ホーム  ┗ 足

┗ 足の症例集

Prev12Next

テーピングをして、足底のアーチを作ると大丈夫!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




8回目のIさん(会社員)30代男性

2週間前に砂利の上で長時間仕事をしてから、

足底と脛に痛みが出るようになりました。




前回、体幹のバランスを整えつつ、

下肢を緩めていきましたが、足首から下を調整すると、

ある一か所だけ妙に痛がる場所があります。


そこは・・・立方骨。

立方骨と楔状骨

立方骨と中足骨

立方骨と踵骨

それぞれの動きをつけようとすると、立方骨とのつなぎ目が痛いようです。

立方骨と舟状骨は問題なさそうでしたので、

立方骨と舟状骨でアーチを作るようにテーピングのしかたを伝えました。




すると、3日空けた本日。

仕事中のテーピングで痛みが気にならず過ごせたようです。

自宅に帰ってきてテーピングを外すとやはり痛い。。。


私も頑張りますが、しばらくテーピングで対応して下さいね。

入院後のシビレが取れない。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のOさん(会社員)40代男性

以前は左大腿部後面のシビレで来店されていましたが、1年ぶりの来店です。


さて聞けば、春まで内臓関係で入院されていたとのこと。

しかし退院前からリハビリをしていますが、痛くてさぼりがちでした。

そしてその頃から、左足底全体のシビレ&足底の突発的な痛みがあります。

また左膝が伸びず、足首も反りません。

体重も62kg→40kgまで減少しました。

60kgまで戻りましたが、

症状のある左下肢だけが痩せたままで、左右の筋肉量が明らかに違います。


病院では血中のカリウムやカルシウム濃度が問題ではないか?

と言われたようですが、血液検査の結果、問題ありませんでした。

またシビレのお薬を飲んでいますが、それでも変化はありません。





正直、ここまでお話を伺って、

うちの整体で変化出せるかなぁ~???

と自信は全くありません。


痺れに関しては自信ありませんが、

膝が伸びない、足首が反らない…に関しては「いけるか!?」

という気持ちで施術に臨みました。


また股関節前面には外腸骨動脈があり、

骨盤や股関節のポジションによっては前傾骨動脈の脈の強さが変わる!

なんて事も学んでいたため、

股関節周りの調整によって、足の痛み、痺れに違いが現れないか?

ということも検討したいと考えました。




施術としては体幹のバランスを取った後、

臀部(特に梨状筋)を緩め、下肢全体の筋肉を丹念にゆるめていきました。

とにかく筋肉が固かったです。


その後、あえて抵抗をかけた状態で膝を伸ばしてもらうようにすると、

痛みを感じずに「あれ?これだと伸ばせる!」と動きはスムーズです。


足首に関しては、まだ固さが見られますので、

自宅での調整方法もお伝えしておきました。




さてお会計をして帰られるときに、

「んでも痺れもだいぶ軽くなったなぁ~」

と報告していってくれました。


その状態でまた来週来院されることを祈っています。

私の所で難しい症状は、きちんと情報提供させてもらいます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




58回目のOさん(無職)70代女性

膝の痛みで来院されていましたが、

現在はメンテナンスで通われています。


ここ1年ほどは足底が痛みます。

開張足で指のつけ根が当たって痛いとずっと訴えています。


当然私なりにも調整させていただいていますが、

構造的な問題も多分にあり、

以前から庄内余目病院のフットケア外来のお話をしていましたが、

「遠いなぁ~」と乗り気ではありませんでした。



しかし前回に足の専門医についてと、足の状態を再度お話しすると

興味が沸いてきたようで、

庄内余目病院のパンフレットをお渡ししました。


すると早速お電話されたようですが、

2ヶ月待ち…

大人気ですね。



そちらではどんな診断、対応されるでしょうか?

今よりも少しでも和らぐための情報提供ができればと思っております。

歩くときに踵(かかと)が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



本日38回目のOさん(主婦)30代女性

長年の腰痛と、最近出てきた踵の痛みでいらしています。

ここ数回、歩くときに体重がかかると踵に痛みが出て悩んでいます。

この踵の痛み、下肢の筋肉をゆるめ、関節の動きをつけたあと、

当店で扱っている踵のサポーターをすると痛みが和らいで、

ほぼほぼ問題なく歩くことができます。

It hurts heel.jpg

この調整を2回行うと、

現在は踵の痛みは問題がありません。


先週、旅行に行って大分歩いたようですが、

サポーター無しでも大丈夫だったようなので、

ここでいったん一区切りとしました。


もし何か不調が出てくるようであれば、

無理せずにすぐご連絡くださいね♪

術後1ヶ月

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



2回目のIさん(主婦)60代女性

先月、狭窄症の手術をされ、まだ1ヶ月ほどしか経っていません。

が、臀部~大腿部後面の痛み、踵の痛みで歩行もままなりません。

お友達から紹介を受けやってきました。

かかとの痛み.jpg

1回目の時には歩行はおろか、

施術ベッドに横になっているのも痛みで辛そうです。

手術後、腰のコルセットをつけ続けているため、

私は腰に触れる事はしませんでした。

とにかく臀部~大腿部の筋肉を緩めておきました。




そして2回目の本日。

1回目の施術後、痛みは同じかなぁ~と思っていましたが、

翌日から臀部痛は10→5と痛みが和らぎました。


本日は施術ベッドに仰向けになっていても何ともありません。

それよりも、しっかり脚をゆらしながら調整できます。


前回までの施術に加え、

今回は足首から先の調整を加えてみました。

骨をしっかり動かしながら調整していくと、

歩行時の痛みは気になりません。


この調子なら早い段階で安定していきそうですね♪

ヒアルロン酸注射でだいぶ落ち着いてきましたが…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




Hyaluronic acid injection.jpg

本日45回目のAさん(会社役員)50代女性

月に一度のメンテナンスで来院中。

先月から膝の痛み・晴れが出てきて、

整形外科でヒアルロン酸注射をしてきました。

注射によってだいぶ症状が落ち着いてきましたが、

階段の上り下りや、歩行時に痛み、重苦しさが残ります。


また痛みをこらえて、足を引きずって歩いていたせいか、

くるぶし部分にも痛みが出てきました。




Aさん、時折痛みを訴えていましたが、

膝関節の隙間が広がるようなイメージで、

大腿部や脛部を緩めていくと、楽になっていきます。

今回も同様の調整を行う事で、

「あ、軽~い!」

と変化が出ました。


また、くるぶし。

脛腓関節や足関節の動きを広げていくと、

これも、くるぶしの痛みはOK!です。



ちょっと不安でしたので、2週間後のご予約をいただきました。

しっかり調整していきましょうね♪

タコケアで足の痛み解消

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日8回目のKさん(保育士)50代女性


左足首から先に痛みが続いていて来院されました。


下肢全体、特に足首よりしたの26ヶの骨、33ヶの関節の動きを広げると、

その時点ではものすごく軽くなります。


しかし次に来院されると、

ほぼ元に戻っています。


それでも私は丹念にそれぞれの関節の調整を行っていました。

そんな時、ふと気づきました。

第三中足骨の骨端にタコがあります。


聞けば、実はタコが当たると痛いので、少しかばって歩いていたそうです。

これは本人もしばらく続けている癖なので、

言われて本人も、歩き方が変な事に気づきました。

何となく気づいていても、気づかないふりをして、

意識の中でも放置している事ってありますよね?

このタコによる歩き方の癖もその一つだったようです。



で、タコを削りました。

こういう機械があるんです。



そして、ご自宅でもタコ削りはできます。

こんなグッズをお知らせしました。



そして今回まで、角質削りのグッズを購入し、

毎日少しずつ削っててもらったようです。

すると足の痛みが全くありません。


という事は、原因はタコだったんですね。

まずは良かった。継続してタコ削り続けて下さいね。

痺れが和らいできました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

本日4回目のWさん(会社員)50代女性


足の指先の痺れで来院されています。


2回目の調整の際、姿勢を正すよう、上半身も調整しました。

すると「足全体が床についている!」

と喜んで頂きましたが、

3回目の施術前に確認すると、

「床についてる感じはあるけど、シビレは変わりないよ。」

との事でした。




しかし4回目の本日、

「なんか痺れ和らいできたような気がするんですよね~」

とおっしゃるので、数字で表してもらうと

10→8

ぐらいまで和らいできたような感覚だそうです。


痺れのある方のほとんど、特に長年痺れがある方は、

多少痺れに変化が出た位では「変わらない!」と仰います。

それぐらい変化が分かりにくいのが痺れなんです。


その変化が分かりにくい痺れが「和らいだ気がする」

というのは、多少なりとも緩和してきたんだろうと考えます。


この調子でさらに変化を感じるよう、姿勢をしっかり作っていきましょうね♪

実は指先に体重のかかる前傾姿勢だった?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 


本日3回目のWさん(会社員)50代女性


ムラがありますが、足の指先に痺れを感じるといらっしゃいました。


前回の調整後、「足全体が床についている!」

と喜んで頂きましたが、

本日確認すると、「床についてる感じはあるけど、シビレは変わりないよ。」

との事。



ただ前回は肩コリの方も調整し、猫背対策も行いました。

そうしたら、今までよりもきちんと立てている感覚がある!

と感じるようになってきました。

逆に「今までかなり前傾姿勢だったのかも?」なんて気づいたようです。


また新たな発見が!

「事務机のヘリん所にいつも足かけちゃうんだけど、
 これって関係あるかな?」

と気づいて気になってきました。


前回私が訪ねた事に、

前傾姿勢で立ってるのかな?→NO!デスクワーク。

椅子に座っている時、足の指に体重掛けてるのかな?→NO!むしろ後ろに寄り掛かってる。

と受け答えをされていましたが、

実はどちらの質問もYES!だったんですね。

(2つ目の質問の意図は、指先が常に何か圧を感じる状況か?という確認です)



ということで、今回も立った時、座った時の重心バランスが取れるよう、

全身の調整も行っておきました。


2年物の痺れですのでいきなりの変化は望めないんですが、

少し時間かけながら調整していきましょう!

足の指先がシビレる

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 


本日2回目のWさん(会社員)50代女性


2年前から足の指先に痺れを感じるといらっしゃいました。
ただ、波があるようです。


前傾姿勢で立ってるのかな?→NO!デスクワーク。

椅子に座っている時、足の指に体重掛けてるのかな?→NO!むしろ後ろに寄り掛かってる。

神経痛かな?→たぶん違う。座っているときや横になってる時にも感じるから。

というカウンセリングを経て、

私が実際に足に触れてみると、

内反、偏平足、開張足、浮き指

といった状態で、足根骨がガッチガチ!


まずは、それぞれの骨の動きをつけていきました。

すると、それだけで

「足全体が床についてる気がする!」

とご本人の感覚に違いが現れ、とりあえず施術後は痺れが和らいだ気がしているようす。



ただただ足底が固くなっていたのかな?

ま、数日経ってみないと本当の所は分かりませんが、

また来週、どうだったか教えてくださいね♪

 
Prev12Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ