胸部・背部の症例集

肋骨の動き一つでこんなにも違いが現れます!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日5回目のEさん(主婦)70代女性

1ケ月ほど前から左首~上腕までの苦しさが出てきました。

特に腋下、大円筋あたりの苦しさが酷く、寝返りも辛いほど。


前回、肋骨から肩甲骨を剥がすように、

肩甲胸郭関節の調整を行うと10→7まで苦しさが和らぎました。


そして今回、

前回の施術終了後の状態がキープできているようで、

「最初のくるし~!っていうのは今は大丈夫。
 ただずっと苦しいのは続いてるし、
 うがいした時だけは苦しさがギューって出てくるのよ。」

との事。上を向こうとすると45度ほどで苦しさが現れます。

そこで施術としては上部胸椎も狙ってみることにしました。



前回同様、肩甲胸郭関節の調整後、

肋椎関節の動きをつけつつ、胸椎をゆるめようとすると・・・

「あぁ~そこ、そこ触られると苦しさ出てくるねぇ~」

と胸椎を動かしただけで辛さを感じる様子から、悪いのはここだと分かります。


そして胸椎の調整後・・・

起き上がっていただくと、

うがいの動作は45度→60度ほどまで動きが広がりました!


そして、さらに!

肋骨を自分で持ち上げてもらいながら同じ動作を繰り返してもらうと、

さらに80度まで動きが広がります。


ここまできたら、あと少し!

もうちょっとだけ頑張って調整していきましょうね!
  • 症例:胸部・背部
  • 2018年03月16日
  • 更新日時 : 2018年03月15日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ