ホーム  ┗ 肩甲上腕関節

┗ 肩甲上腕関節の症例集

Prev12345Next

テニスのサーブで痛めた肩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





初めてのMさん(会社員)40代男性

何か体を動かそうと思い、

学生時代にやっていたテニスをこの夏から始めました。

あるときサーブを打とうとした瞬間、肩に激痛が走りました。

それ以来、サーブを打つときは5割未満の力しか出せません。

レシーブや日常生活ではもんだいなく生活できますが、

本当にサーブの時だけの痛みです。



さて、そんなお話を聞きながら、動きを確認していると、

どうも肩甲骨があまり動いていない様子。

肩甲上腕関節だけでサーブを打つ動作をしています。


おそらく肩甲骨の可動が狭くなっていたため、

肩甲骨の動きをカバーしようと、肩甲上腕関節を無理に使ったと思われます。




ということで肩甲骨の動きをつけることにしました。

肩甲骨外側を動かし、前鋸筋をストレッチかけていくと、

「あぁ~これだけで動き良くなってる気がします。」

と普段動かさない場所なんでしょうね~

他の部分も動きをつけていくと、

かなり可動域が広がってきました。


実際サーブを打つ動作を行っていただくと、

肩甲骨の動きを意識すれば、

痛みはだいぶ和らぎます。


この調子で可動域をさらに広げていきましょう!

後部座席の荷物を取ろうとすると肩が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




64回目のTさん(家事手伝い)50代女性

膝の痛みで来店されていましたが、現在は落ち着いたので

月に一度のメンテナンスで通われています。



先月から肩の痛みを訴えるようになりました。

運転席から後部座席に荷物を置こうとしたときに

左肩前面に鋭い痛みが発生します。


前回は肩甲骨周りと三角筋を狙って施術をしましたが、

その時は良かったものの、

今回はさらに痛みが酷くなっています。

腕を上げるのですら痛みを感じるようになっています。




今回は肩甲骨周り、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋をゆるめ、

いくつか動きを確認している最中、烏口腕筋付近でかなり痛がります。

どうも小胸筋が怪しいように思えてきて、

触れてみると小胸筋ばかりやたらと痛がります。

ここだな!と弛めてみました。


そして立ち上がっていただくと、腕はまだ上げるに痛みを伴いますが、

小胸筋をストレッチしたまま腕を上げると、すっと上がります。

この方法をセルフケアとして取り入れてもらうことにしました。


さて次回は小胸筋を徹底的に狙っていこう!

荷物を持ってから肩が動かない

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のKさん(自営業)60男性

本日午前中に荷物を持った後から右肩に痛みが出るようになりました。

腕を上げようとすると90度以上あげられません。

かなり痛みをこらえれば何とか上がりますが、ずいぶん痛そうです。


私は肩甲胸郭関節に原因があるか?

肩鎖関節が怪しいのではないか?

と仮説を立てて調整を試みました。



まずは肩甲胸郭関節の調整。

これで可動域がかなり広がり、150度ほど。

しかし90度付近で痛みは減りつつも感じています。

次に大胸筋、小胸筋の調整を試みると、

今度はスッとあがります。


肩回りにずいぶん負担掛かったんですね。

仕事柄、空き時間にしか来れませんが、

何かあればいつでもお電話くださいね。

投球の最後のモーションで出る痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





初めてのTさん(公務員)20代男性

とんでもないガタイをしています。筋肉ダルマという表現がぴったり!

玄関から見えた瞬間、「この体格を今から調整するの?マジで?無理じゃね?」

って一瞬思った位の筋肉の持ち主。(苦笑)




さて主訴は、野球をした時の肩の痛みです。

投げ終えるモーションの最後で、腋下と上腕三頭筋に痛みが出るようで、

普段は少々重苦しい程度。

そして上部僧帽筋、肩甲挙筋あたりに張り感が常にあります。



調整としては、肩こりの調整のように、

肩甲骨周辺の筋肉をまずは弛めてみます。

菱形筋、前鋸筋、広背筋、大円筋、小円筋、肩甲挙筋、僧帽筋など。


特に腋下を伸ばしている時に辛そうにしていたんですが、

ん~どうも上腕三頭筋の起始部あたりを訴えてるのかな?

という気がして弛めてみると、多分ビンゴ!

挙上時にすっと上がるようになりました。


で、上腕骨の骨頭が少し前方転移している様子だったので、

戻すような形を取って、なおかつ理由を説明すると、

野球の投球フォームの癖とリンクしたようで、

「あっ多分それですわ!俺ずっとその投げ方の癖指摘されてたんですよね~」

との事。


まずは、投球時は後日確認してもらう事としても、

その他はだいぶ和らいだようで、喜んでいただけました。


また次回の調整時には気合入れていきますよ!

痛みのない腕と同じように動かすだけです。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のAさん(主婦)50代女性

車で2時間ほどのところにある実家のお父さんの体調がすぐれず、

仕事を辞めて、週に何度か様子を見に、実家に通っています。

そんなストレスからか、左腕が上がらなくなりました。



前90度
横90度
後ベルトラインに指が触れない程度

と動かせる範囲がかなり狭い。


前回は肩甲胸郭関節の動きをつけるようにしてみると

前135度
横90度
後ベルトラインに指が触れたかな?って程度

までの変化しかありませんでした。



そして2回目の今回

肩甲胸郭関節の動きに加え、

前から、横から腕を上げるときの、正しい動きをトレースするような形で

上げ方を誘導していきました。

要は痛みのない右側の動きと同じになるよう、少しずつ誘導してあげたのです。


すると・・・

前160度
横150度
後ベルトラインよりだいぶ上まで届きました

とかなりの大きな変化が見られました。

これならシャンプーできますね♪


この調子なら、あと数回で卒業できそうです。

ガンバっていきましょう!

ズボンを上げるときに肩が痛む

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




8年ぶりのAさん(主婦)50代女性

親御さんの体調不良を期に、仕事を辞めたら左肩が上がらなくなりました。

ストレスか?と本人は思っているようです。



一番困っているのは、

ズボンを上げるとき、車の運転席から後部座席の荷物を取るとき、

など、ふいな動きで鋭い痛みが走ります。

ただ普段の生活ではさほど困っていません。


検査をすると

前から 90度
横から 90度
後から 親指がベルトラインより5cm下まで

しか動かせません。


どうも痛みの出る箇所は上腕二頭筋長頭、みたいですね。

まずは肩甲骨周りの動きをつけ、

肩周辺を大まかに緩めてみると、

前から 135度
横から 90度
後から 親指がベルトラインを少し超すあたりまで

と変化が見られました。


ここで横から腕を上げる際に、かなり上半身を左回旋させてしまう癖があるようで、

妙な体の使い方をしています。

この辺も調整していきたいですね~

転ばないような調整、歩き方のアドバイスが必要だなぁ~

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




72回目のSさん(主婦)70代女性

私の恩師で5年ほど通っていただいています。現在は月に一度のメンテナンス。

その5年の間に何度か転倒をして身体を痛めています。


今回も、、、お孫さんを抱いて田んぼにいたら、ふらついて転んでしまいました。

そこで右肩に痛みを抱えてやってきました。


どうも痛みのある部位を確認すると、

右の棘下筋のようです。

少し時間をかけながら棘下筋を弛めていくと、

「おぉ~いいね、いいね♪」

としっかり弛んだようですね。


その時、その時で調整も必要ですが、

転ばないような調整、歩き方のアドバイスが必要だなぁ~

次回に生かします。

胸鎖関節が最近のマイブームです!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





61回目のSさん(主婦)70代女性

身体のメンテナンスで2~3週に一度、ご夫婦でいらっしゃっています。

普段は固くなってきた股関節回りの調整をメインに行っていますが、

今回は肩!

90度程度まで腕を上げると、そこから三角筋付近に痛みが走ります。



施術ではセオリー通り、骨盤調整後に腰椎、胸椎の調整、

そして肩甲胸郭関節を調整。

さらに腋下、上腕の筋肉をゆるめてみました。


しかし痛みは残ります。

そこで最近のマイブーム、胸鎖関節!

この胸鎖関節を外側に引っ張りながら腕を上げてもらうと・・・

すい~っと、かなり動きが広がりました!


また来週のご予約をいただきましたので、

さらに動きをつけていきましょうね!

上着を羽織るときに肩が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





5回目のSさん(農業)60代男性

肩に痛みを抱えてしばらく我慢していましたが、

奥様から引きずられて来店されました。(笑)



施術のたびに

前135度→150度超→170度
横90度→135度→160度

と腕を上げられる角度が広がってきました。

ここまで可動域が広がると、腕の挙上に関してはさほど問題ありません。


ただ一番困っているのは、畑仕事用のツナギを着るとき!

ツナギに袖を通すときに痛みが酷く感じます。



今回は肘を後ろに引く動き、外転および外旋の動きをつけていきました。

まず痛みで身構えるような格好、巻き肩になっていたため肩甲骨の調整。

そして肩甲上腕関節の動きをつけていきました。


動きはまだ渋さがありますが、最初よりは可動域が広がりましたので、

起き上がって、上着に袖を通してもらうと

「おぉ、いっだぐないみでな!」

と2度ほど同じように服を脱ぎ着して確認。


ん~あとはこの状態を維持できるようにしていきましょう!

肩鎖関節が痛くても、胸鎖関節を狙ってみました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




9回目のMさん(会社員)40代女性

当初はギックリ腰でいらしていましたが、

現在は低気圧の影響を受ける臀部痛、

そして前回から感じている、肩の痛みを調整しています。



さて前回は棘上筋と大円筋あたりに痛みを訴えていましたが、

その時にあったズキン!という鋭い痛みはありませんが、

今回は「ここ痛いんですよねぇ~」と菱形筋および肩鎖関節あたりに重苦しさがあるようです。



さて臀部痛は、仙腸関節の調整および、深層外旋六筋をゆるめることで対処できます。

ただ肩の重苦しさ、菱形筋は肩甲胸郭関節の調整で和らぎましたが、

肩鎖関節付近の痛みは、腕を上げるとジワ~と出てきます。

肩鎖関節をいろいろ調整してみても変化なし。。。

困りました。


何となくですが、ふっと次にやるべき事が頭の中に浮かんでくるときがあります。

胸鎖関節を少しだけ動かしてみました。

ビンゴ!です。

一気に腕が上がるようになりました。


Mさんも「あれ?あれ?大丈夫みたい!」

と不思議がっています。

師匠に以前言われたことを思い出しました。

「案外、肩鎖関節だと思い込みがちだけど、胸鎖関節が悪さしてること多いよ!」

今回はまさにそのパターンでしたね。


もし痛みがぶり返しても対処できるよう、

胸鎖関節のセルフケアもお伝えしておきました。


また来月お待ちしてますね♪
Prev12345Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ