ホーム  ┗ 耳鳴り・眩暈・目の疲れ

┗ 耳鳴り・眩暈・目の疲れの症例集

Prev12Next

目眩の原因は?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてのWさん(主婦)60代女性

若い頃から肩こりは酷く、ずっと付き合っています。


2週間前に目眩が出始め、医者に行くも

「頚椎5,6番が詰まってるけど、様子見ましょう。」

と言われたのみで、特にお薬も出ていません。




お話を伺っている時から、

顎を引きがちで猫背になっているのが気になります。

おそらく不良姿勢が原因ではないでしょうか?

しかもストレートネックで首回りが悪さをしてそうな姿勢です。



まず肩甲骨周りをゆるめた後、

肋骨を持ち上げるような調整を入れてみました。

肋骨が上がることで、胸椎、鎖骨、肩甲骨のポジションが劇的に変わります。

そんな説明も入れつつ、頸部の調整も行いました。



すると10→2とかなり首回りがすっきりしたようで、

また来週のご予約もいただきました。


しっかり姿勢を正しながら調整していきましょう。

メニエール病と診断された目眩ですが…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



本日2回目のMさん(会社員)20代女性

3年ほど前に突発性難聴と診断され、

また、その後には目眩が出てメニエール病との診断もされています。

ここ2週間前から再び目眩が出てきて薬を飲んでいますが、

「効いてんだか、効いてないんだか…仕事も辛くなってきました。」

とのこと。。。




施術の為に施術ベッドに横向き(側臥位)になって、しばらくすると目眩は落ち着きます。

仰向け(仰臥位)だと目眩が少しあるようです。

そして普段はものすごい猫背。


で、私が気になったのは、

ド・ストレートネックで、常に顎を引いています。

これはオカシイですね。


試しに仰向けで首の生理的湾曲を作る(顎を突き出す)と、目眩は引いていきます。

逆に顎を引くと目眩が出てきます。



という確認ができたので、頚椎の調整は生理的湾曲を作る事に注力しました。

その際、頸部を押圧すると痛がる場所があったので、弛めておきました。


そして立ち上がっていただくと、目眩は出ていません。

お会計後に靴を履くときも大丈夫!

最初は下を向くだけで激しい目眩があったとの事なので、

だいぶ和らいでるようです。


また来週すぐに調整しちゃいましょう!

寝起きの目眩

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のKさん(主婦)80代女性

足底筋膜炎と診断されて2ケ月



骨盤調整と下肢の筋肉、関節の動きをつけ続けてはや9回目

10→2まで痛みは和らいで、さほど気にしなくなりました。

気にならなくなってきたので、30分ほど歩いてみたら痛みがぶり返しましたが、

翌日には再び落ち着きました。回復できる体の状態になってきたようですね♪



さてこんな風に主訴が落ち着きつつあるので、

現時点では次に気になっていた腰回りの調整を行っています。


そしてもう一つ、実は気になっている箇所があります。

それが施術後に起き上がる際に、ほんのわずか起こる目まい。

すぐに起き上がることができず、15秒ほど座って落ち着いてから立ち上がります。


まず肩回りがガチガチ。

これを今回は緩めてみることにしました。

肩甲骨周りを緩めようとチャレンジするも、肩甲骨と肋骨の隙間が広がらない。

前々指が入りません。

仕方がないので、ほどほどにして首回りを徹底的に緩めておきました。

するとスヤスヤと眠ってしまいました。


この後はいつもよりもすんなりと起き上がることができたので、

慢性的に肩・首回りの緊張が強かったんでしょうね。

また次回もしっかり緩めておきますね♪

なんか耳も聞こえるようになったかも?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのAさん(秘密)50代女性

以前から続けているスポーツがありますが、

ここ最近忙しく、半年ほど休んでいます。

休んでから、どうも調子が悪く、膝が痛くなったり、

肩こり、体の歪みなどが気になるようになってきました。

2日ほど前には低音性難聴にもなってしまい、どうも耳の調子もよくありません。



さて施術では、まず体幹のバランスを取り、

下肢、肩甲骨周り、頸部を丹念にゆるめていきました。

すると施術の最中はウツラウツラし始めました。


そして起き上がっていただくと、

「あぁ~~~何かスッキリしたぁ~」

と肩回りは和らいだようですね。


お会計前には

「あれ?なんか耳もいいかもしんない!」

と違いを少し感じているようです。

このいい状態が続くといいですね。


また来週お待ちしております。

姿勢と耳鳴りの関係

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)


耳鳴り.jpg

本日初めて、東根市のTさん(会社員)40代男性

昨年末から、後頭部にジジィ~とセミが鳴くような耳鳴りを感じるようになりました。

常に聞こえているので耳鼻科に行きましたが、特に変化は見られません。



そのうちに頭痛や肩こりも出るようになってきました。

当院の事はインターネットで検索して、

ものは試し!ということで来てみたようです。






最初に、緊張からくる耳鳴りであれば変化があるかもしれませんが、

他の原因であれば難しいかもしれません。とお伝えしていたので、

その辺はご理解いただいてから施術開始。


お仕事は運転手とのことで、

40代なのにかなり猫背で頭が前に出るような格好をしています。

枕も相当高くしないと眠ることができません。

これはちょっと普通じゃないですね。



肩甲骨まわり、首回りをゆるめ、

胸腹式呼吸で固くなった肋間筋を伸ばして胸郭を広げてもらいました。

すると胸やお腹が伸びて、

前に出ていた頭が、胸が張れて後ろに下がってきました。



また起き上がってから、正しい姿勢をレクチャー。

最初の姿勢ではかなり後頭下筋群に負担がかかっていましたが、

正しい姿勢のお手本を一度やってもらうと、

「ほぉ~」「へぇ~」

と姿勢と首の負担の関係が見えてきたようで、しきりに感心しています。


この調子で普段から姿勢を気にして、

首回りの負荷を減らしていきましょうね。

そうすることで少しずつ変化が出てくるはずです。


私も頑張りますね♪

ドクン!ドクン!という耳鳴り

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




耳鳴り.jpg

2回目のSさん(主婦)30代女性

ずいぶん前から耳鳴りがありますが、

数件受診した耳鼻科では異常なし!と言われています。


お話を伺うと、左側に振り向くと右耳に拍動のような音が聞こえてきます。

正直耳鳴りとはちょっと違うかも?と思いつついろいろ試してみました。



左を向いたときに胸鎖乳突筋にストレッチをかけると音がしなくなります。

まずはこの胸鎖乳突筋を緩めることにしました。

緩めつつ、一つ気づいたことがあります。

右の鎖骨が下がっているんです。


立ち上がって耳鳴りが出るか確認してもらうと、やはり音が聞こえます。


次に右腕を上げて(鎖骨を上げて)左を向いてもらうと音がしません。

このことから、右鎖骨が何らかの理由で下がってしまい、

それに伴って胸鎖乳突筋が引き下げられ、

頚静脈を圧迫して拍動を伴うような音が聞こえてたのではないかな?

と現時点では考えています。


一つ、鎖骨を動かすエクササイズをお伝えしましたので、

次回までしっかり行ってくださいね。

急にBGMが聞こえだした!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




12回目のSさん(主婦)60代女性

若干の難聴がありますが、肩こりがある程度です。

2週間に一度のメンテナンスにいらしています。

難聴.jpg

最後に首周りの調整を終えた後、

「首やってもらってる途中からBGM急に聞こえるようになったわ。
 最初から音楽流れてたのよね?
 ここ来た時は聞こえなかったのよ。」

と不思議がっていました。

1、2ヶ月前にも同じようなことをおっしゃったことがあります。


当店で流しているのはオルゴールのBGM。

曲目は変われど、常にオルゴールのピンポンパン!という音しか流れていません。



ん~これは首に原因があるようですね、やはり。

もう少し首を念入りに調整して、

BGMがばっちり聞こえるように、私頑張ります!!!

シーズン初めの脚立も問題ない!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




7回目のSさん(農業)50代女性

股関節や膝の痛みでいらしていましたが、今年2月を最後に、

「だいぶ落ち着いたから様子を見たい。」と、しばらくいらっしゃいませんでした。


4月ごろから、肩・首に辛さが出てきましたが、

仕事が忙しく、今回ようやく落ち着いたので来院されました。




今回は肩こりが酷くなって、頭痛まで出ている状態。

肩甲骨周りから緩め、首、頭部と調整していきました。

すると、コリ・痛みは和らいだようです。



脚立くらくら.jpg

さて一つ嬉しいご報告を頂きました。

毎年雪が融けて、畑仕事を始める時、

脚立に上ると、クラクラして気持ち悪くなるそうですが、

今年はそういう事が全くなかったそうです。

「冬の間調整してもらってバランスいぐなったからがな?」

とSさんはおっしゃいます。


かなり体が固いSさんですが、

動きがついて他の部位に変な力みがなくなったからだと考えます。

まずは良かったですね♪

孫の世話が辛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





Take care of grandson.jpg

3回目のKさん(会社員)50代女性

一番最初は妹さんからの紹介でいらっしゃいました。

5年ぶりの来院です。


今回は肩こりが酷くなり、頭痛や目にも疲れが出てきています。

妹さんはずっと1ヶ付きに1度のメンテナンスでも通われていて、

お姉さんであるKさんを送ってきてくれました。

Kさん、運転もしたくないほど辛かったようです。




施術では肩甲骨回り、

特に肩甲挙筋、僧帽筋、菱形筋を意識してゆるめ、

また首回りでは胸鎖乳突筋や斜角筋、そして後頭下筋群を中心に調整しました。



すると施術後は、

「はぁ~起きたくない…すっきりしたぁ~!」

と伸びをしながら起き上がり、

だいぶサッパリしたようでよかったです。


今年に入ってからお孫さんが2人ほぼ同時に生まれ、

その世話も辛かったそうです。

時間を見つけて調整しにいらしてくださいね。

眼精疲労→三叉神経か!?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 


本日3回目のMさん(会社員)40代男性


耳鳴り、めまい、ふらつき感、目の奥の重苦しさ、首・肩のコリ

でいらしています。

今日は肩・首コリ眼の奥の重苦しさ



仕事柄、どうしても下ばかり向いて作業しているようで、

首にはかなりの負担が掛かっているだろうと推察されます。


基本的に眼が原因で苦しさや痛みが起きる場合には、ほとんどが視力障害を伴います。

しかし、そうでなければ(というよりほとんどの方は)

眼の奥の苦しさは、三叉神経に起因する事が多いようです。


そしてその三叉神経が圧迫される原因の一つ、

Mさんは正に、上部頚椎に負荷がかかっている生活です。

私の知識と経験では

眼の奥の苦しさ→第三頚椎付近にも苦しさを訴える

という図式の方がほとんどです。

Mさんも、そのタイプ。



ということで、肩甲胸郭関節をゆるめたあと、

頚椎、特に上部頚椎を中心にゆるめていきました。

途中寝ていましたが、終了の声を掛けると寝起きのように

ゆっくり両腕を伸ばして「ん”~!」と唸りながら

ゆったり起きて、「ん、気持ち良かった♪」と不調はかなり和らぎました。


やはり頸椎に負荷がかかっていたようなので、

再度姿勢についてアドバイスをしました。



また来月おまちしております。
Prev12Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ