ホーム  ┗ 膝

┗ 膝の症例集

Prev1234Next

息子さんが勝手に予約入れちゃうんです。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のKさん(理容師)80代女性

仕事は息子さんに譲って、時々なじみ客の対応をする程度ですが、

カットをしたりと当たり前に仕事をこなす日もあります。

さて、このKさん2年前に転倒した際にひざを痛めました。

動き始めと、カットをしているときに痛みが出てきます。



当店のお客さんが同じ膝の痛みが和らいで、

息子さんの所で髪切りがてら、その話をしたのが縁でいらしています。

転倒して膝を痛めた.jpg


Kさんの膝の痛みは、周辺の筋肉が硬くなり、

関節を妙にずらしてしまっているのが原因だったようで、

調整を繰り返していくうちに徐々に和らいできました。


現在は2週間あけましたがほとんど問題ありませんでした。

昨日ちょっと痛みを感じる時間帯があったようですが、酷いものではありません。


Kさんは気にならなくなってきていますが、

息子さんが「最後まで調整してもらえ!」と勝手に予約してくれるんだそうです。(笑)

心配してのことでしょうから、

私も期待に添えるよう、手を抜かずに全力でやらせていただきますね。

もうしばらく通てみだいべ~って嫁さんにゆわっできたなよ。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のKさん(美容師)80代女性

2年前から両膝に痛みを抱えています。

整形外科では「軟骨が減っている!」と言われています。

(初動の際の痛み)ずっと座っていて、立ち上がって数歩歩くときの痛み
(疲労による痛み)夕方になってくると、仕事をしていて痛みが酷くなってくる

といった状態。

膝の痛み.jpg

しかし、初回、2回目と

下肢全体の筋肉を緩め、膝関節の調整を行ったところ、

(初動の際の痛み)10→5
(疲労による痛み)10→3

と痛みがだいぶ和らいできました。

特に夕方の痛みは、

「足を擦らなくてもいいし、ほだい気にならねぐなってきたなぁ~」

との事。



車を運転できないKさん、

来店の際にお嫁さんに送ってきてもらいましたが、

「車の中で、大分かるこぐなってきた~って言ったら、
 もうしばらく通てみだいべ~って嫁さんにゆわっできたなよ。」

との事で、送り迎えをする方の許可が出て、

しばらく通うことに相成りました。


私もその期待に応えられるようにしますね♪

とにかく動き始めで膝が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目の東根市Oさん(会社員)50代女性

今年の9月から右膝の内側&左膝後面に痛みが出て、

整形外科に行くと「軟骨が減っている」と言われました。

痛み止めと湿布をもらいましたが、いまいち。

動き始めの膝痛.jpg

現在は階段の上り下り(特に下り)、

長時間座っていたところからの歩き始め、

寝起きの歩き始め、

長時間立ちっぱなしのあとの歩き始めで痛みが出ます。

また痛くて9月から正座をしていません。




さて初回のときに、膝周辺の筋肉を緩め、膝関節の調整を行い、

階段の上り下りで痛みを確認してもらいました。

(長時間座っていたり、立っていたりするのは帰宅後確認してもらうことにしました)

すると

右膝 10→3
左膝 10→1

とかなり和らぎました。

また、しっかり体重を乗せることはできませんが、正座も可能になりました。




そして本日。

動き始めの痛みはかなり和らいでいましたが、2日前からまた出始めて
10→5or6

階段の上り下りの痛み 10→3

とまずまずの状態を維持できています。


そしてここで!

寝起きに足の外側、小指側が痛いという症状も出てきました。

何だろう???


ひとまず前回同様、筋肉と膝関節の調整を開始。

そして足関節や足底の調整も行ってみました。




すると施術後は、

立ち上がっても、ひとまず足の外側は問題ありません。

階段もほぼ大丈夫。

そして下腿を内旋させながらの正座を行うと、全く問題なく座れるようになりました。


なかなか良いペースですので、この調子でどんどん調整しちゃいましょう♪

若い人と違って、私みたいに年だとよぐならねんねがや?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてです。河北町Kさん(美容師)80代女性

息子さんが、お客さんから当店のことを聞いて、Kさんを連れてきました。

しょっぱなから「せんせぇ〜若い人と違って、私みたいに年だとよぐならねんねがや?」

と半信半疑。

ま、そう考えるのが普通でしょうね。(苦笑)


股割り.jpg

さてお話ををお聞きすると、

2年前、冬場にお店の駐車場の雪を融かそうとして、ホースで水をまいている時に、

男物のサンダルを履いていて、左右に開脚するように脚が滑っていき、

股裂き状態になって、後ろに尻餅をつきました。

それ以来、歩く時に両膝(特に左)から下に痛みが出るようになりました。

特に椅子から立ち上がった時の第一歩など、初動で鋭い痛みが出ます。

整形外科では、膝の軟骨が減っているからだ!と言われました。




さて、まず検査では、

膝下をバンドで縛ってみると「おぉ〜軽い軽い!」と歩くのがスムーズになります。


また、もう一つ検査。

ずれている骨盤を整えつつ歩いてもらいました。

これもかなり軽くなるようです。



これらから、骨盤の歪み、また上脛腓関節の問題が大きいようですので、


仙腸関節の調整および、下肢の調整を行いました。

結果、はっきりと変化が出た訳ではありませんが、

10→8 と僅かですが和らいだ感は出たようです。



また歩行時には重心が変わったせいで、若干ふらつきが出ていますが、

何度か歩いてもらうと落ち着いてきたようです。



私の経験と感覚からすると、この膝の痛みは変化を出すことは可能だと思います。

そもそも膝の軟骨がが減っているのが原因であれば、

痛みが和らぐ時に軟骨が増えた訳でもなし、

膝下をバンドで縛ったり、骨盤を整えたところで本来痛みは変わらないはずです。

そんなお話をもさせてもらいました。


後のネックは、美容師さんのお仕事が月曜休みって事だけですね。(汗

「ハイいっちに~いっちに~ほれ、足出して!(怒)」

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日7回目、東根市Oさん、90歳女性


「母はただでさえ認知症なんだから、足腰が今より悪くならないように…」

と娘さんがOさんを連れてきています。



来店時には、娘さんがOさん(認知症で耳が遠い)の両手を引いて

「ハイいっちに~いっちに~ほれ、足出して!(怒)」

とイライラしながら連れてきますが、

施術後は、


「ハイそれいっちに~いっちに~♪
 (整体)してもらうと良いんだよなぁ~こでぇスイスイ歩ぐもん。」

と娘さんの声も軽くなるんです。

廃用症候群予防.jpg

やはり自宅で面倒を見ている家族が一番大変だと思います。

そのOさん自身と、私の意思疎通はあまりできませんが、

ご家族の負担を少しでも軽減できるよう、私も精いっぱいやらせていただきます。

しゃがむと立てなくなっちゃう。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




29回目のOさん(主婦)30代女性

前職の介護が原因で慢性的な腰痛を抱えていますが、

仕事を辞めてから大分落ち着いてきています。



さて最近は鼠径部痛が酷くなるとやってきます。

ここ数日、その鼠径部をかばって(本人談)膝に痛みが出るようになってきました。

しゃがみ込んで子供の相手をした後、

立ち上がると右膝の内側に痛みが出て、しばらく続きます。

しゃがみ込んで子供の相手.jpg



さて施術では腰背部を緩めていると、腸腰靭帯付近を押圧すると痛がります。

この周辺を丁寧に緩めていくと、

いつもは腰が辛くて仰向けで寝ていられないはずが、今日はずっと仰向けで施術を受けることができました。



また臀部を押圧していると、

梨状筋~大腿方形筋までの深層外旋六筋の停止部である大転子付近一帯に痛みを訴えます。

この周辺を緩めて、

大腿四頭筋&ハムストリングスを緩めて、

股関節・膝関節の調整を行うと、

施術後にしゃがみ込んで確認してもらっても大丈夫です。


ただ逆に足首がきつくなったようですので、

フクラハギも含めて、今度調整しておきますね♪

いきなり長距離を走って、膝を痛めました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)

初めてのHさん(会社員)30代男性




マラソン膝.jpg

昨年から長距離を走り始めました。

昨年は徐々に距離を伸ばしていきましたが、

今年は3ヶ月前いきなり10kmを走ったら膝(脛骨粗面)に痛みが出てしまいました。

歩行時、走行時に左膝に体重がかかると痛みが走ります。

接骨院では靭帯の炎症、整形外科ではO脚による膝の負担

と言われてきました。




さて検査では、

ちょっと違うかもしれないけど念のため…と上脛腓関節を疑って、

膝下をサポーターで縛ってみると、10→5と痛みが和らぎます。


次に、骨盤のズレを強制的に整えながら歩いてもらうと、

ほぼ0になります。



ということで、骨盤を整えていくことになりました。

仙腸関節の調整に伴い、大腿四頭筋を念入りに緩めてみると、

10→ほぼ1

と大幅に痛みは和らぎました。


3ヶ月ものの痛みなので、あとはこの状態が維持できるよう調整していきましょうね♪

しゃがむときの膝痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のKさん(会社員)40代男性

前回は肩こりで3回来店されましたが、一旦落ち着きました。


さて今回は2週間前から右膝に違和感を感じ始め、

1週間前から膝に痛みが出るようになりました。

痛みが出るのは仕事中。

立ち仕事で、ずっと立ち続けて、その後にしゃがもうと膝を曲げたときに痛みが出ます。

長時間立つ→座る(しゃがみ込んだ時、いわゆるうんこ座りでも少し痛みがあります)

この時に痛みが出ます。

自宅では座っていることが多いため、そういった痛みは出ません。

しゃがむときの膝痛.jpg


前回は太もも・ふくらはぎ全体を緩め、骨盤回りをゆるめました。

しかし痛みはあまり変化が見られません。


今回は太もも裏のハムストリングス、腓腹筋を徹底的にゆるめ、

足首の稼働を広げるようにしました。


すると施術前にしゃがみこんだ時と比較すると、

施術後はほとんど気にならないようです。


明日の仕事の際に、どれだけ変化があるか、

しっかり確認をお願いいたします。

オスグッド、お父さんにも手伝ってもらいましょう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目のKくん(中学生)男性

成長痛(オスグッド・シュラッター病)でいらしています。

オスグッド.jpg

中・長距離選手で将来有望な選手。

そのため練習もかなりの量をこなしているようです。


走ったり、ジャンプをした時に脛骨粗面に痛みが走ります。

また正座、立ち膝、圧痛によって痛みがでます。

オスグッドの典型的な痛みです。


私がオスグッドの子供に施術する際に着目するのは、

姿勢の良し悪し、太ももの前面(大腿四頭筋)のハリ、膝関節のズレです。





前回の2回目までは、

姿勢、大腿四頭筋のハリに着目しました。

しかし痛みはさほど変化が見られません。



ということで、本日は膝関節のズレに着目しました。

膝関節のズレといっても、

大腿四頭筋(骨の成長に追いついていない)の張りによって、

また姿勢や骨盤のズレによって、膝関節にも負荷がかかることが考えられます。


そこで、まずは同じような調整を行ったあと

膝関節のズレを正す方向に調整をかけてみました。



すると、その場でジャンプしてもらった時の痛みが

10→4と和らぎます。


この調整方法を自宅で両親にやってもらうことにしました。

また今週末いらした際に、変化が合わられていることを祈っています。

学校行事に膝が耐えられるかな?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のSさん(教員)40代女性

同僚の方からの紹介でいらっしゃいました。


明日に控えた、イベントに膝が耐えられるかと心配でいらした次第。

前回の施術後は、膝が軽い♪

と帰られましたが、翌々日にはまた苦しさがぶり返しました。

最初ほどではないですけどね。


また毎週末にマッサージに行っていた肩こり、

行くたびに、もっと強く、もっと強く!と揉んでほしくなり、

かつ揉んでほしくなる期間も段々と短くなっていたそうです。

週末まで待てないほどだったとか。

それが、前回の施術後は

「肩こりは出てきますけど、前ほど辛くて辛くて仕方ない…
 というほどではなかったです。」

と今までとの違いは出てきているようです。


knee pain.jpg

さてさて、

前回同様に肩甲骨周りの動きをつけたあと、

大腿部、膝関節のバランスを取っておきました。

明日のイベント中に膝の辛さが出てきても対処できるよう、

調整方法をお伝えしましたので、

試してみてどうだったか、また来週に教えてくださいね。 
Prev1234Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ