ホーム  ┗ 足

┗ 足の症例集

Prev123Next

足底筋膜炎、今回が一番手応えありました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のKさん(会社員)40代男性

職場のクリーンスーツ用の靴が変わってから足底に痛みが出るようになり、

足底筋膜炎と診断されています。

正直仕事をしているときは痛みが激しく、

休日はほとんど痛みがありません。


今日は仕事上がりにいらしたので、仕事中ほどでないものの歩くだけでも痛みがあります。



さて毎回施術後は痛みが10→3ほどまで和らぎますが、

仕事に行くと戻ってしまいます。

靴が悪いんだろうなぁ~とは思いつつも、それでも楽になるよう頑張るのが私の仕事。


今回は右膝から下を徹底的に緩めてみました。

ふくらはぎの奥の筋肉の固さを取り、

足底筋の固さも取り、

足首、足底骨の動きを徹底的につけ、

足首の内転を徹底的に調整してみました。


そしたら今までで一番痛みが和らいだようで、

「おぉ!こんなに違うんだ!」

と驚いていただけました。


あとは、これが仕事をしても継続できるか?が問題ですね。

また再来週お待ちしております。

足底筋膜炎は短期集中施術で!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のKさん(会社員)40代男性

足底筋膜炎で来店されています。


初回にテーピングを勧めましたが、

皮膚を傷めてしまい、ただいまテーピングはお休みしています。


さて夜勤のあるお仕事のため、2週間ぶりの来店です。

ここ数日連休があったようで、

「仕事すねど痛っだぐないんだなぁ~(笑)」

との事。




とはいえ、MAX時の2割ほどの痛みはあります。

今回は次の時間が空いていたので、少し念入りに調整を試みました。


仙腸関節の調整後、臀筋、大腿部、下腿と緩めていき、

足関節、足根骨の調整、足底筋の調整と、

入念な調整をしたところ、

「おぉ~!
 おぉ~!!!
 こだな歩き方するいな数カ月ぶりだ!
 片足でも立てるし!!!」

とお休み後ということもあって、かなりの変化として感じてもらえた様子。


今度は仕事が落ち着くらしく、もうすこし詰めて来店できるようですので、

短期集中型でしっかり調整していきましょうね♪

足底筋膜炎はテーピングがお勧め♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のKさん(会社員)40代男性

今年初めにクリーンルームの靴が足幅の広いタイプに変わりました。

それから足底に痛みが出るようになってきて、徐々に痛みが酷くなってきました。

整形外科では「足底筋膜炎」との診断。

シップと痛み止めの錠剤を処方されましたが、全く変化なし。

そこで当店のウェブページをご覧になりいらっしゃいました。




まずは1回目

休日はさほどでないものの、仕事中がとにかく痛い。

とくに仕事の後半になればなるほど、

立っている時間が長くなればなるほど痛みが酷くなります。

仕事終わりには、立っているのも歩くのも辛いほどで、踵をつくことができません。


施術としては、仙腸関節の調整および下肢全体を弛めておきました。

特に下腿、足関節、足底筋に時間を割きました。


すると「おぉ~!!!いいね~!」

と痛みは残りますし、踵を完全に着くことはできませんが、

痛みは相当和らいだ様子。


開張足、浮指状態も原因の一つと考え、

テーピングでの対策もお伝えしました。




そして2回目の今回。

「整体やってもらった日はよかったんだけど、仕事するとやっぱり痛いなぁ~
 次の日テーピング忘れててさぁ~
 また次の日はテーピングしてみたけど、やっぱテーピングするといいんだよなぁ~」

との事。

ただ肌が弱く、テーピングを剥がしたときに皮膚を痛めてしまい、

現在はテーピングはお休み。

そのため足底の痛みは同じように出ています。。。


施術としては同様の調整を行いました。

やっぱり調整をすると和らぎます。


以前の靴に戻してもらえるかどうか?会社に交渉してみるとの事です。

どうなるでしょう?

足底筋膜炎の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のKさん(主婦)80代女性

足底筋膜炎と診断されて2ケ月

初回の施術では骨盤調整と下肢の筋肉、関節の動きをつけてみると、

施術後に行った外食先までは、とってもいい状態で過ごせましたが、

帰宅してからは、また痛みがぶり返しました。




そして2回目

上記のような報告を受けたので、

さらに仙腸関節の動きをつけることを念頭に調整を行いました。

ただ、この時には足首や足底を触れるだけで痛がるほどでしたので、

かなり丁寧にやらせてもらいました。

また初回の時、痛みが和らいだ際にスタスタ歩きすぎたことが原因で、

また痛みのぶり返しが激しかったのかも?

ということをお伝えし、

もし、痛みが和らいでも歩幅を小さく、急に動きすぎないようにお願いしました。




そんなこんなで3回目。五日空きました。

今度は4日間、まずまずの状態で過ごすことができました。

前日から痛みがぶり返してしまいましたが、徐々にいい状態が伸びてきています。

この調子なら、さらにいい状態が伸びるようにしていきたいですね。


私の感覚であれば、このまま施術間隔を空けずにやっていけば、

かなりのところまで持っていけると思いますよ♪

しっかり調整していきましょうね♪

【足底筋膜炎?】でも骨盤調整すると和らぎます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのKさん(主婦)80代女性

半年ほど前から徐々に右足底に痛みが出てきて、

2ケ月ほどまえに整形外科で【足底筋膜炎】と診断されました。

波はありますが基本的にずっと痛い。。。

自発痛が続いています。




さて、ここで一つ検査をしてみました。

歩いていると痛みが増すとの事でしたので、一旦歩いて痛みが出るのを確認してもらいます。

この時、上半身が右にズレていて、腰が左回旋、ASISは右下がり。

だいぶずれた状態で歩いていますね。


試しに骨盤を強制的に整えつつ歩いてもらうと

「ん?いっだぐないみでな!」

と変化が現れます。

これならば骨盤調整をしてあげることで足底の痛みが和らいでいく可能性は高そうです。




施術では仙腸関節と周辺の筋肉、そして下肢を集中して緩めていきました。

施術中、突然足底の痛みが強くなる場面がありましたが、

右膝を抱えて(ASISを上げて)もらうと痛みは引いていきます。

「やはり骨盤調整でいけそうだ!」

と確信を持ちました。

これ以外は、施術中は痛みも感じずに調整ができました。



さて立ち上がっていただくと・・・

「おっ?いいみでな!」

「あっ、でも歩いてると少し痛くなってきたかな~
 ほんでも最初よりはいいよ!」

と違いが出たようです。


一緒にきた娘さんも

「なんか体伸びたみでだよ~歩き方違う!」

と第三者目線でも変化を感じられるほど。


この調子だとぶり返しは考えらるものの、順調に調整できそうですね♪

テーピングをして、足底のアーチを作ると大丈夫!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




8回目のIさん(会社員)30代男性

2週間前に砂利の上で長時間仕事をしてから、

足底と脛に痛みが出るようになりました。




前回、体幹のバランスを整えつつ、

下肢を緩めていきましたが、足首から下を調整すると、

ある一か所だけ妙に痛がる場所があります。


そこは・・・立方骨。

立方骨と楔状骨

立方骨と中足骨

立方骨と踵骨

それぞれの動きをつけようとすると、立方骨とのつなぎ目が痛いようです。

立方骨と舟状骨は問題なさそうでしたので、

立方骨と舟状骨でアーチを作るようにテーピングのしかたを伝えました。




すると、3日空けた本日。

仕事中のテーピングで痛みが気にならず過ごせたようです。

自宅に帰ってきてテーピングを外すとやはり痛い。。。


私も頑張りますが、しばらくテーピングで対応して下さいね。

入院後のシビレが取れない。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のOさん(会社員)40代男性

以前は左大腿部後面のシビレで来店されていましたが、1年ぶりの来店です。


さて聞けば、春まで内臓関係で入院されていたとのこと。

しかし退院前からリハビリをしていますが、痛くてさぼりがちでした。

そしてその頃から、左足底全体のシビレ&足底の突発的な痛みがあります。

また左膝が伸びず、足首も反りません。

体重も62kg→40kgまで減少しました。

60kgまで戻りましたが、

症状のある左下肢だけが痩せたままで、左右の筋肉量が明らかに違います。


病院では血中のカリウムやカルシウム濃度が問題ではないか?

と言われたようですが、血液検査の結果、問題ありませんでした。

またシビレのお薬を飲んでいますが、それでも変化はありません。





正直、ここまでお話を伺って、

うちの整体で変化出せるかなぁ~???

と自信は全くありません。


痺れに関しては自信ありませんが、

膝が伸びない、足首が反らない…に関しては「いけるか!?」

という気持ちで施術に臨みました。


また股関節前面には外腸骨動脈があり、

骨盤や股関節のポジションによっては前傾骨動脈の脈の強さが変わる!

なんて事も学んでいたため、

股関節周りの調整によって、足の痛み、痺れに違いが現れないか?

ということも検討したいと考えました。




施術としては体幹のバランスを取った後、

臀部(特に梨状筋)を緩め、下肢全体の筋肉を丹念にゆるめていきました。

とにかく筋肉が固かったです。


その後、あえて抵抗をかけた状態で膝を伸ばしてもらうようにすると、

痛みを感じずに「あれ?これだと伸ばせる!」と動きはスムーズです。


足首に関しては、まだ固さが見られますので、

自宅での調整方法もお伝えしておきました。




さてお会計をして帰られるときに、

「んでも痺れもだいぶ軽くなったなぁ~」

と報告していってくれました。


その状態でまた来週来院されることを祈っています。

私の所で難しい症状は、きちんと情報提供させてもらいます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




58回目のOさん(無職)70代女性

膝の痛みで来院されていましたが、

現在はメンテナンスで通われています。


ここ1年ほどは足底が痛みます。

開張足で指のつけ根が当たって痛いとずっと訴えています。


当然私なりにも調整させていただいていますが、

構造的な問題も多分にあり、

以前から庄内余目病院のフットケア外来のお話をしていましたが、

「遠いなぁ~」と乗り気ではありませんでした。



しかし前回に足の専門医についてと、足の状態を再度お話しすると

興味が沸いてきたようで、

庄内余目病院のパンフレットをお渡ししました。


すると早速お電話されたようですが、

2ヶ月待ち…

大人気ですね。



そちらではどんな診断、対応されるでしょうか?

今よりも少しでも和らぐための情報提供ができればと思っております。

歩くときに踵(かかと)が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



本日38回目のOさん(主婦)30代女性

長年の腰痛と、最近出てきた踵の痛みでいらしています。

ここ数回、歩くときに体重がかかると踵に痛みが出て悩んでいます。

この踵の痛み、下肢の筋肉をゆるめ、関節の動きをつけたあと、

当店で扱っている踵のサポーターをすると痛みが和らいで、

ほぼほぼ問題なく歩くことができます。

It hurts heel.jpg

この調整を2回行うと、

現在は踵の痛みは問題がありません。


先週、旅行に行って大分歩いたようですが、

サポーター無しでも大丈夫だったようなので、

ここでいったん一区切りとしました。


もし何か不調が出てくるようであれば、

無理せずにすぐご連絡くださいね♪

術後1ヶ月

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



2回目のIさん(主婦)60代女性

先月、狭窄症の手術をされ、まだ1ヶ月ほどしか経っていません。

が、臀部~大腿部後面の痛み、踵の痛みで歩行もままなりません。

お友達から紹介を受けやってきました。

かかとの痛み.jpg

1回目の時には歩行はおろか、

施術ベッドに横になっているのも痛みで辛そうです。

手術後、腰のコルセットをつけ続けているため、

私は腰に触れる事はしませんでした。

とにかく臀部~大腿部の筋肉を緩めておきました。




そして2回目の本日。

1回目の施術後、痛みは同じかなぁ~と思っていましたが、

翌日から臀部痛は10→5と痛みが和らぎました。


本日は施術ベッドに仰向けになっていても何ともありません。

それよりも、しっかり脚をゆらしながら調整できます。


前回までの施術に加え、

今回は足首から先の調整を加えてみました。

骨をしっかり動かしながら調整していくと、

歩行時の痛みは気になりません。


この調子なら早い段階で安定していきそうですね♪

Prev123Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ