┗ 足の症例集

足底筋膜炎はテーピングがお勧め♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のKさん(会社員)40代男性

今年初めにクリーンルームの靴が足幅の広いタイプに変わりました。

それから足底に痛みが出るようになってきて、徐々に痛みが酷くなってきました。

整形外科では「足底筋膜炎」との診断。

シップと痛み止めの錠剤を処方されましたが、全く変化なし。

そこで当店のウェブページをご覧になりいらっしゃいました。




まずは1回目

休日はさほどでないものの、仕事中がとにかく痛い。

とくに仕事の後半になればなるほど、

立っている時間が長くなればなるほど痛みが酷くなります。

仕事終わりには、立っているのも歩くのも辛いほどで、踵をつくことができません。


施術としては、仙腸関節の調整および下肢全体を弛めておきました。

特に下腿、足関節、足底筋に時間を割きました。


すると「おぉ~!!!いいね~!」

と痛みは残りますし、踵を完全に着くことはできませんが、

痛みは相当和らいだ様子。


開張足、浮指状態も原因の一つと考え、

テーピングでの対策もお伝えしました。




そして2回目の今回。

「整体やってもらった日はよかったんだけど、仕事するとやっぱり痛いなぁ~
 次の日テーピング忘れててさぁ~
 また次の日はテーピングしてみたけど、やっぱテーピングするといいんだよなぁ~」

との事。

ただ肌が弱く、テーピングを剥がしたときに皮膚を痛めてしまい、

現在はテーピングはお休み。

そのため足底の痛みは同じように出ています。。。


施術としては同様の調整を行いました。

やっぱり調整をすると和らぎます。


以前の靴に戻してもらえるかどうか?会社に交渉してみるとの事です。

どうなるでしょう?

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ