┗ 肩甲上腕関節の症例集

脇の下から指をつっこむ調整、めちゃくちゃ痛いです。けど、いいです。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




21回目のYさん(嘱託)60代男性

腕を伸ばした時に肩関節の前面に痛みが出ます。

他にも服にそでを通すとき、腕の挙上時、手を背中に回すときなどに痛みが出ていました。


肩周辺をゆるめて、肩甲上腕関節を広げていくと痛みが落ち着いていきます。

ただ自宅で農作業(特に重労働のとき)を行うと痛みがぶり返してしまいます。



そして今回は、肘を体に寄せるとき(ノブシコブシの吉村さんが肘でバチバチしてたような感じ)

痛みが出ます。

なんか毎回痛みの出方も変わってくるような・・・




さて施術としては、肩甲上腕関節のつまりがやはり考えられますので、

今までの調整のほかに、腋下から指をつっこんで、

直接、肩甲上腕関節の関節包を広げる調整を入れました。

これは私も練習のとき経験してますが、めちゃくちゃ痛い!(涙

でも後からすっきりするんですよね、ほんとに。


Yさんは施術後、もうひと調整が必要なんですが、

今回はこの調整だけで大丈夫でした。

「ん、なんか大丈夫みたいだな。」

と腕をぐりぐり動かしてました。



今度は2週間、今の状態を維持できるようにしていきましょうね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ