┗ 顎関節症の症例集

テレビ見ながらご飯食べてませんか?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてのNさん(会社員)50代女性

2年前に顎に痛みを訴えて口腔外科に行くも、

いろんな運動を教えられましたが、その時は痛みはおさまりました。

顎が痛い.jpg

そして1ヶ月前からまた痛みが出てきました。

食べ物を嚙むとき、口を開くときに痛みが出ます。

耳のあたり、具体的には耳の穴のちょっと前、要は顎関節の部分が痛みます。




Nさんと私の共通認識を持つため、口がどれぐらい開くのか?

実際に口を開けてもらうと、Nさんの指で2本分がギリギリ。


施術では、まず肩甲骨、首周りの筋肉をゆるめました。

そして本丸の顎関節。


まずは下顎の動きを確認すると、

わずか右側に歪みながら口が開きます。

ちょっとだけ補助してあげながら、

志村けんの「アイ~ン!」の動き(下顎を前に突き出す動作)

また、下顎を左右に動かす動作をしてもらうと、

少しずつ少しずつ動きが広がってきました。


Nさんご本人も「あぁ!口開きやすくなった!」と実感を伴っています。

実際に口の開閉を確認してもらうと、

指2本→指2本半

とはたから見たらわずかの違いですが、ご本人からしたら大きな違いです。



「TV見ながらご飯食べてませんか?その時首をねじってませんか?」

とお聞きしたら、もろにそんな態勢でご飯を食べてるらしく、

そうすると顎関節の動きが、左右違ってるくんです。

今は控えて下さいね。


でもこの調子であれば、あと数回でかなり痛みは和らいでくると思いますよ♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ