ホーム その他

その他の症例集

Prev1Next

こういった症状は、正直手探り状態です。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



6回目のMさん(小学生)男児

お兄ちゃんの膝の痛みが和らいだのを見て、

「この子の弟なんですけど、起立性調節障害なんですけど、整体ってどうですか?」

とお母さんから質問を受けました。



正直、起立性調節障害(OD)で来る子はいません。

別の症状のついでに言われたことはありますけど。。。

ただ、やり方は習ってます。試してみますか?


というお返事をしたら、早速連れてきてくれました。

話を聞けば、

・朝起きられない、起きても午前中はぼーっとして横になりたがる
・動作ごとに激しい頭痛が起きる。普段も痛みは残るため学校に行くことができない
・寝つきが悪く、床に入ってもなかなか寝付けず、睡眠も浅いようだ

といった状態で、お母さんは非常に心配しています。




正直、こういった症状は、不定愁訴といって、

どんな検査にも異常は現れず、どこが悪いのかはっきり分からないもの。

そういった症状を「大丈夫だと思います!」とも言えませんで、

「まずは、3回、6回というスパンで変化があるかどうか?確認してみましょう。
 これでもダメなら、また他の病院に掛かってみたほうがいいと思います。」

と伝えて施術開始。


肩甲骨、頸部、頭部を狙って施術してみましたが、

初回は、ん~変わったような変わらないような…といった返事。


これが3回目に「前より笑うようになった!」とお父さん談。

4回目にもお母さんも同じ事を言ってきました。



5回目、本人の口から「ズキンとする痛みは出なくなりました。」

と動作に伴う激しい頭痛は現在は無い模様。

そもそも普段感じている頭痛も半分ほどになったとか。


6回目の今回、大分痛みが和らぎつつあることを確認しています。



実際、起立性調節障害(OD)はいろんな原因が言われていますが、

私がやったのは、優しい手技で身体のバランスを整えて、筋肉を緩めることぐらい。

まぁ頭蓋骨は少し圧を加えたりしながら調整してみましたが、

最初は、ぼ~っと虚ろな目を天井に向けていたAくんですが、

回数を重ねるごとに、施術中に深い眠りに落ちるようになってきたので、

私自身も手ごたえを感じていた次第。


この調子だと、学校行けるぐらいまでになれば!と頑張ってるところです。

リウマチは整体では治りません。けど痛みは任せて下さい!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のKさん(会社役員)60代女性

リウマチ専門の整体院が千葉にあります。

板倉先生という師匠ですが、この方から私はリウマチの手技を教わりました。


そんな板倉先生の所に行った方が、

「千葉は遠すぎる・・・」

ということで、当店を紹介されたようで、やってきたのがKさん。




最初に言いました!

「整体でリウマチは治りません!
 リウマチ治療はお薬でやって下さい。
 ただ、痛いのは私がお手伝いできます。」

私は医者じゃないです。

リウマチは自己免疫疾患です。血液の病気です。

それを整体で治るなんては思ってないし、言えません。


ただ、痛みというのは、また別だと考えています。

リウマチになる前の身体の1/10の動きで疲労が溜まっちゃう状態。

極端に言ってますが、以前よりも疲れやすいのは事実。


一般人でも、フルマラソンを急に走ったら、

疲労で動けなくなります。体中痛くなります。


そんな状態が起きやすいのがリウマチだと考えています。

ですから疲労困憊の筋肉に対してのアプローチは整体でできます。




と、まあこんなことをお話しながら、

全身を丁寧に弛めていきました。


すると2回目の今回では、

・掃除機が掛けられるようになった
・片方だけだが、手首の痛みが和らいだ
・膝の痛みも和らいだ
・首の痛みはまだ残っている

とのことで、全体的には痛みが6割ほどになったと感じているようです。


この調子で行けば、痛みが0とまでいかなくとも、

限りなく0に近い状態まで持っていけたら、

これは寛解に近い状態。非常に生活は楽になるはず。


なるべく早くそこまで持っていけるよう私も頑張ります!

小顔&長い手足&高身長で、モデルのようなスタイルなんですから…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのSさん(会社員)30代女性


かなり長身で、わたし(176cm)とほぼ同じぐらいの目線の女性。

そして私より頭が小さくて、足が長くて、、、なんか目の前に立つだけで恥ずかしい。(苦笑)

ま、あくまで私の感想ですが ^^;



でもご本人は、小さいころから身長が高いのが恥ずかしかったようで、

ずっと猫背だったみたいです。

ですから、以前ほかの整体に行き、猫背を直してもらったようです。





とは言うものの、

「靴の減り方、変なんですよね。
 腰痛くなるときあるんですけど、どっかおかしいんですかね?」

とおっしゃいます。


正直ぱっと見は、姿勢に気をつけてるように見えなくもないですが、

私の感想としては、「もったいないなぁ。」です。


もう少しお尻(腰)を起こして座れば完璧なのに。。。





ということで、骨盤周りの調整後、

正しい座り方をお伝えしました。


普段の座り方をしてもらって検査すると、

腰の反り(腰仙角)が甘い!

腰のカーブが全くなく、背中からお尻までが真っ平ら。



そこでお尻をギュッと持ち上げると、

「えっ?こんなに反るんですか?
 長くやるのは無理かも、ちょっと痛いし。」

と仰るので、

次に万歳をして、徹底的に腕を上に伸ばしてもらいました。



すると、同じような姿勢ですが、腰に痛みを感じずに

しかも超かっこいい座り方です。

これが正しい姿勢です!





実際に、歩くときにも同じように万歳してから歩いてもらうと

おぉ~!と声が出るほど足がスイスイ前に出ます。


逆に、あえて強制的にお尻を下げて歩いてもらうと、

足の運びがノソリノソリとすり足になってしまいます。

「あっ、これいつもの歩き方だ。」

ということは、普段の座り方そのままに立っているんです。

腰の反りのないまま(お尻が下がったまま)歩いてるから、すり足で靴の減り方も変になってるんですよ。





実際にお尻の位置一つで、歩き方に違いを感じて、

ものすごく納得してもらえたようです。



小顔&長い手足&高身長で、モデルのようなスタイルなんですから、

かっこ良く歩いて下さいね♪

正しい姿勢って簡単!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





56回目のSさん(主婦)60代女性

4年ほど前から、3週に一度、身体のメンテナンスで来店されています。



昨年末に転倒し、左股関節を打ってから芳しくありません。

以前よりも固く、ぎこちなくなった気がしています。

股関節や 腰、下肢について調整すると、

帰り際には「あ~きちんと調整してもらうと良いね♪」

と喜んで帰られます。



さて来るたびに、少しずつ身体について説明はしているんですが、

初めのころは聞き流されていました。

あまり興味がなさそうにされていましたが、

以前よりも体の回復力が落ちてきたのを実感している事もあるでしょうけど、

ここ最近、ずいぶんと身体に興味が出てきたようで、

いろんな質問を受けます。



先週、正しい姿勢の作り方についてお話したところ、

「こないだ聞いていった姿勢、すっごく腑に落ちたわぁ~」

と喜んでいただけました。



どんな事をお伝えしたかというと・・・

●座ったまま軽く息を吸い込みながら、真上に両手・頭を伸ばす。その後、上半身の姿勢をキープしながら腕をおろせば、正しい姿勢の出来上がり。この時、お腹と胸の皮膚が上下に引き伸ばされていればバッチリです。

●立ったまま・・・以下同文。

簡単でしょ?


ちょっと伸びをした気持ちで時々リフレッシュしてもらえば宜しいかと。

みなさんもぜひお試しくださいね♪

予約忘れてばっかいると、敷居が高くなっちゃってさぁ~

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




52回目のSさん(無職)60代男性

定年後の嘱託でデスクワークが辛く、

股関節痛と肩こりでずっと月に2回通われていました。


しかし、その嘱託も終了した時から、毎日が日曜日。

予約日を忘れることが多くなり、

2回続けて予約を忘れた時から、いらっしゃらなくなりました。




しかし当店の会員さんになっていたので、

毎月「医院だより」はお送りしていました。

先日、当店の会員さんの特典である「お誕生日プレゼント(無料施術)」

のご案内に対して予約のお電話を頂き、また来店されるようになりました。



久しぶりにいらっしゃるようになって一発目。

「2回続けて忘れてて、無断キャンセルしたら
 何か敷居が高くなっちゃってねぇ、失礼しました。」

と、要は人間の心理なんでしょうね。

図らずとも、何度も約束をすっぽかしてしまうと、

居たたまれなくなってしまい、次の予約を取りにくくなってしまったとの事。



確かに気持ちは分かります。

分かりますが、案外相手(この場合私です)は対して気にしてないもので、

「あぁ忘れてるんだろうなぁ~」

位にしか思っていませんでした。



つまりは無断キャンセルされた方は気まずくなってしまうようなので、

「当店では気にしてませんよぉ~!」

というのをもう少し訴えていきますし、事実そうですからね。^^;



あまり気にせず、いつでもお電話下さいね。

鬱々とした気分になる方へ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




本日28回目のKさん(主婦)60代女性

昨年の手術後から「レトロゾール」というお薬を服用しています。

しかし服用してしばらくしてから、

妙に気分が落ち込むようになってきたそうです。


手術前に身内を亡くされたり、

お子さんが結婚して出ていって、

広い屋敷に一人暮らしになったことも堪えたのかもしれません。


ただどう考えても、

薬を服用するようになったタイミングからなので、

何か副作用なのかしら?という考えが頭から離れません。

お子さんにも「薬やめたら?」なんて言われていたようです。


こんなタイミングで私が相談を受けました。

けれど、お薬に関して私がどうこう言える立場ではないので、

同じ経験をした当店のお客さん(医療関係者)に聞いてみましたが、

「私と違う薬だからわかんないな…」

と残念な結果です。



そこで、自分の思い込みかもしれない…

という気持ちを抱えつつも担当医に相談したところ、

「10日に1回服用するだけでもいいですよ。」

と言われたようです。


そうは言われても「飲まなきゃいけない薬だろうから…」

と、しばらく毎日飲んでいましたが、

ある日思い切って4日ほど薬を断ってみました。


すると、何とも爽快な気分が戻ってきました!

そして現在は10日にいっぺんの服用に切り替えています。



それからご自分なりにもいろいろ調べてみると、

「レトロゾール」というお薬は女性ホルモンを作り出すのを抑えるお薬。

更年期障害を知らずに過ごしてきたKさん、

急に女性ホルモンを抑制されて、

もしかしたら更年期のような症状だったのかな?

とご自分なりに分析しているようです。


もしかしたら、その考え通りかもしれませんし、

心因性のものだったかもしれません。

いい結果が出たから、逆に考えていくしかありませんからね。



ちなみに・・・

同じように鬱々とした気分になる方へ

私からアドバイスするとしたら

①睡眠不足を解消する
②運動をする
③お酒を断つ

これでダメなら心療内科もしくは精神科へどうぞ。

腰枕にチャレンジしてみて下さい。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 
 

本日15回目のAさん(主婦)60代女性


細かい作業が大好きで人形を作ることを趣味としています。

そのため非常~に丸くなって作業をしている事が多く、

背骨は丸くなってきています。

その背中を事あるたびに旦那さんに指摘され、

気にされてのご来院です。



Aさん、背骨や骨格のバランスを取るようにすると、

施術後は姿勢が伸びていくんですが、

ご自宅で家事をしていると、また丸まってきてしまいます。


今日は腰枕をお勧めしました。

背骨に沿って縦に枕を入れ、

固まった背骨を伸ばします。

背骨が動けば、肋骨も動きます。

【背骨の固さ=肋骨の固さ】

なんです。


今回、この腰枕をした後は、

仰向けでも床につかなかった肩が、

しっかりと下に落ち、胸を張れるようになってきました。


ぜひ自宅でもチャレンジしてくださいね。
Prev1Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ