┗ 腹部の症例集

みぞおちの慢性的な苦しさ

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(会社員)50代男性

特にきっかけは思いつかないものの、

胃のあたりが張るような重苦しい感覚が出てきて、

酷い時には寝ることもできないほどつらい時もありました。

内科でみてもらい胃カメラをするも異常なし。




正直こういったお腹の張り感、私は苦手です。

姿勢が悪くて、お腹側が常に縮んでて、

内臓が圧迫され続けていて、

肋骨も固まって横隔膜を動かすために腹式呼吸、

そして呼吸が極端に浅い。

そんな特徴の方です。


他の症状に比べ、変化が出たという記憶が少ない。

当然和らいだ方もいましたが、私の力が及ばなかった方の方が多いんです。

null


しかしまぁ、そうも言ってられません。

私の考えられる全ての知識を総動員して、施術にあたりました。


まずは胸腹式呼吸を20回ほどやってもらい、

肋間の動きを広げて柔軟にしてもらいます。


そして横隔膜の動きをつけつつ、

内臓も正しい位置にしてもらいます。


次に大腰筋、腸腰筋を丁寧に緩めつつ、

腹筋もゆるめました。

すると10→4or3 と和らいだとのこと。




そして2回目。

施術後、帰宅してしばらくは維持できていましたが、

ジンワリとぶり返していきました。

そして翌日には元通り。


施術は初回と同じ内容で行いましたが、

自宅での姿勢をお伝えしました。




3回目の本日。

10→2or3 とのこと。

同様の施術後は、ほぼ1まで和らいだとの本人談ですので、

次は仕事をした時のぶり返しがあるか確認が必要です。



お盆明けに確認しましょうね♪
  • 症例: ┗ 腹部
  • 2016年08月12日
  • 更新日時 : 2016年08月15日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ