山形の産前・産後の不調を整える整体

産前・産後の不調とは

妊娠や出産による身体の不調にはさまざまものがありますが、出産前のつわり、股関節の痛み、出産後の腰痛など個人差があり、まったく不調を感じない人もいますが、ひどい場合には、日常生活にも問題が生じることもあります。
つわりは、多くの場合、安定期に入ると徐々におさまってきますが、赤ちゃんの成長とともに腰や背中の痛みもでることがありますし、出産後には尿漏れや生理痛、肩こり、頭痛、便秘、ぎっくり腰などが起こってしまいます。
こういった産前・産後の不調には、山形のよくなる整体院東根をお訪ねください。
整体は、ゆがみを整えると同時に、ゆるんでしまった筋肉を引き締めて、調整してまいります。

産前・産後は骨盤がゆるみやすい

産前・産後には、腰痛や足の付け根の痛み、恥骨の痛み、肩こりなどさまざまな症状がでることが少なくありませんが、妊婦だから、出産後だからと我慢している方も多くいらっしゃいます。
産前・産後には、骨盤の人体をゆるめるホルモンが分泌されているため、骨盤がゆるみやすくなっています。
また、子供を抱く姿勢で骨盤が歪んでしまい、猫背気味の姿勢になったり、無理な授乳の姿勢などによってさまざまな症状がでると考えられています。
山形のよくなる整体院東根は、妊婦でも安心して施術を受けられる優しい整体で、多くの産前・産後の不調を改善してまいりました。

妊婦でも安心して施術を受けることができる

整形外科やカイロプラクティック、マッサージ、エステサロンなどでは、妊婦さんはお断りというところも少なくありません。
ただ、妊娠中にもさまざまな不調がでていますから、何とかして解消したいと考えられるはずです。
もちろん、妊婦さんの施術には細心の注意が必要で、うつ伏せなどの無理な姿勢はとることができませんが、山形の当整体院では、横向きや仰向けなど楽な姿勢で施術を受けることができますから、安心してご来院いただけます。
産前・産後特有の骨盤のゆがみなどを矯正することで、つらい症状の原因となる関節や筋肉のバランスを整えて、自然治癒力を最大限に引き出すことができます。

産前・産後に整体を受ける時の注意点

妊婦や産後すぐに施術を受ける際の注意点は、発熱時や出血、手術直後、疲労・衰弱が激しい時、過度のアルコールを摂取したとき、重い食事の直後、出産直後などには施術を受けることができない場合もありますから、体調のよいときに受けるようにしましょう。
また、妊娠中と心配しすぎたり、神経質になることもありますが、目を酷使しないように注意し、身体の声を優先させることが大事です。
目を使いすぎると、骨盤が緊張してしまいますし、頭も緊張してしまいますから、なるべくPCやスマホはほどほどにするのがベターです。

  • 2017年01月18日