ホーム  ┗ 首痛(むち打ち・寝違い)

┗ 首痛(むち打ち・寝違い)の症例集

Prev12Next

首が回らない(変な意味でなく…)

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




12回目のTさん(会社役員)30代女性

職場が非常に冷房の効いたところなので肩が凝って仕方がありません。

月に2回ほど肩の調整でいらっしゃいます。

Cooling stiff neck.jpg

さて本日朝に首を寝違えたようになり、

右に振り向くと、左の首筋(上部僧帽筋あたり)に痛みが走り、

動かせる幅も小さい状態です。



施術ではまず肩回り、肩甲骨周りの動きを広げていきました。

次に首回りの筋肉をゆるめ、

上位胸椎(これは私の鉄板です)の回旋動作を広げていくと

徐々に右を向く動作が広がってきます。


最終的には、首がスムーズに動くようになりました。


冷房が当たって辛くなったのかもしれませんし、

普段の姿勢が原因かもしれません。



いずれにしても偏った体の使い方だけやらないようにして下さいね。 

後部座席の子供をみると首が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のKさん(介護士)30代女性

首痛と腰痛で来院されています。

Cause caregivers old man.jpg

首…上を向くことができない。左を向くと痛い(3年前の交通事故から)

腰…前屈、長時間の座位、長時間の立位、子供を抱っこすると痛い(慢性的)

とかなり長きにわたって悩まされてきました。

かつては整体も受けたことはありますが、

「その時は和らいだ気もするんですけど、次の日から元通りです。」

と変化を感じるのも一時のみ。





まず検査をするとかなり骨盤の歪みが目立ちます。

また、すこし顎を引き気味ですべての姿勢、動作を行います。

初回は、仙腸関節の調整、そして上位胸椎と頸椎の調整を行いました。


すると前屈はOK!

あとは生活の中で立ったり座ったりして腰の痛みを確認してください。


次に首。

左はかなり動きが広がり、最後の最後が少し苦しい程度。

上は…まだ変化なし。

すぐに上を向く動作の中で、正しい動きに誘導しつつ上を向いてもらうと、

最後までしっかり向けるようになりました。


どうやら長期間の痛みで顎を引きながら上を向こうと、悪い癖がついていたようです。




そして2回目の今回。

腰は仕事で前かがみになるとき、また戻すときに痛みがあります。

ただ10→6程度と、以前に比べるとだいぶ和らいでいます。

座ったり、立っているときの痛みはもう大丈夫。

抱っこしているとき、股間を前に出すような、お腹を出すようにして、

子供を抱っこすると腰に痛みが出ますが、

姿勢に気を付けながら抱っこすると問題ないようです。


前回、そうとう熱っつく姿勢と痛みの関係についてお話ししましたので、

だいぶ気を付けてもらっているようです。


今回は同じ調整をしましたが、

前回よりも調整がスムーズにいきました。


あとはいい状態が長く続くよう、癖付けしていきましょう。

首が痛くてうがいができない。顎を引いたままだとそうなります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(女性)40代女性

昨年、腰痛で2回来院され一旦終了。


そして今回、首の寝違えでご予約いただきました。

お話をうかがうと、、、

2ヶ月前から時々、首筋が攣ったようになることがありましたが、

5日前の朝に、旦那さんに起こしてもらわないといけないほどの激痛が首に出ました。

接骨院で電気を掛けて、5日かけて徐々に痛みは和らいできたようですが、

最後の最後がどうもしっくりこない。

という事でご予約のお電話をいただいた次第。




現在の痛みを確認すると、

左を向くと右僧帽筋に鈍痛が走ります。

また上(45度弱)も下も向けないので、うがいが辛い。

gargle.jpg

施術では肩甲骨を肋骨から剥がそうとしましたが、

とにかく固い。ここは念入りに緩めておきました。


また上位胸椎の左回旋が渋かったので、

頸椎とともに動きを広げていくと、左を向く動作は右と同じになりました。



次に上を向く動き。

これは、最近多いパターンですが、首の動かし方を忘れているんですね。

痛みで顎を引いたまま上を向こうとして

動かない、痛い!とおっしゃいます。


顎を引かないように補助しながら、ゆっくり上を向いてもらう事数回、

ほぼほぼ最後までスムースに動かせるようになりました。


これには、かなりSさん驚いてくれました。^^

ついでに下を向く動きも問題なくなっていました。


あとは痛みが残る場合、すぐに調整しちゃいましょうね♪

ビールは飲むいっけ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日2回目のIさん(会社員)30代男性

首の寝違えでいらっしゃっています。

to drink a beer.jpg

1週間前からの寝違え+昨日の追加の寝違え

で左右にふり向くことができず、

また上を向くこともできないので、ビールを飲み干せないと嘆いていました。


昨日は

右 45度→60度
左 60度→70度
上 15度→45~60度

まで動きが広がってきていましたが、最後は痛みが出る状態でした。




さて2回目の本日は???

昨日よりだいぶ緩和しています。

左右とも70度程度まで首を捻じることができ、

上もほぼほぼ問題なく向くことができます。

「正直だいぶいいんだわ!」

とかなり痛みは和らいでいます。


今回も肩甲骨周りを緩めていきましたが、

昨日と違ってかなり動きが良くなっています。

特に鎖骨と肋骨の隙間、胸郭出口付近に触れても痛がりません。

昨日は電気が走るような痛みで、ビクン!!!

となっていたので心配してた次第。


今回の調整で、ほぼほぼ全ての動きがスムーズになりました。

この調子なら、あとゆっくりしててもらえれば大丈夫だと思いますよ♪

首痛っだくて、ビール最後飲み干さんねなよ。。。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてのIさん(会社員)30代男性


1週間前から首が寝違えたようになりました。

徐々に痛みが落ち着いてきているようですが、

ビクン!と針にさされたよう痛みが出てきます。

「首痛っだくて、ビール最後飲み干さんねなよ。。。」

と切実な問題のようです。(苦笑)

drink a beer.jpg

そして本日。

また朝起きたときに寝違えたようになりました。

「なんか毎朝寝違えてる感覚なんだよなぁ」とおっしゃっています。

相当首に負担をかけているようです。


ゲーム大好きなIさん

常に下を向いているためか、整形外科ではストレートネックが原因ではないか?

と言われてきたようです。



さて今回の施術では、まずは肩周り

菱形筋、肩甲挙筋、僧帽筋などを緩め、

頚椎と胸椎の動きをつけていくと、

左右の動きは大分広がってきました。


そして問題のビールを飲み干す動作。

これは胸鎖乳突筋と首の動かし方の問題を解決すると、

かなり上まで向けるようになりました。


この調子で、あと1~2回調整すれば、

だいぶ落ち着くと思いますよ♪

寝違えた90才

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日31回目のKさん(無職)大正生まれの男性

今年で90歳ですが、まだまだ週一回ゴルフに行くほどお元気です。

時折つらい部分が出てくるといっしゃいます。

Pain in the neck of waking up.jpg

先日、朝起きた時から首に痛みがあり、

しばらくしたら痛みが落ち着くかと思いましたが、

1週間たっても変わらないため、来店されました。



さて検査をすると、ほとんど左右に首を動かすことができません。

上下とも同様。

そして施術ベッドに寝ていただく際にも激痛で顔を歪めています。

痛みで頭重を支えることができないようです。

郵便局長なども務めた方で、シャキシャキして実年齢よりもはるかに若々しい方でしたが、

こうやって痛みでゆったりした動きを見ていると、

お年を感じてしまって、ちょっと私は切なくなってしまいました。




施術では肩甲骨周りを緩めようとしましたが、

痛みで身構えてしまって、ほとんど動きません。

それでも少しずつ少しずつ緩めていくと、

ある程度、筋肉がほぐれてきました。


次に首の回旋動作の調整に入ります。

正直、ほぼ右も左も動かすことができません。

「車を運転するときに、左右確認もできない…」

とおっしゃいます。この状態では辛いでしょうね。

周辺の筋肉を緩めつつ動きをつけてみると、

ほんの僅かですが「少し動くくなったな。」と実感していただきました。



そして首の痛みが出て2回目には左43度、右30度まで動きがついてきました。



3回目、左60度、右45度まで可動域が広がりました。



そして4回目(計31回目)の今回。

左右の動きはもう問題ありません。

しっかり動かすことができます。

ふとした時に左の首筋にピンと痛みが走る時がある程度。

ほぼほぼ全快したと言っても良い状態です。


また痛くなったら来ていただくことにしました。

よかったですね♪

腕のシビレ

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




73回目、天童市のMさん(農業)20代男性

あくびをして首を痛めました。

また腕にしびれが出てきました。

ぎっくり首と表現する方も多いですね。

Numbness in an arm.jpg

前回首の可動域を少しずつ広げていきました。

いきなり完璧に痺れ0になったりはしませんが、

かなり和らいだようです。

本人の感覚としては10→6程度まで変化を感じていただけました。




そして翌日。

10→6の状態は変わらず、昨日の変化をキープできているようです。

今回は肩甲骨上角の動きに着目してみました。

昨日、肩甲骨の動きはだいぶ広がってきましたが、

肩甲胸郭関節の肩甲骨上角あたりの固さが残っていたので、

今回は徹底的に狙っていきました。


すると「おっ、全然ないですわ!」

と痛み・シビレ和らいだようです♪


「念のため!」とさらに翌日もご予約いただきました。

あとは仕上げをしておきますので、

疲れを溜めないようにして下さいね♪

アクビをしたらグキッ!!!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




天童市、72回目のMさん(農業)20代男性

いつも首・肩の凝り、腰痛などでいらっしゃいます。

若くもあり、仕事柄も相当ハードなことをするようで、

いつも「疲れた~」とやってきます。

アクビ.jpg

さて今回は少し違った症状でいらっしゃいました。

あくびをしたら首に寝違えたような痛みが出て、

腕に痺れが出てきました。

まれに「ぎっくり首」と表現する患者さんもいますね。

首のぎっくり腰バージョン。


このように急に痛みが出るパターンは少々やっかいです。

まずは肩・首周辺を痛みが出ないように徹底的に緩めていきます。


そしたら次は首の可動域を少しずつ広げていきます。

ほんと徐々にですね。

ほんの少しずつ動きが広がってくれば、

痛みなく動かせる範囲がどんどん大きくなって、

痛みが和らいで動かせるようになり、

「さっきより良いかも?」

となる方が多いですね。


さて、痛みの施術としてはそのようにしつつ、

痺れるといった症状については頸椎のつまりで起きている場合がありますので、

頸椎を広げていきました。


いきなり完璧に痺れ0になったりはしませんが、

かなり和らいだようです。


この症状であれば、また明日も来ていただくようにしました。

続けて行えば痛み和らぐのも早くなりますよ♪

顕微鏡をのぞく仕事が地獄…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




5回目、天童市のSさん(会社員)30代女性

お仕事は製造業の検査で顕微鏡を担当しています。

過去3回は股関節の痛みでいらっしゃいましたが、

今回は寝違えたような首の痛みで朝目覚めました。

症状としては、右を向いた時に左の僧帽筋付近に痛みが走ります。

また下を向くと首の根元、頚椎7番~胸椎1、2番に痛みが出ます。

普段から顕微鏡を覗く仕事のSさんにとっては、下を向く動作で痛みが出るのは致命的。

そんな事もあり、すぐにお電話でご予約いただきました。

また朝からずっと左肩甲骨内側に鈍痛を感じています。

首の寝違い.jpg


さて4回目の前回。

施術で横向きになってもらい、肩甲骨まわりを緩めていましたが、

1分ほどすると「痛てて、あ、痛くなってきました…」

と肩甲骨内側の鈍痛が強くなってきました。


ここで、一つ予想していたことがあって、

うつ伏せになってもらい、

腕を後ろに回して手の甲を腰のあたりに当ててもらいました。

この体勢をとると肩甲骨が肋骨からボコッと浮き上がってくるんです。

すると先ほど強くなった肩甲骨内側の痛みはおちついてきました。

しばらくこの体勢で調整していくと、まずは背中の痛みが和らいだようです。



5回目の本日。

右を向いた時と、下を向いた時の痛み。

これは上位胸椎の検査をしていて気付きましたが、

かなり右側に湾曲が見られます。

これは普段から首を左にひねって作業を行ったり、

その体勢で長時間過ごすことが多い証拠。

そんなお話をすると、笑いながら「めっちゃその姿勢(左向き)してます!」

との事。


そこで肩甲骨や首回りをゆるめた後、

胸椎の右湾曲部分を左方向に修正していきました。

すると徐々に調整がなされていくにつれ、

「あ、さっきより下向ける。」

「あ、さらに下向いても大丈夫。」

と可動域が広がっていきました。

最終的には最後まで問題なく動かせるようになりました。


ここまでくれば、あとはそんなに心配いらないと思います。

念のため来週にも最後だけごよやくいただきましたが、

ただ普段の左を向く癖に気づいたらなおすようにしてくださいね。

首の付け根が痛む

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




12回目のOさん(主婦)30代女性

介護職時代は腰痛が激しくて来院されていましたが、

思い切って仕事を辞めたら、

多少残るものの腰の痛みは落ちついてきました。


今回は久しぶりの来院ですが、

腰ではなく肩こり&首の付け根(頸椎7番あたり)の痛みでいらっしゃいました。

The upper thoracic spine pain.jpg


「一応腰もお願いします。」

という事でしたので、腰背部を緩めていくと、

腰椎3,4番付近を押すと圧痛があります。

この周辺から仙腸関節までは徹底的に緩めていきました。


次に肩周り。

肩甲骨上角付近がとにかく固い。

時間がかかりましたが、肩甲胸郭関節をゆるめ、次は首。

頸部も緩めて確認してもらうと、まだ痛みが残ります。


首を左右、上下に動かすと、

左の上部僧帽筋あたりに痛みが走ります。

ただ、首の根元(頸椎7番)は軽やかになったようです。


次に上位胸椎の調整をしていきました。

胸椎の3番、2番を左下に調整をかけると良いようです。

その後なんどか癖付けを行うと、

首を動かしたときの痛みからはかなり和らぎました。


心配なので、また来週のご予約を頂きましたが、

しっかり調整させていただきますね♪

Prev12Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ