ホーム  ┗ 足 ページ.2

┗ 足の症例集

Prev12Next

実は指先に体重のかかる前傾姿勢だった?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 


本日3回目のWさん(会社員)50代女性


ムラがありますが、足の指先に痺れを感じるといらっしゃいました。


前回の調整後、「足全体が床についている!」

と喜んで頂きましたが、

本日確認すると、「床についてる感じはあるけど、シビレは変わりないよ。」

との事。



ただ前回は肩コリの方も調整し、猫背対策も行いました。

そうしたら、今までよりもきちんと立てている感覚がある!

と感じるようになってきました。

逆に「今までかなり前傾姿勢だったのかも?」なんて気づいたようです。


また新たな発見が!

「事務机のヘリん所にいつも足かけちゃうんだけど、
 これって関係あるかな?」

と気づいて気になってきました。


前回私が訪ねた事に、

前傾姿勢で立ってるのかな?→NO!デスクワーク。

椅子に座っている時、足の指に体重掛けてるのかな?→NO!むしろ後ろに寄り掛かってる。

と受け答えをされていましたが、

実はどちらの質問もYES!だったんですね。

(2つ目の質問の意図は、指先が常に何か圧を感じる状況か?という確認です)



ということで、今回も立った時、座った時の重心バランスが取れるよう、

全身の調整も行っておきました。


2年物の痺れですのでいきなりの変化は望めないんですが、

少し時間かけながら調整していきましょう!

足の指先がシビレる

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 


本日2回目のWさん(会社員)50代女性


2年前から足の指先に痺れを感じるといらっしゃいました。
ただ、波があるようです。


前傾姿勢で立ってるのかな?→NO!デスクワーク。

椅子に座っている時、足の指に体重掛けてるのかな?→NO!むしろ後ろに寄り掛かってる。

神経痛かな?→たぶん違う。座っているときや横になってる時にも感じるから。

というカウンセリングを経て、

私が実際に足に触れてみると、

内反、偏平足、開張足、浮き指

といった状態で、足根骨がガッチガチ!


まずは、それぞれの骨の動きをつけていきました。

すると、それだけで

「足全体が床についてる気がする!」

とご本人の感覚に違いが現れ、とりあえず施術後は痺れが和らいだ気がしているようす。



ただただ足底が固くなっていたのかな?

ま、数日経ってみないと本当の所は分かりませんが、

また来週、どうだったか教えてくださいね♪

 

外反母趾、内反小趾、開張足と三拍子そろった足!

 みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 

本日50回目のOさん(主婦)70代女性


初めていらしてから、すでに4年が経ちます。

膝の痛みが落ちついてからはメンテナンスで月に一度いらしています。

ずいぶん経つんですね~


そして、ちょっと関係ないけど、

Oさん主催の某勉強会も15年を迎えたとの事でおめでとうございます!




さてさて、最近気になる症状がありました。

それが足底の痛み

外反母趾、内反小趾、開張足の三拍子そろった足。

なので、テーピングのやり方をお伝えして、

足底のアーチを作るようにすると楽に過ごせるようでした。


しかし先日、テーピングを貼ったまま寝てしまい、

足がかぶれて治るまで辛い日々を過ごされたようです。


という事で、最近のメーカーの新製品「シンデレラサポーター」

を取り寄せてみました。

親指と小指をひらき、開張足を正すようにアーチを作ってくれます。
  



 
試しに履いていただくと「ん~よく分からない!」

との事でしたが、施術中ずっと履いててもらったら、

「何かいい気がするな~」

と言葉が変わってきました。


まず使ってみたいとの事でお買い上げいただきました。

帰りには

「らくな気がするわ♪
 テーピングみたいに面倒くさくないしいいね♪」

とご満悦。



擦り切れるまで使ってくださいね♪

タコ&魚の目で歩き方が変わっちゃう!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 


本日22回目のIさん(会社員)50代女性


膝痛でいらっしゃっていますが、今日は足のタコのケアをしました。


なぜか!?

Iさんの足は、外反母趾内反小趾ハンマートゥ
 

重なり合った指、その爪が当たるような恰好になって、

中指の外側にタコができて歩く時痛みを伴っていました。

また中指の根元には魚の目が・・・


これらの痛みもあり、歩く時の脚の運びが変なんです。

痛みを庇って歩いている感じ。



だったら痛みの元になっているタコと魚の目を何とかしましょう!

とケアをした次第。

最初「ホントに痛くないの?」と怖がっていましたが、

わざと私の手の指に機械を当てても大丈夫な所を見せると安心したようです。


魚の目もタコもかなりなくなりました。

で、7割方削ると痛みがなくなりましたので、

ひとまず終了。


で、中指と薬指の間に外反母趾用のテープを貼っておきました。

とりあえず1週間分差し上げましたが、

爪が当たらなくなれば、タコもできなくなりますからね。

日々のケアもしっかり行ってくださいね♪
 

足底腱膜炎

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

本日初回のKさん(中学生)男性



2週間前から膝の痛みがあり、整形外科の診断はオスグッド病

日常生活は問題ありませんが、

部活の最中、または部活後に膝の粗面に痛みが出ます。

翌朝になると痛みは落ちつきます。


 
また2日前から足底の痛みが出てきて、

昨日は歩くのも一苦労なほどの激痛で、お医者さんの診断は足底筋(腱)膜炎

本日は痛みはあるものの、何とか歩けますが、

ちょっとピョコピョコと足を引きずってしまいます。




オスグッドの方は部活をしなければ痛みは出ないので施術後の確認はできませんが、

原因となりうる大腿四頭筋を中心にゆるめておきました。

また股関節、膝関節の調整も行いました。


次に足底腱膜炎について。

足底の圧痛がありますので、かなりの辛さ。

長趾屈筋も怪しい?と疑って、

ひたすらフクラハギと足底を緩めました!



で、立ち上がってもらうと、ゆっくり歩く分には大丈夫。

普段と同じように歩いてもらうと・・・「やっぱり痛いかも?」

との事です。


すぐさま骨盤を調整して歩いてもらうと・・・

今度は痛みを訴えません。

骨盤も足底に大きく影響してたんですね♪
 

足をつくと、中指が痛い

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 


 
 

本日49回目のOさん(主婦)80代女性


膝痛でいらしていましたが、現在は1ヶ月に一度のメンテナンスで通われています。

最近では「中足骨の底が当たって痛い!」と訴えていました。

中足骨の底、骨自体が膨らんでしまっていて、歩行時に痛みを感じます。

ということで、メンテナンス日は足根骨の調整をして、

足底の横アーチを作るようにテーピングを巻いて頂いていました。

テーピングをすると痛みなく動き回れます。



 
 
さて2週間前に風邪をひいて寝込んでいました。

その際、足底のアーチを作るためのテーピングを巻いたままにしていたら、

思いっきりカブレてしまい、

ここ数日テーピングをしていません。

そのため、また痛みが出てきました。


本日はまた足根骨の動きをつけ、

横アーチを作れるよう調整を行いました。

施術後はなかなか良い感じ。

しかし早めにテーピングを巻ける様、

皮膚の方を回復させてくださいね♪

ようやく出口が見えてきたかな?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 
 

 

本日3回目のOさん(介護士)50代女性


お医者さんから両足を足底筋膜炎と診断された方。

初回、左足底に関しては踵骨の調整と、その後のサポートとして、

踵骨の内反防止のためのサポーターを巻いて頂くことで、

かなり和らげることができました。


また前回は、足根骨の調整、特に踵骨の調整を行った後、

長母趾屈筋腱と長趾屈筋腱の交わっている足底交叉にアプローチすると、

痛みが変化する事を突き止めました。




ということで、

今回は主に足底交差の調整を中心に行おうと考えていました。

それに伴って、再度足根骨の調整。

また距骨の動きをつける際、

当初はほとんど伸展(背屈)できない状態でしたが、

ほぼ20度まで曲がるようになりました。


すると足底の極度のアーチが正されてきて、

足底交差の調整も上手くいき、

立ち上がった時には多少のジクジクした自発痛はあるものの、

歩行はスムーズです。


逆に左踵の方が痛いほど。(笑)

もちろん左側もしっかり調整しておきました。


半年前からある痛みですが、

ようやく出口が見えてきた感じですね♪

足底交叉に着目してみました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

本日2回目のOさん(介護士)50代女性


両足を足底筋膜炎と診断された方。

前回、左足底に関しては踵骨の調整と、その後のサポートとして、

踵骨の内反防止のためのサポーターを巻いて頂くことで、

ほとんど落ちついた感じになりました。




さて問題は右足底。

夜勤の時にはこっそり車椅子を使って施設内を移動するほど、

足底の痛みが酷いんです。


前回は足底に触れるだけでも痛がっていましたが、

今回、相当強く押せば痛がるものの、それなりに触れます。


一通り足根骨を緩めたあと、痛みが軽減した左足と同様に、

踵骨の調整を行うもあまり変化は見られません。


そこで長母趾屈筋腱と長趾屈筋腱の交わっている部分、足底交叉に着目してみました。

そこが痛いって言ってたんで。

長母趾屈筋腱が長趾屈筋腱に圧迫を受けて痛みを感じてる可能性を考え、

少しだけ長趾屈筋腱を内側にずらしてみました。

すると「これは何ともないかも?」

と良い反応です。


手を放した後も、「ん~いいかもしんないな~」

と先ほどと違って、足を着いただけで顔を歪めていたのとは大違い。



ご自宅でも、このやり方をやるようにお伝えしました。

また来週、どうなっているでしょうか?
 

足底筋膜炎と診断されましたが、踵骨のズレが原因かも?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 
本日初診のOさん(介護士)50代女性

長年の肩の痛み、コリ、重苦しさがあり、

また6ヶ月前から両足底の足底腱膜炎で悩んでいます。
整形外科で痛み止めの注射をしてもらったところ、最初は良かったものの、
2,3回目は全く変わりません。
普段用に処方してもらっている飲み薬も違いを感じません。


歩くだけでも大変なのに、

仕事が仕事なだけに、さらに介護で倍の体重が掛かるとほんとうに辛い。

そんな状況で何とかかんとか仕事をしている状態です。




さて施術ではベッドに横になるまでを観察しているだけでも

相当身体が固いのが見て取れます。

腰背部はガッチガチ。慢性的に体に緊張が入っています。

そこから連動して、下肢裏全体のハリが強い事で、足底に影響が出ていそうです。


力の抜き方を指導して、

太もも→フクラハギと筋肉を緩めようと試みるも、

足底に響いて仕方がありません。


先に足底から緩めようとすると、

見つけてしまいました、親指のタコ

これが痛むそうで、痛みを避けるため足の外側に体重をかけて歩いています。


すると、今度は踵骨のズレがみつかりました。

一通り緩めた後、踵骨を矯正するようにサポーターを巻くと、

かなり動きがスムーズになります。

「作ってもらった中敷きよりいいわぁ~」

と踵骨のズレが一つ影響していたようです。これは左足の話。

右足底はまだ痛みが残っていますが、少し和らぎました。



サポーターをしばらくお貸しして、

痛みが出ないような生活を心がけてもらうようにしました。

そして痛みが落ち着いてきたら、しっかりと骨の調整もしていきましょう。

足の親指に力が入らない

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

  

 

本日3回目のMさん(女性)会社員


2年ほど前から膝(特に右)に痛みが出てきて、

車に乗っている時、歩行時(足を引きずる)の痛み

正座が出来ない、

就寝時の疼痛で不眠気味(特にここ2週間が酷い)

といった状態です。




前回まででだいぶ膝の曲がりがよくなってきました。

初回の施術後は3日間調子よく過ごせましたが、

4日目からはまた痛みが出てきました。


しかし2回目(前回)の施術後から、

眠れるようになりました。

また運転時の痛み、朝は時折出ますが、

仕事帰りの痛みは落ちついてきました。


徐々に膝周りの筋肉もゆるんできてますね。

普段は膝の痛みで足の小指側に力が入ってしまいます。
要は足にかかる力を抜こうとして歩きますが、
今日は骨盤調整の後、足の親指に力を入れて歩くこともできました。

この調子で調整していきましょうね。
Prev12Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ