下肢の症例集

痛む部分が少なくなってきました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のOさん(主婦)60代女性

4、5年前から
長時間立ったり歩いていると両方の脛や臀部に出てきます。


一旦しゃがみ込むと、また動くことができるようになります。


また寝返り、寝起きも辛さが出てきます。

寝る姿は大の字で朝まで動きません。

脊柱管狭窄症と診断されています。




前回の施術では臀部、下肢の筋肉を徹底的にゆるめ

仙腸関節の動きをつけていきました。

脛が痛い.jpg

そして5日経った今回、

両脛の痛み→左脛の一部のみ

と痛みの出る範囲が狭くなっています。


また臀部の痛み10→8と若干和らいでいます。




今回も同様の施術を行い、

また左僧帽筋にコリがあるというので、肩甲骨周りを緩めました。

するとコリはほぼ改善され、

施術後の下肢・臀部のつらさは出ていません。


この調子で右肩上がりでの変化が出るよう、私も全力でやらせていただきます。
  • 症例:下肢
  • 2016年09月09日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ