┗ 頸椎ヘルニアの症例集

1年前からずっと頭・首が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)


頚椎椎間板ヘルニア.jpg

初めていらした尾花沢市のSさん(事務職)40代女性

事務職ということもあり、以前から肩こりがあり、

時々首や頭も痛くなっていました。

しかし1年前から痛みがひどくなり整形外科に行くも異常なし。

接骨院やマッサージに通い、ひどい肩こりはましになりましたが、

首、頭の痛みは同じ状態が続いています。

最近また別の整形外科でレントゲンを撮ってもらった結果、

頚椎椎間板ヘルニアと言われました。

「前の整形から1年の間にヘルニアになったって事なんですかね?」

と不思議がっています。




さて詳しくお話をお聞きすると、

慢性的に首・後頭部に鈍痛がありますが、

上を向いたとき(45度)
左右にふりむくとき(右45度、左80度)

で痛みが酷くなります。


実際に頭を動かしてもらい確認しましたが、私は違和感を覚えました。

試しに両手で首を包み込むように支えてもらい、

ゆっくり肘からあげるように、腕全体で頭を反らしてもらうと、

80度近くまで上を向くことができます。最後は痛みが出ましたけどね。


この事からわかるのは、

あごを引いたまま首を反らそうとして痛みが出ているということです。

あごを引きつつ上を向こうとした時、
あごを突き出しながら上を向こうとした時、

実際にそれぞれ試してみると違いがわかるかと思います。


頚椎椎間板ヘルニアの特徴として、確かに上を向くと痛い!

というのはありますが、首の動かし方を変えれば、上を向ける状況です。


もともと事務職ということもあり、

下ばかり向いて作業をしていたために、あごを引く癖がついたのか、

もしくは痛みが続いて、痛みをこらえるために、あごを引く癖がついたのか分かりませんが、

いずれにしても普段から顎を過剰に引いた状態ですごしている事が原因だと考えます。




施術では肩甲骨周り、首周り(特に後頭下筋群)を念入りに緩め、

左右を振り向くときの胸椎の動きもつけておきました。


すると
上を向いたとき(80度)
左右にふりむくとき(右80度、左90度)

まで動きが広がり、痛みも相当和らぎました。


1年続いた痛みなので、

ぶり返し(あごを引く癖はそう簡単になくならないので)があるでしょうから

何度か調整していけば、無理しなければ問題ないところまで行くと思いますよ♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ