ホーム 下肢

下肢の症例集

Prev123456Next

急に整体を止めるのは不安…という方は?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のYさん(主婦)60代女性

寝起きの両下肢に痛みあり。

朝は1時間ほど苦しい時間を過ごさなければなりません。

日中も辛さがずっと続いています。

整形外科では「脊柱管狭窄症」の診断。




前回10→2まで痛みが軽減、15分ほどで辛さは落ち着き、

日中は全く気になりません。

何より、ずっと服用していたリリカを止めることができた!

というのが何よりの収穫。


そして2週間あけての今回、

もう寝起きの痛みというより、張り感・苦しさがある程度。

気にはなるけれど、そこまで苦にするほどではないとの事。



これまで和らいだのであれば、

もう、あとは時間と共に落ち着いていくと思われます。

が、Yさんは急に整体を止めるのは不安だと言うので、

次回は3週間後にしましょう!


不安だと思うのは、それだけ辛かったって事ですよね。

不安が消えるまでしっかり調整していきますからね!

薬を止めてみた!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のYさん(主婦)60代女性

寝起きの両下肢に痛みあり。

朝は1時間ほど苦しい時間を過ごさなければなりません。

日中も辛さがずっと続いています。

整形外科では「脊柱管狭窄症」の診断。




前回の調整時には10→3程度まで痛みが和らいでいます。

また寝起き後15分程度まで痛みの発生時間も短縮されています。


そして今回の来店時点で、10→2まで痛みが軽減。

何よりも、ずっと飲んでいたリリカを止めてみた!とのこと。

薬を止めたら痛みが出てきちゃうかな?と恐る恐るだったものの、

全く薬による変化はなかったようです。

(本来であれば医師の指示に従ってください)



Yさんの独断で薬を止めた訳ですから、

この部分に関して私はノーコメントですが、

それでも薬を止めても2割程度の痛みしかないのであれば上出来!


もう少しでしょうね♪

立ってても座ってても脚が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




58回目のIさん(会社員)50代男性

月に一度のメンテナンスでいらしています。

来週の予約が入っていたんですが、

急遽「今日空いでねぇ?」とのお電話。


来週の予約が都合悪くなったのか、

それとも、どっか痛めたのか?



結果、臀部~下肢にかけて痛み・シビレが激しく出て、

立っていても座っていても痛みがあり、

とても仕事どころでなく、急遽早退していらしたようです。



もう来店されたときの動く姿が痛々しい…

のそりのそりと入ってきて、足を引きずっています。

右の股関節を左前方に押し出すような姿勢で、

上半身が右側に思いっきり寄っています。


実は三週間前にいらした時にも多少は同じような痛みがありました。

これが酷くなってしまった様子。



調整としては梨状筋による坐骨神経痛の圧迫を考え、

深層外旋六筋を弛め、仙腸関節、股関節の調整を加えました。

まだ右側に重心はズレていますが、幾分マシです。

そして痛みは…七割減。

まずまずではないでしょうか?


当初ずいぶんと痛そうだったので、また明日もご予約いただきました。

少し落ち着いてると良いけど…


あ、お風呂しっかり漬かってくださいね。

脚をそろえて座れるようになりました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



4回目のMさん(農業)40代男性

米の収穫時期に必ず出る症状があります。

両下肢外側の苦しさ。

腰近くの臀部~ふくらはぎ外側までずっと苦しさがあり、

常に辛さが抜けません。



3回目の時に股関節の調整を入れてみたところ、

1回目、2回目とは段違いの軽さを感じたとのこと!

4回目の時にも同様の調整をしましたが、

「今までみたいな苦しくて脚をふりたくなるような
 そんな苦しさは今は無くなりました。」

とご報告いただきました。




後日談です。

このMさんを紹介してくれたのが、奥様。

奥様の方が先に通われているんですね~

先日、奥様が来た時に

「そういえば昨日旦那が言うには…
 気づいたら、最近足揃えて座れるようになってる。
 前は苦しくてあぐらしかかけなかったのに、
 整体通ってるからなんだろうなぁ~
 って言ってましたよ!」

と嬉しい報告をしていただきました。


何かしら変化を感じる場面があれば、

こんなにうれしい事はないです♪


ご報告ありがとうございます。

正しい姿勢って、大変じゃなくて、楽な姿勢なんです!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のYさん(主婦)60代女性

寝起きの両下肢に痛みあり。

朝は1時間ほど苦しい時間を過ごさなければなりません。

日中も辛さがずっと続いています。

整形外科では「脊柱管狭窄症」の診断。




昨日に引き続き、連日の施術です。

今朝の調子をお聞きすると、

今日はだいぶ変化を感じたようです。

痛みは10→5、寝起きの痛みも30分ぐらいで和らいでくるようになりました。


それと早速、Style Athlete(スタイルアスリート) 

を購入して使ってみているとのこと。

姿勢よく過ごしてくれているのも、

痛みが緩和するのに一役買っているはずですよ♪

むしろ、姿勢が悪いことが原因で、臀部や下肢に無理をかけていたものが、

原因が排除されて、徐々に下肢にかかる負担が減ったと、

逆の見方の方が正しいかもしれません。


この調子であれば、少し施術間隔を空けてみましょう!

Style Athlete(スタイルアスリート) ←回し者じゃないけど、いいよ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のYさん(主婦)60代女性

寝起きの両下肢に痛みあり。

朝は1時間ほど苦しい時間を過ごさなければなりません。

日中も辛さがずっと続いています。

整形外科では「脊柱管狭窄症」の診断。




一昨日に引き続き、連日の施術です。

今朝の調子をお聞きすると、

「まだ1時間ぐらいは痛っだいげど、何となくいいみでな気ぃすっちゃ~」

との事。

10→7

と何か違いがあるような気がするそうな。



施術は一昨日同様、体幹の調整をしたあと、

腰背部、臀部、下肢を緩めていきました。


ついでに、普段姿勢がすばらしく悪いというYさんへ、

正しい姿勢のレクチャーと、

正しい姿勢を補助してくれるStyle Athlete(スタイルアスリート) に座ってもらい

正しい姿勢がどれだけ楽な姿勢か体感してもらいました。

すると「どこで売ってるんですか?」

とYさん欲しくなっちゃったようで、

当院では売ってませんが、私が買った所を紹介しておきました。


もし購入されたら、使うだけでも下肢への負担は減りますからね♪

「脊柱管狭窄症ってよくなりますか?」と聞かれました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのYさん(主婦)60代女性

Yさんの実母の送迎で何度か当店にいらしたことがあり、

ご自分でも整体を試してみたくなっての来店です。


昨年の秋口から、寝起きに両下肢に痛みが出て

1時間ほど苦しい時間を過ごさなければなりません。

日中も完全に痛みが落ち着くわけでもなく、

痛いような、苦しいような辛さがずっと続いています。


整形外科でのレントゲン検査では、

「脊柱管狭窄症」との診断。

リリカを処方されていますが、あまり変化を感じられません。




「脊柱管狭窄症ってよくなりますか?」

と一発目で質問されました。


私の答えは…

本当の脊柱管狭窄症は整体じゃ改善は無理です。

だって脊柱管が事実狭窄していたら、

整体じゃどうやったって治りっこないですもん!

しかし、、、

レントゲンやMRで狭窄が認められても、程度が軽く、

実際に狭窄が原因ではなく、歪みや筋肉の問題で痛い方もいると思っています。

そういった方であれば、原因が歪みや筋肉ですので、

整体でも辛さを和らげることは可能だと思います。


そんなお話をすると、

何とも微妙な表情をされていましたが、

まずは何度か施術を受けてみるとのこと。




私は、歪みや筋肉が問題で痛みがある前提で施術を進めるしかありません。

仙腸関節の歪みを取り、腰背部を弛めておきます。

次に一番の原因と思われる臀部をしっかり調整!

特に梨状筋を狙っていきました。


すると、施術ベッドから起き上がる際には下肢の痛みは大丈夫。

ずっと動かずに寝ていた訳ではないし、

朝じゃないし…単純に比較はできませんけどね。



施術の結果はまた次回お聞きすることにしましょう。

椅子からの立ち上がり方

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




76回目のSさん(主婦)70代女性

身体が疲れやすく、また以前から続けている太極拳のストレッチ時に、

身体が固くなってきているのが気になって、

月に一度のメンテナンスで通われています。



今回は3ケ月ほど空いてしまい、下肢がどことなく重苦しいと訴えています。

正座や椅子から立つときに、ずいぶんと脚が苦しいんだそうな。


すぐに目が行ったのは、踵重心の立ち方。

踵重心のまま立ったり座ったりしているため、

下肢の筋力を過度に使っている様子。



正しい立ち方をレクチャーすることにしました。

まずは椅子に座った状態から、上体を前に倒します。

股関節をこれでもか!と曲げて、脛の真上に胸がくるように、

そして腰を反ったまま、スキーのジャンプ台を逆から登っていくかのように、

前方に向かって立ち上がります。

真上に立つつもりではなく、斜め45度方向に向かって立つ感じ。


すると、これだけ立つときの脚の緊張感が取れたようです。



正座から立ち上がるときも同じような感じなんですが、

Sさん、正座からはイマイチしっくりこないようでした。


でも椅子からの立ち方を覚えただけで、ずいぶん満足してもらえました。



ぜひ自宅でもやってくださいね。

タイの病院で坐骨神経痛と診断されました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのKさん(会社員)50代男性

20年も前から、腰は悪く、下肢に痛みが出ることがしばしばありました。

ところが今年5月からは今までにないほどの痛みに襲われ、

現在の赴任先のタイの病院では、ヘルニアによる坐骨神経痛ではないか?

と言われ、処方された痛み止めを時々服用しています。




詳しくお話を伺うと、左臀部~下腿にかけて痛み・シビレが続いており、

体勢によって急に酷くなったり緩和したりと、ずいぶん波があるようです。


施術をスタートすると、どうも落ち着かない様子で、常にモゾモゾ。

仰向けでも痛みが続いている様子です。

うつ伏せになってもらうと、今度は痛みが落ち着くようで、この体勢でしばらく調整。


今度は落ち着いたようなので、仰向けになってもらい、

臀部、特に梨状筋を中心に調整をかけていくと、

その後はすっと立ち上がることができます。


ふくらはぎにジンジンした感じが残るようでしたが、

その臀部と太ももは大丈夫!



タイに帰る前にもう一度ぐらい調整できるといいんですが、

忙しそうなので、自身でできる調整法をお伝えしておきました。

歪んだイスに座って坐骨神経痛?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





8回目のIさん(パート)50代女性

一昨日、臀部~足首までの痛みで来店されました。

施術翌日、要は昨日ですが、10→2まで和らいだ状態のまま職場に行き、

再びパイプ椅子に座っていると、じわじわと痛みが強くなって、

10→5

と痛みがぶり返してきました。


勤め先が某ホームセンターですので、

直ぐにバランスボールを購入して座っていると、とってもいい!

無理なく仕事ができたようです。


これはしっかり骨盤を起こして、腰に無理がかからないようにできたことで、

痛みが和らいだのでしょう。



ん~お話を伺うに、職場の歪んだパイプ椅子が怪しいなぁ~(苦笑)
Prev123456Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ