┗ 肩甲上腕関節の症例集

某所で痛めた肩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




7回目のSさん(会社員)40代女性
以前は肩こりや頭痛でいらしていましたが、かなり久しぶりの来院です。

さて今回は肩の痛みでいらっしゃいました。
仕事柄、肩がこることが多いものの、
夜遅くまで働くため、その時間に空いている整体院に、
思い出したように通っていました。

昨年末にとある整体院に肩こりで行った際に、
腕を引っ張られてから肩(肩甲上腕関節)に痛みが出て、
整形外科を受診すると「炎症だね!」と薬を処方されました。

しばらく薬を飲んでいましたが、
薬のおかげか、時間がたったからか、徐々に和らいできましたが、
ある時期から痛みに変化がなくなりました。
腕を上げると90度付近で鋭い痛みが走ります。
それ以上上げると何ともなくなります。
これだけがネックになっています。

まず検査。
肩甲骨の動きを補助するも→変化なし
鎖骨の動きを補助するも→変化なし
脇の下の筋肉の動きを補助するも→変化なし
最後に肩甲上腕関節を広げるように、上腕骨を引きながら腕を上げてもらうと
全く気になりません。
ということで施術では、まず肩甲骨周りを緩め、
念のため肩鎖関節も動きをつけておきました。
試しに一度立ち上がって痛みを確認してもらいましたが、変化なし。

次に肩甲上腕関節を広げる手法を使い、
かなり強めの手技ですが、じんわりと隙間を広げていきました。
すると、腕を上げる向きにもよりますが、
ほぼ問題なくなりました。

この調子なら、あと数回でかなり和らぐと思いますよ♪

運動で痛めた肩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




深呼吸肩の痛み.jpg

本日3回目のGさん(主婦)70代女性

①先月半ばにカーブスにて、

深呼吸のように、胸を張る動作、肘を引く動作を行った際、

右肩に鋭い痛みが走り、同じような動きをすると痛みが出るようになりました。

寝起きも右肩が主ぐるしい状態が続いています。

②1週間前から両前腕の橈側に鈍痛が続いています。

③左仙腸関節付近に寝起きのときの痛みがあります。



前回は肩甲骨の動きを広げ、

肩甲上腕関節の調整、

橈尺関節の調整、

仙腸関節の調整を行いました。



すると今回、

①胸を張る動作での痛みは残っています。
 でも寝起きは何ともありませんでした。

②両前腕の撓側の鈍痛は残っています。

③左仙腸関節付近の痛み、朝はありませんでした。

と変化がだいぶ感じられているようです。



そこで今回も同様の施術を行い(③の仙腸関節は抜きました)

特に橈尺関節や、橈骨と尺骨の骨間膜の調整を中心に行うと、

②前腕撓側の鈍痛はかなり和らぎました。

①の右肩の痛み、肩甲骨の動きを補助してあげると

痛みはほぼほぼ問題ないようです。


この調子なら大分和らいでくるのではないでしょうか?

また次回のご報告を楽しみにしています。

「ゴリゴリって音したと思ったら腕上がらねぐなってよ…」

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日何回目か不明(無職)80代女性

私の祖母です。

仕事終わりごろに

「今日何時ごろ帰ってこれる?」

と私の母から連絡がありました。


どうやら祖母が腕を痛めたようで、

「ゴリゴリって音したと思ったら腕上がらねぐなってよ…」

と帰宅しろコールがありました。




すぐに帰るとコタツに横になっている祖母。

仰向けに寝たまま腕を挙げようとして

「ほれ、こっから上がらねなよ。」

と90度手前あたりで動きが止まります。

Glenohumeral joint pain.jpg

まずは肩甲骨周りを緩めてみるも変化なし。

鎖骨まわりの動きをつけてみても変化なし。


そこで次に肩甲上腕関節のすきまを広げるようにしながら

ゆっくり挙上していってもらいました。

すると途中でわずかな痛みを伴う引っかかりはありますが、

ほぼ真上まで上がります。


何度か繰り返してもらいながら癖付けをしていくと、

途中の引っかかりが残りながらも挙上はほぼできるようになりました。


次に肩周りの動きの補助をしながら動かしていくと、

途中の引っかかりもなく腕が上がるようになりました。



翌日は腕をぐるぐる回していたので大丈夫でしょう。(笑)

反対の肩にさわれない。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




東根市、初診のOさん(会社員)40代男性

3日前から右肩に痛みが出てきました。

身体を洗っているときに反対の左肩の方に手を回そうとすると、

右肩に痛みが走ります。

また可動域を調べると、

前170度
横 90度

で同じ個所に痛みが走ります。

肩甲上腕関節.jpg

まずは肩甲骨の動きを広げ、

肩鎖関節、胸鎖関節の動きもつけていきました。

また肩甲上腕関節のつまりを広げるようにしてあげると、

動きが広がるようでしたので、しっかり調整をかけました。



すると施術後は

前170度 → 175度
横 90度 → 135度

まで肩の動きが広がりました。

ここまでくれば生活の中ではだいぶスムーズに動けると思います。


この可動を維持できている間に、さらに動きを広げていきましょね♪

トイレ掃除がらくになりました。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

本日12回目のAさん(会社員)50代女性



ここ最近は、脚、腰、肩の痛みで来院されていました。

下肢の痛みは和らぎ、時折少し苦しくなる程度。

腰もだいぶ落ち着いています。



さて、今日は本人にしか実感できない、

嬉しいご報告をいただきました。


Aさんの会社は女性が3名しかおらず、

Aさんは未だに女性社員の中では一番の下っ端。

あとは男性社員ばかり。

そんなこともあり、入社してからずっとトイレ掃除担当だそうです。


で、肩が痛かった時には苦痛だったトイレ掃除、

「今はトイレぴかぴかに掃除できるんですよ。」

とトイレの裏側まで腕をやる事ができるようになり、

掃除が快適になったそうです。


こういった事ってご本人しかわからない事なんですよね~

それにしても、喜んでいただけるまで和らいでよかったです。^^

転倒による肩痛

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 

 

 

 

本日4回目のYさん(会社役員)80代男性


現在は、隠居状態で悠々自適の毎日です。

時折、腰痛でいらっしゃいます。


さて、今回は久しぶりの来院。

実は6月に転倒し、その際に肘をつきましたが、

その時から右肩に痛みが続いています。

10日ほど入院し、リハビリも行いましたが、

芳しくありません。

 



検査をすると、

前、横ともに腕の挙上が120度になると、

右の肩峰付近に痛みが走り、

それ以上あげることができません。


この状態から考えるに、肩甲骨の可動域と、

私の経験上、肩鎖関節の問題のような気がします。


実際に肩甲骨周りを緩め、

肩鎖関節の動きを広げると、

すっと、3・4ヶ月ぶりに上まで上がりました。

(腕を下すときに少し痛みが残りますが)
結構、転倒時に肩鎖関節に負荷がかかってしまう方いるんですね。



Yさん、もみ返しが来てしまうタイプなので、

控えめに肩周りの調整をしたつもりですが、

次回、もみ返しが出ていないか教えてくださいね♪

横向ぎで寝るいぐなったなよ!

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 本日8回目のAさん(会社員)50代女性


「肩の痛み」「膝下の痺れ感」でいらしています。




現在、肩の痛みはだいぶ落ちついています。

腕を上げられるようになり、棚の上の物も難なくとる事ができます。

また「横向きで寝るいぐなったなよ!」

とできる事が多くなってきました。


ただ、反対の肩に触れようとすると痛みがまだ残ります。

これは肩鎖関節の動きをつけてあげると痛みが和らぎました。

しかし、かなりの長期間こういった動作ができなかったため、

相当肩関節が固くなっています。

自宅でもしっかりこの動きができるようにストレッチをするようにお伝えしました。




また膝下の痺れ感

現在は痺れ感の弱かった右側は和らいで気にならなくなってきました。

痺れの強かった左も、足首から下に残っているのみです。


これはフクラハギをしっかり緩め、

足根骨の動きをつけていくとさらに和らぐと思われます!


しかもガチガチだった足首がかなり柔らかくなっています。

あらま?と驚くと、私がお伝えした

「フクラハギを伸ばすストレッチ」をしっかりやって頂いてた様子。

さすがです、さすがの継続力!



ここまで和らいできているので、

今度は2週間後に伸ばしましょうね♪

「悪い魔法とけたみたいだず!」

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 

 

本日6回目のAさん(会社員)女性


ここ1ヶ月ほど、両方のフクラハギが重く痺れています。

また時折攣ったりして、夜中に飛び起きることもあります。


さらに最近ですが、肩に痛みを感じます。

台所で家事をしている際には、戸棚の上のものを取ろうと腕を伸ばすと

肩関節付近にツンとした痛みがあり、

腕を動かしたくなくなります。




前回の施術では、

腓腹筋やヒラメ筋を中心に緩め、

また足関節や足根骨の調整を行いました。

すると、足の痺れは落ちついたとの事。


また肩の痛みに関しては、

肩甲骨を中心にゆるめましたが痛みは残りました。

半分思い付きで、肩鎖関節を調整してみると、

すんなり腕が上がるようになりました。




そして本日。

足の苦しさを尋ねると、攣る事はなくなったようです。

重苦しさが少し出てきましたが、痺れ感は落ちつきました。
「悪い魔法とけたみたいだ~♪」

との事。
 

また肩に痛みがないので、調子に乗って(本人談)

昨日、横向きで腕を枕代わりにするように寝たところ、

頭の重みがずっと腕にかかっていたせいか、

三角筋付近が苦しくて仕方ありません。


ということで、脚に関して前回同様の調整、

また腕は三角筋や上腕三頭筋などを中心にゆるめておきました。


ひとまず脚、肩共に和らぎましたが、

また来週、再発していないかのチェックと、調整のためご予約いただきました。

どうなっているかな?

だいぶいいなぁ~♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

40回目のWさん(主婦)70代女性


先日、上腕二頭筋長頭腱に問題有りかな?と思える症状でやってきました。

肩甲骨自体もかなり動きが制限されていましたので、

まずは周辺の筋肉をしっかり緩め、肩甲上腕関節の調整を行いました。


すると本日、

「だいぶマシになったなぁ~♪」

と良い感触です。

前回と違って、腕を腰に回すことができます。
 


ただ、うつ伏せから起き上がろうとすると痛みが残ります。

これについては再度、肩甲上腕関節の前面の渋さを緩めるようなイメージで

しっかり関節の自動運動がなされるよう調整しました。

これで次回、どうなってるかな?
 

上腕二頭筋長頭腱が怪しいかな~?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

38回目のWさん(主婦)76歳女性


昨年はヘルニアで半年ほど通われ、

今では疲れた時に重苦しくなる程度になりました。



ヘルニアの痛み以降はご無沙汰でしたが、

今回は肩の痛みでいらっしゃいました。


朝起きる時、一度うつ伏せになり「どっこいしょ!」

と両手を突っ張って起き上がりますが、

この時に肩にビン!と電気が走るような痛みが出ます。


腕を前や横から挙げる分には痛みはありません。

むしろ上腕を後ろにもっていくような動作、

ブラジャーのホックを留めるような動作で痛みが出るようです。


腕の動きは、前・横・後 とありますが、

この、後ろの動きが痛いみたい。




さて私の中で目途がついていたんですが、

上腕二頭筋の長頭が怪しいと踏んでおり、結節間溝に圧痛があります。

また上腕二頭筋自体も軽く押すだけで「痛でで!!」

といった具合。

上腕二頭筋長頭腱が怪しいかな~?
 

まずは肩甲骨の可動域を広げ、肩甲上腕関節の調整も試みてみました。

すると当初より和らいできました。まだ痛みは残りますけどね。^^;


肩峰下滑液包に無理はかかってなさそうだけど、

可能性は捨てきれないので、これは次回。



また次回、同様の調整を入れてみます。

どうなってるかな?

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ