ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


Prev123...646566Next

最近こういう症状の方多いなぁ~

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




23回目のKさん(介護士)30代女性

職業病とも思える腰痛で来店されています。

落ち着いたと思うと、また夜勤で無理をして、痛めての繰り返しです。

しかしここ最近とっても腰の調子がよくなってきました。

ようやく安定してきましたね。



と思ったら、今度は肩の痛みが出てきました。

左肩に慢性的にコリというよりは痛みに近い苦しさが続いています。




今回はこの肩について調整をすることになりました。

まずは肩甲骨周りをゆるめ、

首周りの筋肉をゆるめていきました。


ところが・・・あまり変わっていません。

でも、筋肉の問題じゃないということがわかりました。

おそらく原因は胸椎です。

胸椎に問題があり、痛みをこらえるために、周辺の筋肉が硬くなってきていたんでしょう。



事実、胸椎を広げるようにしていくと、

肩の痛みはスッと引きました。




最近こういう症状の方多いなぁ~

師匠のお客さん、プレッシャーかかります!(汗

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





3回目のKさん(会社員)50代男性

年に一度、ぎっくり腰になっていました。

私の師匠のところに行くようになったら、10年近く痛みが出ませんでした。

久しぶりに起き上がるのも辛いほどの腰痛に襲われ、私の師匠に電話しましたが、

一杯だと断られ、私のところに来た。というのが実際のお話。(苦笑)




ただ、こういう方は一番プレッシャーがかかります。

師匠の顔をつぶしてられませんし、

比較されてもいいように、できるだけ早い改善を目指さないといけません。

当然痛みも十人十色ですから、調整も人によって違うし、回復傾向も異なりますけどね。

でも、プレッシャー感じちゃいますね。




さて来店時点では少し痛みが和らいだ状態になっていましたが、

一つ一つの仕草で痛みを感じています。


骨盤周りの調整後、腰背部、臀部を念入りに緩めていきました。

それだけで、起き上がりはバッチリ!無問題です。





そして2回目。

ほとんど問題ないと仰いますが、寝起きのときに若干顔をしかめることがあったため、

微調整をかけると、この腰の違和感もなくなりました。

次回は1週間後。なんともなければキャンセルのお電話でもOKです。

とお伝えし、帰っていく姿を観察していたら、歩き方が変。





で、3回目の今回。

何ともない!とこのとでしたが、念のためキャンセルせずにいらっしゃいました。

全体的にバランスを取ってだけおきました。


それよりも前回感じた、歩き方が変だぞ!

ということをお伝えし、正しい歩き方をお伝えしました。

すると、ご自分では何とも思ってなかったものの、正しい歩き方をすると、

足がスイスイと出ていくのを感じてもらえたようです。


しっかりお尻を上げて、前傾姿勢にならずに歩きましょうね。



また何かあれば、いつでもお電話くださいね。

早速ウォーキング用のポールを買ってきました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(主婦)60代女性

昨年末にずいぶん歩いたらしく、それ以降、腰に痛みが続いています。

病院でお薬を処方されたり、接骨院で電気もかけましたが、芳しくありません。

当店のウェブサイトを検索して、かなり吟味してご予約いただいたようです。





施術後はかなり腰が軽くなるんですが、

1日、2日は持つものの、その後ふたたび痛くなっちゃいます。



これは昨年から痛みが続いていたため、

痛みをかばって、前傾姿勢で歩いて、これが癖づいたためだと考えられます。

気を抜いて歩くと、どうしても前かがみになってしまって、

また痛みが出ちゃうんですね。



そこで前回、万歳して歩いてもらうと(こうすると体をまっすぐにして歩くようになります)

体を起こしたまま歩くため、痛みはありません。

ということは、体を起こして歩くことができれば大丈夫ということ。

ただ、そんな事ができるんなら、今頃やってますよね。(苦笑)


そんなSさんに、前回ポールウォーキングというものを紹介しました。

実際に両手にポールを持って歩くと、体を起こす補助になり、腰は問題なく歩けます。




そしたら今回、早速購入して持ってきてくれました。

私がポールの長さを調整してあげて、歩き方もレクチャー。

これで公園を歩いてみてください。


私は体を起こしやすいよう調整しますので、

体を起こせるようになったら、その状態を維持するのは

Sさんしかできません。

役割分担をして一緒に進んでいきましょうね。

3年前と同じ肩の痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のTさん(公務員)40代男性

3年前にもいらっしゃいました。

その時も同じ症状で、右肩から上腕にかけての痛み。

3年前は頚椎の調整を行うことで痛みが落ち着きました。




そして今年の初め、再び同じような症状で整形外科にかかり

何度か電気をかけたり、牽引をすることで落ち着きました。

しかし、先日から痛みが再発。


当店のことを思い出して来店された次第。




施術では、肩甲骨周り(外側、内側、上方)を緩め、

頚部の調整を行うと、

ずっと感じていた自発痛が10→5程度まで和らぎました。


この調子で徐々に痛みが和らいでいくよう、

しっかり調整していきましょうね。

股関節(鼠径部)に鋭い痛みが走る!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのSさん(会社員)30代女性

1年ほど前に転職し、現在は立ち仕事が中心。

それ以前はずっとデスクワーク中心のお仕事でした。

その前職時代から左の股関節に痛みがあり、

最近、立ち仕事ということもあってか、左股関節の痛みが酷くなってきました。





さてお話をお聞きすると、

いつも痛みがあるわけではなく、何かの動作でふいに鋭い痛みが走ります。

ご自分でもどんな時の痛みなのか把握できていません。



検査では、痛みを感じている場所が、どうも鼠径部のようです。

また股関節の屈曲動作(太ももをお腹に寄せる動き)で鼠径部に(圧迫感のような)痛みが走ります。

左右で股関節の屈曲角度に差が出ています。



そこで左股関節の屈曲時に、股関節の前方転移が起きていると考え、

調整をかけていくと

「あっ、さっきと全然違う!かなり動かせる!」

と股関節の屈曲角度が広がってきました。

何度か調整していけば、この状態が癖付けできていきますよ♪



また来週お待ちしてますね。

よく肩甲骨に指入らないって言われるんだよねぇ。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初診のSさん(会社員)50代男性

以前から肩こり、腰痛はありましたが、

デスクワーク中心になってから酷くなり、股関節回りも硬くなってきたと感じています。

また下肢の筋肉も固くなってきたと感じており、

指の浮腫み感・腫れ感があります。




いろんな症状がありますが、一気に全ての症状を調整するのは時間的に無理なので、

まずは肩と腰について調整することにしました。


肩は肩こりが酷くなった状態。

これについては肩甲骨回りと頸部を緩めていきました。

肩甲骨を調整していると

「マッサージ行くと、よく肩甲骨に指入らないって言われるんだよねぇ。」

と仰います。確かに固めですが、私の第一関節までは指入ってますよ。(苦笑)

肩甲骨の位置を調整すると、案外指が入るポイントあるもんです。

どんなチャレンジしても全く隙間のできない人もいますけど、Sさんはまだましな方です。

そうやって肩甲骨を広げると、かなり軽くなったようで、喜んでいただきました。



また腰に関しては動いた後に痛くなるとの事で、

来店時点では、重苦しさを感じる程度。

しかし、骨盤調整と腰背部を緩めていくと、施術後はその重苦しさからも解放されたようです。



次回は下腿や指の方も調整していけたら良いなと思ってます。

肩と腰のぶり返しがなければですけどね。

【腰痛】10kgほどの金属を床から持ち上げて機会にセットする!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




32回目のSさん(会社員)50代女性

肩こりや腰痛で、時折思い出したように来店されています。


今回は直近から6回ほど続けて来店されていますが、

これは首筋から指先までのシビレ、痛みがあるため。



施術内容としては、

肩甲胸郭関節、肩甲上腕関節、胸椎、頚椎の調整、

そして上腕、前腕、手指の筋肉を丹念に緩めていきました。

すると徐々に痛み・シビレの範囲が狭くなってきて、

最終的には人差し指のシビレが残ってはいるものの、

「さほど気にすることもない!」

というレベルまで落ち着いてきたので、今回は思い切って3週間空けてみました。




そして3週間空いての今回。

良い状態が維持できていればいいな~と思ってましたが、

少し状態が悪化しています。

気にならない程度だった人差し指のシビレ、範囲が広がり親指、中指まで痛みも感じています。


また指のシビレもそうですが、

むしろ腰の痛みの方が辛くなってきています。

聞けば10kgほどの金属を床から持ち上げて機会にセットする!

という作業を何度も繰り返しているとのことで、

女性で、しかも腰の悪い方のやる作業としては厳しいですね、これは。


でも仕事なので仕方ないとは思いますが、

現状でも何とかできるよう、調整を試みました。

すると寝ていて唸りながらいたのが、起き上がりはスムーズです。


あとは、体の使い方を気にしていただくことで、

かなり腰の負担を減らすことができますので、試してくださいね。

猫背はなおせます。ただポイントをしっかり押さえてくださいね。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日4回目のOさん(会社員)50代女性

もともと猫背だということもありますが、

仕事で重い金属を持ち上げて、ぎっくり腰になり、

当初、なおのこと腰を曲げて、痛そうにやってきました。


たとえは悪いものの、天皇陛下がより腰を曲げてしまったような、

腰を曲げたお年寄りのような体勢で、円背という状態です。



当初は仰向けになることも辛そうで、横向きでの施術を行いました。

徐々に腰を伸ばして寝ていられるようになり、

今回はほぼ腰の痛みがない状態です。




実はOさん、猫背ではありましたが、

気持ちが投げやりになっていて、猫背でもいいや、と気にすることもなく過ごし、

背筋を伸ばす意識が全くありませんでした。


また昼食、夕食も面倒で食べないときもあったようで、

かなりの瘦せ型で、これも姿勢を起こす筋力が不足する原因だったように思われます。



事実、姿勢を正すときのポイントを事細かくアドバイスし、

ご自分でも食事をしっかり取る(最近は気持ちにメリハリが出てきた)ことで体重も増えたら、

「かなり姿勢をピンと伸ばしやすくなった!」

と仰います。

実際にかなり姿勢は伸びてきていますから、いい傾向です。



あとは徐々に間隔を広げつつ、

正しい姿勢をキープする時間も伸ばしていきましょうね。

鎌倉、山梨、東京と旅行してきたけど、腰だいじょうぶだった!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




4回目のTさん(農業)60代女性

旦那さんが亡くなってから広大な農園を一人で管理してきました。

とは言っても、Tさんは腰が悪いので、実質は人を使って、Tさんがお手伝い程度の作業をこなしています。



さて最近、腰が曲がってきて、体を起こすことができなくなってきました。

前かがみで作業をすると、曲がったままの姿勢になってしまいます。

当然腰の痛みもひどくなっています。


腰の方では有名な病院に行くと、脊柱管狭窄症との診断。

本人は手術しかないのかな。でもできれば体にメスは入れたくない。と考えています。



お話を聞く限り、MRも撮っているので、脊柱管狭窄症は間違いのないことなんでしょう。

けれど、痛みの出方をいろいろ検査すると、

体を起こしてさえ歩けば、痛みは基本的にありません。

ただ、農作業で体が起こせなくなり、そのまま歩いているから痛みが続いている様子。

施術でしっかり調整すると、施術後はシャンと腰が伸び、痛みはかなり和らぎます。



さて農園を歩いているときには10分ほど、距離にして700mほど歩くと、

徐々に腰が痛くなってくるとの事でしたが、

前回の施術後、鎌倉、山梨、東京と一回の旅行で回ってきましたが、

「全然なんともないし、歩くの苦じゃなかったのよ!」

帰ってきてから10kgの消毒ポンプを背負って作業したら、また痛くなったようですが、

日常生活を送る分には大丈夫になっています。


この調子でしっかり調整していきましょうね。

どっこも、こんな風に説明してくれなかった。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めていらしたSさん(主婦)60代女性

昨年末にずいぶん歩いたらしく、それ以降、腰に痛みが続いています。

病院でお薬を処方されたり、接骨院で電気もかけましたが、芳しくありません。

当店のウェブサイトを検索して、かなり吟味してご予約いただいたようです。




来店時点では、かなり深刻そうな表情でした。

それは「なぜ腰痛がこんなに続くのか?」というのが分からず、

頭の中に靄がかかっていたからです。

不安でいっぱいだったんですね。


しかし問診をしたり、いろんな検査をした結果、

痛みを感じる時と、痛みを感じない時は何が違うのか?

どういう理由で痛みが出ている(あくまでも現時点での仮説)のか?

をお話したら納得いただいたようで

「どこもそんな風に詳しく説明してくれなかった。
 でもこうやって説明してもらうと安心しますね。」

と表情がかなり和らいできました。



さて施術で上半身を起こしやすくすると、

施術後は笑顔で「あ、軽い♪」と喜んでいただけましたよ。


さらにこの状態が維持できるように癖付けしていきましょうね。
Prev123...646566Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ