ページ.2

キャンセルのお電話お待ちしてます!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

7回目のTさん(男性)農業


上部僧帽筋付近&上腕に常に痛みがあり、夜間も辛い状態でした。

最近は日中の痛みがなくなり、

朝の寝起きに痛みがある程度まで改善。


詳しくお話をお聞きしていると、

ずいぶん高い枕で寝ているようです。

少し枕を低くして寝てみるようアドバイスさせて頂きました。



すると、

2,3日前から、朝も全く痛みが出なくなりました。

枕の高さを下げたのが良かったのか、

施術が良かったのか、

回復のスパイラルに突入していたのか(自然治癒力)

定かではありませんが、改善が見られて良かったです。



念のため、14日後にご予約頂きました。

時間を空けても痛みがぶり返さないか確認します。

問題なければ、「痛くないよ~」

とキャンセルのお電話をいただくことにしてあります。


キャンセルのお電話お待ちしてます!(笑)

大腰筋って触れるんですか?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

16回目のKさん(女性)主婦

肩こり、腰痛、膝の不調で来院されています。


稼業の事務処理でデスクワークが多かったせいか、

また同級会で東京で遊んできたからか、

また腰痛、肩こりが辛くなってきました。



肩は周辺を緩めると軽くなります。

腰は、長時間歩いたり、座っていると苦しくなります。

現時点では重苦しさがある状態。



さて調整を始めると、

「昨日、大腰筋の事、TVでやってましたね。
 大腰筋って触れるんですか?」

と筋肉の話題を振られました。


そうですね、何とか触れるんですね、大腰筋。

お腹の、オヘソと上前腸骨棘のちょうど間を押していくと、

コリッとした筋肉があるので、これを触ると、

ほとんどの方は飛び上がらんばかりに痛がります。


でも、大腰筋をご自身で触るのは無理があるかな~

ましてや素人ではなおのこと。


で、Kさんの大腰筋も、

「これですよ~」と触れると、

普段おすまし顔のKさんも、顔を歪めるほど痛がりました。(笑)



さて、一通り調整するも、

腰の重苦しさは、まだ残ります。

そこで、昨日の症例でも書いたこの方法で

骨盤の調整&大腰筋を緩めてもらうと、

一発で腰の苦しさがなくなりました。
 


ぜひ、毎日続けて下さいね。

大腰筋を伸ばしたら、骨盤揃いました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 


27回目のMさん(女性)会社員


腰痛、肩こりで来院されています。

最近、腰痛は訴えなくなっていましたが、

1週間前から左下肢につっぱり感が出てきました。

現在はつっぱり感がなくなり、

左腰に苦しさがあります。



施術前の検査をすると、

骨盤の歪みが、いつもよりずいぶん大きい。

そのため、仙腸関節、股関節などに影響が出ている可能性があります。


仙腸関節、仙骨、股関節、腰仙関節の調整を行いましたが、

まだ痛みが残ります。



そこで私のマイブーム。

大腰筋ガッツリ伸ばし!

これが良かったみたいです。


なかなか揃わなかった骨盤も、

ぴったり揃いました。

腰の方も大丈夫♪


ご自宅でも骨盤をそろえるセルフケア、続けて下さいね。
 

アナトミートレイン

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 
 

7回目のHさん(女性)会社員


時々腰痛で来院されていますが、今回のぎっくり腰に関しては3回目。

前回(2回目)の施術では上半身の歪みを中心に施術をした結果

施術後は動作時の痛みは残るものの、

自発痛がすっかりなくなって、喜んで帰って行かれました。


しかし、車に乗った後にまた痛みがぶり返してきたようになり、

「あぁ~やっぱり駄目なの?」

と心配しましたが、翌朝は前日の痛みはどこへやら!




で、今回は自発痛はO.K.!

前屈、寝返り、上半身を捻る動きで痛みが残ってやってきました。


そして前回同様、左の腰背部を緩めていると、

右肩甲骨内側にじんわりと痛みが出てきました。


腰背部の施術後、寝返りも痛みがなくなり起き上がるも、

右の背中の痛みが気になって仕方がありません。



再度横になってもらい、肩甲骨内側を緩めてみました。

すると、施術をした右肩が軽くなり、

問題なく、何もしていない左の方が重く感じます。

しかし、背中の痛みは変わりありません。。。


表面の筋肉でなかったら…

深部、肋間筋、また肋椎関節かも!

と調整をかけてみると、これが良かったみたいです。

かなり痛い手法なので、施術直後は調整時の痛みで、

元々あった痛みが変化したのか分からなかったようですが、

お会計のころには、

「今ははっきりわかります。
 背中だいじょうぶです、痛くない!」

と楽になったようです。



アナトミートレインという理論があります。

体中に張り巡らされた筋・筋膜の網を通して、

姿勢や動作の安定がどのように得られていくのかを解明する理論です。

これは理学療法士の友人から教えてもらったんですが、

要は、全身タイツを着た人の左腰の生地を左下方に引っ張ったら、

右肩まで引っ張られますよね。

筋肉はそれぞれ単体として存在しますが、連結されたものとして、

他の部位まで影響しますよ、という考え方です。


Hさんの場合も、腰の筋肉、また筋膜の緊張によって、

対角線上の背中まで影響されてしまった!

そう私は考えます。


いろんな考え方がありますが、

結局、いろいろ試してみて、結果論にはなってしまいますが、

何を言いたいかというと、

楽になって良かったです。^^

ぎっくり腰は上半身の歪みが重要です。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

本日6回目のHさん(女性)会社員


以前は息子さんがいらしていて、

腰痛のあったHさんも何度か施術しました。


それから1年、今回の腰痛では2回目。

家庭でバタバタしていて腰が苦しかったんですが、

何度も山形市まで往復する事があり、

そこで本格的に腰を痛めてしまいました。

力が抜けてしまうような激痛が走り、仕事を休んでいらっしゃいました。



前回はじっとしていても痛みがありましたが、

腰背部を緩めると、自発痛は消えました。

ただ、起き上がって動くとやはり痛みがあります。


そして2回目の本日。

お話を伺うと、前回の施術後はしっかり眠れたものの、

朝起きたら元に戻った感じです。



で、前回気がかりだったのが、

立位や座位での上半身の歪み。

上半身が左にシフトしてしまったような感じです。

重心がおもいっきりずれているので、そりゃ痛いはず。


今日はその上半身のズレを、

腰背部を緩めた後に調整してみました。

最初は座っているのも苦しそうな表情をしていましたが、

座位で仙腸関節、仙骨、腰仙関節、腰椎、胸椎

と調整していくと、

立ち上がった瞬間

「あっ、らくぅ~!
 だってほら、普通に歩けますよ!」

と来院時よりもシャンシャンと歩けるようになりました。

よかった~



私の経験上、ぎっくり腰は、
 
上半身の歪みが無い方は約3回、

上半身の歪みが出ていると、5~8回はかかります。

しっかり調整していきましょうね。