┗ 肩甲上腕関節の症例集

さくらんぼの収穫を優先したら痛みが酷くなった…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のSさん(農業)60代男性

2年ぶりの来店です。



3月ごろから右肩に違和感・若干の痛みが出る時がありましたが、

温泉に行ったり、湿布を貼ると落ち着いていました。


しかしサクランボの作業が始まってから痛みが取れなくなり、

収穫期も休めずに無理をしたところ、相当悪化。

肩がほとんど上がらなくなりました。


ようやく仕事がひと段落したので来店された次第。




さて最初の検査では、

前から腕を上げると90度(内旋時は120度)

横から腕を上げると30度で痛みが出ます。

まあ、ほとんど上がらない感覚でしょうね。


また身構えて腕を動かしているため、

肩甲骨周りがガチガチ。

まずはこの周辺の筋肉を緩めていきました。


次に肩関節周辺の筋肉を緩め、関節の調整を試みましたが、

肩鎖関節前方を軽く触れただけで、ものすごく痛がります。

鳥口肩峰靭帯、または三角筋(前・中部)の痛みのようです。

そのため私がやりたい調整は満足にできませんでしたが、

この日出来る限りの調整を試みました。




結果、

前から腕を上げると120度(内旋時は150度)

横から腕を上げると90度で痛みが出ます。

だいぶ痛みなく動かせる範囲が広がってきましたね。


この調子で、少しずつ可動域を広げていくよう頑張ります!

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ