┗ 首痛(むち打ち・寝違い)の症例集

後部座席の子供をみると首が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のKさん(介護士)30代女性

首痛と腰痛で来院されています。

Cause caregivers old man.jpg

首…上を向くことができない。左を向くと痛い(3年前の交通事故から)

腰…前屈、長時間の座位、長時間の立位、子供を抱っこすると痛い(慢性的)

とかなり長きにわたって悩まされてきました。

かつては整体も受けたことはありますが、

「その時は和らいだ気もするんですけど、次の日から元通りです。」

と変化を感じるのも一時のみ。





まず検査をするとかなり骨盤の歪みが目立ちます。

また、すこし顎を引き気味ですべての姿勢、動作を行います。

初回は、仙腸関節の調整、そして上位胸椎と頸椎の調整を行いました。


すると前屈はOK!

あとは生活の中で立ったり座ったりして腰の痛みを確認してください。


次に首。

左はかなり動きが広がり、最後の最後が少し苦しい程度。

上は…まだ変化なし。

すぐに上を向く動作の中で、正しい動きに誘導しつつ上を向いてもらうと、

最後までしっかり向けるようになりました。


どうやら長期間の痛みで顎を引きながら上を向こうと、悪い癖がついていたようです。




そして2回目の今回。

腰は仕事で前かがみになるとき、また戻すときに痛みがあります。

ただ10→6程度と、以前に比べるとだいぶ和らいでいます。

座ったり、立っているときの痛みはもう大丈夫。

抱っこしているとき、股間を前に出すような、お腹を出すようにして、

子供を抱っこすると腰に痛みが出ますが、

姿勢に気を付けながら抱っこすると問題ないようです。


前回、そうとう熱っつく姿勢と痛みの関係についてお話ししましたので、

だいぶ気を付けてもらっているようです。


今回は同じ調整をしましたが、

前回よりも調整がスムーズにいきました。


あとはいい状態が長く続くよう、癖付けしていきましょう。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ