┗ 肩甲上腕関節の症例集

Prev1234Next

だいぶいいなぁ~♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 

 

40回目のWさん(主婦)70代女性


先日、上腕二頭筋長頭腱に問題有りかな?と思える症状でやってきました。

肩甲骨自体もかなり動きが制限されていましたので、

まずは周辺の筋肉をしっかり緩め、肩甲上腕関節の調整を行いました。


すると本日、

「だいぶマシになったなぁ~♪」

と良い感触です。

前回と違って、腕を腰に回すことができます。
 


ただ、うつ伏せから起き上がろうとすると痛みが残ります。

これについては再度、肩甲上腕関節の前面の渋さを緩めるようなイメージで

しっかり関節の自動運動がなされるよう調整しました。

これで次回、どうなってるかな?
 

上腕二頭筋長頭腱が怪しいかな~?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

38回目のWさん(主婦)76歳女性


昨年はヘルニアで半年ほど通われ、

今では疲れた時に重苦しくなる程度になりました。



ヘルニアの痛み以降はご無沙汰でしたが、

今回は肩の痛みでいらっしゃいました。


朝起きる時、一度うつ伏せになり「どっこいしょ!」

と両手を突っ張って起き上がりますが、

この時に肩にビン!と電気が走るような痛みが出ます。


腕を前や横から挙げる分には痛みはありません。

むしろ上腕を後ろにもっていくような動作、

ブラジャーのホックを留めるような動作で痛みが出るようです。


腕の動きは、前・横・後 とありますが、

この、後ろの動きが痛いみたい。




さて私の中で目途がついていたんですが、

上腕二頭筋の長頭が怪しいと踏んでおり、結節間溝に圧痛があります。

また上腕二頭筋自体も軽く押すだけで「痛でで!!」

といった具合。

上腕二頭筋長頭腱が怪しいかな~?
 

まずは肩甲骨の可動域を広げ、肩甲上腕関節の調整も試みてみました。

すると当初より和らいできました。まだ痛みは残りますけどね。^^;


肩峰下滑液包に無理はかかってなさそうだけど、

可能性は捨てきれないので、これは次回。



また次回、同様の調整を入れてみます。

どうなってるかな?

シートベルトができました♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 

 

 

今回5回目のHさん(主婦)60代女性


2ヶ月前から右肩に痛みが出て、

腕を上げたり、反対の左肩を触る動き、シートベルトを右手で取る動作で痛みがあります。

かなりツン!と神経に触れるような痛みがでるようで、

相当辛そうに顔を歪めます。



3回目まで、肩甲骨周辺を中心に緩め、動きをつけていくと、

左肩に触れる動きができるようになり、

肩の可動域もわずか広がってきました。


前回の4回目。

肩鎖関節の動きを補助してあげると、

腋下にハリ感は出ますが、ほぼ問題なく腕を上げられる事に気づきました。

ついでに、肩鎖関節の動きをつけるストレッチを伝授。

これは伸びます。おすすめのストレッチです。


 
そして本日。

シートベルトを取る動きができるようになったと報告がありました。

肩関節の外旋動作が広がってきましたね。

施術としては肩鎖関節自体の動きをつけていきました。

すると、前・横から共に150度以上上がるようになりました。


腋下にハリは残りますし、もう少しというところで肩の痛みもでますので、

残るは肩甲上腕関節&腋下の筋肉。


次回はしっかりこちらも調整していきましょう♪
Prev1234Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ