┗ 首痛(むち打ち・寝違い)の症例集

Prev1234Next

寝ながらTVを見る

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のHさん(会社員)50代女性


3週間前に左の首筋に激しい痛みが出て、

左右を振り向くことができなくなりました。

今はだいぶ落ち着いてきましたが、

ず~っと疼痛が残っています。


今日は肩甲胸郭関節を中心にゆるめておきました。

これだけで肩は軽くなったようですが、

首の回旋時の痛みは残ります。


そこで、胸椎の動き、肋椎の動きを広げるようにしたら、

かなり首の可動域が広がりました。



お話を伺っていると、

身体に対して横向きでTVを見ているそうで、

その姿勢が悪かったかな?

気を付けて下さいね。

雪囲いをがんばりすぎました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

本日初診のKさん88歳男性


当院の内装をしてくれた業者さんのお父様。


昨日、庭木の雪囲いを頑張っていたら、

腕を動かしたり、首を動かすと、

右の首筋にズキン!とした痛みが走るようになりました。

昨晩から寝返りも酷い状態。

そして、おかずを食べようと手を伸ばした瞬間も激痛が走りました。

首は右を向けません。向くと痛い。



さて、施術の流れとしては、

仰向け、もしくは横向きになって頂くんですが、

Kさん、ベッドに寝ることができません。

かなり痛がります。


仕方がないので、

フットケア用の椅子に座っていただきながら、

上位胸椎や頸椎の調整を。

左右の回旋動作を広げていくと、

何とか左右の動きが同じ程度まで広がりました。

「ん、大分いいみでだな。」

と変化が見られたので今回は終了。


また明日、今度は上下の動きと、

寝起きの動きを調整していきましょう。

ときどき寝違えたようになります。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 

本日2回目のTさん(会社役員)40代男性


時々、首が寝違えたようになります。

時々とは言うものの、周期があるようで年に数回という頻度のようです。


検査をすると左右を振り向く時の首の可動域が狭く、

左右共に45度ほどです。

可動域は狭いものの、ある程度は動けますが、

時折ズキンと激しい痛みが襲ってきます。

初回の朝は激痛で起きました。



初回は肩甲骨周りと頸部の筋肉を緩めました。

左右とも可動域が広がるよう調整すると、

首を動かした最後の最後は痛みを訴えますが、

動かせる範囲はかなり広がりました。



そして2回目。

ズキットした痛みが減ってきました。(週に2回程度)

上位胸椎が左に回旋しており、

肋骨のズレも見られましたので「左向くような姿勢してませんか?」確認すると、

「仕事ん時の恰好がそんな感じです!」との事。

胸椎や肋骨を含む肋椎関節を調整しておきました。


さて、また来週落ち着いてるでしょうか?
Prev1234Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ