┗ 身体の疲れの症例集

その体調不良、原因をしっかり解消していきましょう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



仕事でいつも辛い.jpg

47回目、尾花沢市のOさん(会社員)30代女性

仕事に身体がついていかなくて、

とにかくあちこち痛みが出て悩んでいました。


肩・首の痛み、肘・手首の痛み

背中・腰の痛みなどなど…

最初は本当に鬱になるんじゃないか?

って位のひどい痛みでしたが、だいぶ和らいできて、

それでも施術後はいいけど、仕事をすると、どっかこっか痛みがでる!

そういう状況でした。



しかし最近、私もやり方を変えました。

施術は施術で行いますが、

お話をお聞きすると、どうも仕事の時の身体の使い方がおかしい。


蛙が徐々に水温を上げられると気づかずに茹であがってしまうように、

Oさん自身、毎日少しずつ変な体の使い方をして、痛みが出て、

それをかばうように余計変な体の使い方をして、

悪いスパイラルにはまっていっているようです。



そこで私は施術だけでなく、

普段の体の使い方のアドバイスに重点を置くようにしました。




まずは立ち方。

だらん!と立つと膝を伸ばし切って、つま先重心になります。

本来は軽く膝が曲がって、かかとに重心がかかるのが正しい立ち方。

これを実践していただきました。

すると腰や背中の負担なく過ごせるようになりました。


次に手、指の使い方。

親指と人差し指にばかり力をいれて作業をしているようでしたので、

小指~中指の3本指を使うようアドバイス。

すると指や手首の痛み・疲れがでなくなってきました。



そして3週間空けての今回。

肩のハリが若干出ている程度で、他は何ともありません。

これは今までで初めて。


やはり体の使い方に無理があって、

それでも仕事を頑張らないといけなくて悪循環に陥っていただけのようです。

この調子なら1ヶ月に1度のメンテナンスでも十分になりそうですね。

今の状態を維持しながら生活していきましょうね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ