軟性がなくなったり、捻れたりすることでさまざまな症状が現れます。

痛みの根本原因を知ることが大事

脳は、常に身体の中心にいたいために、自らを中心に保とうとして、他の箇所をゆがめてバランスをとろうとします。
このことで、一つのゆがみや硬さによって膜がねじれてしまい、徐々に全身へとゆがみが生じてしまいます。
このゆがみを放置していると、補正のゆがみが残り、さらに膜がねじれて引っ張られることで、柔軟性がなくなってしまい、そこを通っている神経や血管が、膜のねじれで圧迫されてしまい、痛みやしびれなどのさまざまな症状を引き起こしてしまいます。
なので、足がしびれているからといって、その原因が足にあるとは限らないのです。

根本治療を行う山形の整体

整体で根本治療をうたっているところも少なくありませんが、根本的に治療をしようと思えば、脳や神経、血管、リンパ管、骨、筋肉などから根本原因を検出して、さまざまな角度からアプローチできることが重要です。
山形県東根市に開院しております当院も根本治療を行っております。
特に、足のしびれは、中枢神経の問題や末梢神経の問題などが関係し、問題部位によっては、非常に重篤な症状のサインでもありますから、正確な症状の判断が必要となります。
大学病院などで、原因不明といわれた場合でも、山形にある当院で施術を受けていただく事によってで改善し、快方に向かう可能性が生まれる場合もあります。

  • 2017年01月18日