┗ 耳鳴り・眩暈・目の疲れの症例集

メニエール病と診断された目眩ですが…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



本日2回目のMさん(会社員)20代女性

3年ほど前に突発性難聴と診断され、

また、その後には目眩が出てメニエール病との診断もされています。

ここ2週間前から再び目眩が出てきて薬を飲んでいますが、

「効いてんだか、効いてないんだか…仕事も辛くなってきました。」

とのこと。。。




施術の為に施術ベッドに横向き(側臥位)になって、しばらくすると目眩は落ち着きます。

仰向け(仰臥位)だと目眩が少しあるようです。

そして普段はものすごい猫背。


で、私が気になったのは、

ド・ストレートネックで、常に顎を引いています。

これはオカシイですね。


試しに仰向けで首の生理的湾曲を作る(顎を突き出す)と、目眩は引いていきます。

逆に顎を引くと目眩が出てきます。



という確認ができたので、頚椎の調整は生理的湾曲を作る事に注力しました。

その際、頸部を押圧すると痛がる場所があったので、弛めておきました。


そして立ち上がっていただくと、目眩は出ていません。

お会計後に靴を履くときも大丈夫!

最初は下を向くだけで激しい目眩があったとの事なので、

だいぶ和らいでるようです。


また来週すぐに調整しちゃいましょう!

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ