山形県の整体院で肩こりや筋肉疲労の治療を

山形でおこなう肩こりの無痛治療

山形県東根市で開業している、よくなる整体院東根では、肩こりの無痛治療をおこなっております。
肩こりの治療というと、強くもんだり、無理に曲げたりして、痛みを伴うことが多いとイメージされがちですが、当院で行っているのは、からだリセット療法という新しい方法で、痛みが生じる心配はまったくありません。
痛い治療ほど効き目があるというのは、誤解だと考えられます。
痛みは体の危険信号であり、痛みが生じるような行為は避けるべきです。
治癒するのに、新たな痛みは必要ありません。
特に、筋肉に関する治療についてはそうなります。

筋肉にコリが生じる原因

筋肉にコリが生じるのは、激しい運動をした場合などはありがちなことですが、普通は数日で消えていくものです。
それが慢性的に続くというのは、正常な状態ではありません。
肩こりが続くのは、たいがい身体の歪みが原因となっています。
身体の歪みを矯正するには、専門的な知識が必要です。
歪みの度合いや矯正方法を知るのは、容易なことではありません。
現代医学の進歩で、検査機器も精密になっていますが、それをもってしても、診断することは困難となっています。
よくなる整体院東根では、機械による診断はおこなわず、視診と触診で判断しています。

山形でおこなう新たな治療方法

よくなる整体院東根では、視診と触診で体の歪みを把握し、そのあとでからだリセット療法をおこなっています。
これは、ゆらゆらと身体をゆったり適確に揺らすことで、身体の歪みを矯正するという方法です。
無理な体勢にしたり、力をかけたりすることは一切ないため、無痛で治療できます。
リラックスして筋肉をほぐし、揺れによって、本来の体のバランスを取り戻していきます。
これは一時的にコリをほぐすということを目的におこなわれるものではなく、身体の歪みを矯正するためにおこなうものであり、根本治療となります。

根本治療で医療費抑制

肩こりという慢性症状に、湿布や痛み止めという対症療法で向き合っていては、いつまでも通院しなくてはならなくなります。
保険が効くとしても、通院回数がかなりなものとなるため、医療費もかさみます。
肩こりは根本治療で全快させるべきだというのが、よくなる整体院東根の姿勢です。
根本治療とは、歪みを矯正することです。
症状の度合いによって治療の時間は変わりますが、そのことで肩こりの原因は取り除かれますので、すぐぶり返す心配はなくなり、治療は終了できます。
通院の必要がなくなるため、結果的に医療費をかなり抑制できることになります。
根本治療によって、全快を目指すことが望まれます。

  • 2017年01月19日