ホーム  ┗ 腰椎ヘルニア

┗ 腰椎ヘルニアの症例集

Prev1Next

辛口なお客さんもいます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のTさん(会社員)50代男性

左臀部~大腿部、足底に痺れがありいらっしゃいました。

整形外科でヘルニアと言われてきました。


前回は八鍬先生が施術を行いました。

腰背部をゆるめ、腰椎を広げるように調整をしましたが、

10→8かな~?

とご本人の感覚では、ほとんど変わっていないようです。

2回目の施術も同様です。



そして3回目の本日。

私が担当しました。

私は初めて身体を触るので、再度簡単にお話を伺うと、

実は、足底のシビレ、、、調子がいいそうです。

実は、もうなんともない。

足底のシビレ.jpg

な~んだ、早く言って下さいよ~という気持ちになったのは置いといて、

私なりにも腰背部と臀部の調整を行いました。

「まぁ悪くないかな?」といった辛口の評価ですが、

次回さらに変化として感じて頂けていればいいんですが。

足首が痺れるヘルニアの場合

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



5回目のKさん(会社員)40代女性

腰椎椎間板ヘルニアと診断されています。

以前も同様の痛みが何度か経験をしていますが、今回が一番酷い。

くるぶし付近に辛さがあって、歩くにも足を引きづっています。

%E8%B6%B3%E9%A6%96%E3%81%AE%E7%97%BA%E3%82%8C.jpg

そして痛み止めを服用していますが変わらず…

種類の異なる痛み止めも効かず…

で、以前整体で回復した経験もあったので、

当院にいらっしゃいました。



前々回ごろから脛腓関節の調整を行うと

くるぶしの辛さが軽減するようになってきました。

ただ週末に買い物に行ったら痛みがぶり返してしまいました。

さらに、太もも裏やフクラハギに歩行のたびに突っ張りも出てきて

歩くのが非常に辛い状態。




今回は今までの調整に加え、

股関節と膝関節そしてハムストリングスの調整、

そして腰椎の椎間板を徹底的に広げていきました。


これが功を奏したか、

下肢裏のつっぱりは無くなりました♪


明日から出張との事で少し心配していますが、

出張後もしっかりと調整していきましょうね。


もう来なくてもいいよ。と言われたヘルニア。でもまだ痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



本日42回目のWさん(主婦)76歳

ヘルニアと診断され

昨年の1月ごろは歩けなくて寝てばかりいました。


少し動けるようになり、当院にいらしたのは昨年6月。

動けるようにはなりましたが、

歩くたび、座るたびに痛みが続いていました。

しかし徐々に痛みが減っていき、

時折苦しいときがあるものの、生活には困らない程度まで回復。

これが今年の3月。

ヘルニア

それから久しぶりの来院です。

実は先月、地元のイベントでバッタリお会いした際

「ずいぶん(整体に)行ってね~がらだが、
 無理したがらだが、痛っだぐなてきてよ~
 まだお願いさんなねがな~」

なんて話をしてた所でした。



さて本日久しぶりの来院でお話を伺うと、

手術したらどうか?と言われていたヘルニアに関しては、

病院での再検査の結果、「あと来なくていいよ!」

と言われてきたそうな。

「ヘルニア引っ込んだんだが、どうだがよ~」

とは言いつつも、

長時間家事を行っていると左臀部に痛みが出てくるんだそうです。


これに関しては、

私は仙腸関節と股関節の問題のような気がします。

(今現時点で痛くなかったので、推測です)



という事で、

仙腸関節および股関節のバランスを取りました。

すると臀部の固さが以上に目立ちます。

身体の歪みと現在の状態、そして調整内容をお伝えして本日は終了。


また来週ご予約いただきましたが、どうなってるかな?

東京出張までできるだけ回復するようにしましょう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日4回目のKさん(会社員)40代女性

今までもたびたび痛みが出て、

ヘルニアと診断されことを繰り返していましたが、

今回の痛みは別格。


立ち仕事なのに立っている事が辛くて仕方ありません。

また歩行も足をつくのが辛いため、足を引きづるように歩きます。

常にフクラハギ、足首に痺れを感じています。

Is%20numb%20ankle.jpg


さて、1回目、2回目ともに大きな変化はありませんでした。

しかし常にあった痺れに波が出てきました。

どんな時でも痺れを感じていましたが、

痺れを感じない時も出てきたそうです。


そして前回の3回目の調整時、

脛腓関節の調整を行ったところ、

かなり足首の感覚が楽に感じられるようになってきたそうで、

歩行が少し楽になりました。


また調整中下肢の動かしていると足首に響いていましたが、

今日は響くことが無くなりました。

今回も同様の調整を行いましたが、

来週以降の東京出張まで、可能な限り回復するよう、

精一杯やらせていただきますね。
Prev1Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ