ホーム  ┗ 膝

┗ 膝の症例集

Prev12345Next

大腿部の違和感のみになりました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のKさん(公務員)20代男性

走っていると膝を曲げられなくなるほどの痛みが出てきます。

膝のお皿の下と外側に痛みが出ます。


整形外科では「腸脛靭帯炎かな?」と言われています。

先日、痛みを我慢して走ったら余計に痛くなり、

上司から「うちの嫁さん行ってるから、試しに行ってみたらどうだ?」

と勧められていらっしゃいました。




さて走らないと痛みが出ないとの事でしたが、

前回は思いっきりジャンプした時の痛みがあったので、

骨盤を調整し、大腿・下腿の筋肉を緩めたところ、

ジャンプ時の痛みは大丈夫になりました。




そしてしばらく空けての本日。

膝は、あの後問題ありません。

ただ大腿四頭筋に違和感を感じる時があります。


ということで、少々大腿部を緩めるようにしておきました。



あとは痛みが出たり、おかしいと感じたらすぐに連絡くださいね。

しゃがんだ後の膝痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




76回目のAさん(介護士)30代女性

思い出したように腰痛でやってきます。


今回も1週間前に子供さんを抱っこしようとして、

腰に痛みが走り、ぎっくり腰一歩手前のような状態になりました。

無理せずにいたら、徐々に痛みは和らいできましたが、

常に「ビクッ!」と動けなくなるかのような恐怖感あり、腰が重い感じ。


少し前から、正座をしたり、しゃがみ込んだ後、

立ち上がろうとすると膝の前面に痛みが出ます。

これは仕事柄やってしまう動きなので、この調整でいらっしゃいました。




さて腰に関してはいつもの骨盤調整&腰背部筋をゆるめることでOK!


膝は大腿部・下腿部をゆるめ、膝関節を広げるようにすると、

これだけで正座やしゃがみ込んだ後の膝の動きがスムーズになりました。



Aさんの身体はかなり反応がいいので、

私も調整しやすいんです。


また無理せずに、おかしいと思ったらすぐに連絡くださいね。

私はひねくれてるので、こんな事を聞いちゃいます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




10回目のTさん(農業手伝い)50代女性

以前は左膝の痛みで通われていましたが、8回の施術で痛みが和らいで終了。


そして9回目では、久しぶりの来店でしたが、

今度は逆側、右の膝に痛みが出ています。



ただいまサクランボの収穫真っ最中。

働き先の農家では、女性ながらに脚立に上って膝を痛めたようです。

1週間前から椅子からの立ち座り、正座をしようとすると痛みが出ます。




以前の膝とは逆側ですが、痛む部位は同じようでしたので、

施術は同じ内容で進めていきました。


まずは骨盤回りを整え、

下腿全体の筋肉をゆるめていきました。

股関節、膝関節、足関節のバランスを取る中で、

特に膝関節のズレには注意して調整を試みます。


実際に立ち上がっていただく際にも、

何度か膝関節のズレを正しい方向に誘導すると痛みがかなり和らぎます。


これが前回のお話。




そして本日。

「前回やってもらってから、ほとんど問題ないのよ~!」

との事。


私は性格がひねくれてますので、

「ほとんど」という部分が引っかかって、

「よかったですね~
 ところで、100%って訳ではないように聞こえますが、
 残ってる部分ってあるんですか?」

と尋ねると、やはり正座をしようとしたときの最後が痛むとの事。

ただ、普段正座はしないので、日常生活では問題ないようです。



ということで、前回と同様の施術を行ったところ、

正座でもほぼ問題ない程度までになりました。




前回は8回もかかったのに対して、

今回は調整が簡単にすみました。


痛みが出てからすぐにいらしたのが良かったんでしょうね。

走ると膝が曲げられなくなる。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



初めてのKさん(公務員)20代男性

職業がら体力の必要なお仕事。

ですので日々トレーニングに勤しんでいるとのことで、

かなりマッチョな体つきです。



さて仕事で走ることも多いKさん、

走っていると膝を曲げられなくなるほどの痛みが出てきます。

膝のお皿の下と外側に痛みが出ます。


整形外科では「腸脛靭帯炎かな?」と痛み止めを処方されましたが、

あまり薬を飲みたくないと、服用せず。

整形外科では電気をかけてもらいましたが、

未だ変化なし。


先日、痛みを我慢して走ったら余計に痛くなり、

上司から「うちの嫁さん行ってるから、試しに行ってみたらどうだ?」

と勧められていらっしゃいました。





さて・・・

走っていると膝に痛みが出るとは言うものの、

来店時点では痛みがありません。

多少違和感があるかなぁ~?といった程度。


唯一、思いっきりジャンプしてもらうと

「あ、こん時痛いっす!」

と何とか痛みを感じるシーンを作り出せました。


こういった痛みが出る場面があると、

整体のビフォーアフターが確認していただけます。




さて施術スタート。

今回やったことは、体幹のバランスを取った後、

大腿と下腿の筋肉を徹底的に緩めていきました。

特に大腿四頭筋および腸脛靭帯は念入りに!

また最後に歪みを調整して終了。


調整後の痛みの有無を確認すると、これでもか!?と何度も飛び上がって

「さっきと違うッス!」

と施術後はOKのようです。



あとは走ったあとに痛みが出るかどうかは後日確認をお願いしました。

また来週おまちしております。

足の小指側で歩いています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





7回目のOさん(会社員)50代女性

膝の痛みで来店されています。

歩行や階段を登ったり、立ち座りで痛みが出ていましたが、

現在はだいぶ落ち着いてきて、

歩行時の違和感、若干の痛みのみ。

歩行時の違和感.jpg


ここから中々残った痛みが変化しなくなりました。

停滞期です。

とはいえ何か変化を出したいところ。



今まで同様の下肢の調整後、立ち上がって確認。

すると最初よりはいいけど、まだ違和感が…

というので歩行をチェックすると、

ほんのわずかですが、小指側に重心がいっているようです。



ここで一つアドバイス。

親指に体重を乗せるようなつもりで歩いてみて下さい!


すると「あっ、これだと何ともない!」と違いが出ます。

どうやら脚のバランスの問題、足底の重心の問題だったようです。

ただ、ほんのわずかな違いなんですよね。


少しだけ親指を意識して歩いてみてくださいね。

膝が痛くて、夜中痛みで目が覚めることもあります

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





63回目のAさん(会社役員)60代女性

基本的には肩こりで来店されています。

しかしここ数回は膝の痛みも訴えていました。

膝を曲げると痛みがあり、夜中痛みで目が覚めることもあります。

調整のたびに徐々に和らいできて、

本日は膝を曲げたときに違和感を感じる程度。

夜中目が覚める.jpg

施術としては体幹を整えたあと、

大腿部、ハムストを緩め、ついでにフクラハギも緩めて、

膝関節を少し広げるようにしながら調整。


すると施術後は

「おっ大分かるいね♪」

と喜んでいただけました。



これぐらいまでくれば、また月に一度のメンテナンスに戻しても大丈夫ですね。

中学生の膝の痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





本日2回目のEくん(中学生)男子

昨年も膝が痛くて来店しましたが、1回の施術でほぼ問題がなくなりました。

そして半年ぶりの来店。

膝の痛み.jpg

今週月曜日の部活中に長距離を走った後、また膝が痛くなってきました。

整形外科に行くと「膝が腫れてるから安静にね!」

と言われて湿布を処方されたのみ。

お父さんは「やっぱり整体の方がいいのかも?」と考えてE君を連れてきました。




お話を伺うと、どうも前回と同じような症状のようです。

骨盤調整&大腿部の筋肉をゆるめると、

その後、階段の上り下り、ジャンプと痛みをチェックしてもらうと、

ほとんど問題ありません。

階段の上りで少し残る程度。


この調子なら無理しなかったら大丈夫かな?

もし痛みが出るようでもすぐに来てくれれば問題ないと思いますよ。

息子さんが勝手に予約入れちゃうんです。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のKさん(理容師)80代女性

仕事は息子さんに譲って、時々なじみ客の対応をする程度ですが、

カットをしたりと当たり前に仕事をこなす日もあります。

さて、このKさん2年前に転倒した際にひざを痛めました。

動き始めと、カットをしているときに痛みが出てきます。



当店のお客さんが同じ膝の痛みが和らいで、

息子さんの所で髪切りがてら、その話をしたのが縁でいらしています。

転倒して膝を痛めた.jpg


Kさんの膝の痛みは、周辺の筋肉が硬くなり、

関節を妙にずらしてしまっているのが原因だったようで、

調整を繰り返していくうちに徐々に和らいできました。


現在は2週間あけましたがほとんど問題ありませんでした。

昨日ちょっと痛みを感じる時間帯があったようですが、酷いものではありません。


Kさんは気にならなくなってきていますが、

息子さんが「最後まで調整してもらえ!」と勝手に予約してくれるんだそうです。(笑)

心配してのことでしょうから、

私も期待に添えるよう、手を抜かずに全力でやらせていただきますね。

もうしばらく通てみだいべ~って嫁さんにゆわっできたなよ。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のKさん(美容師)80代女性

2年前から両膝に痛みを抱えています。

整形外科では「軟骨が減っている!」と言われています。

(初動の際の痛み)ずっと座っていて、立ち上がって数歩歩くときの痛み
(疲労による痛み)夕方になってくると、仕事をしていて痛みが酷くなってくる

といった状態。

膝の痛み.jpg

しかし、初回、2回目と

下肢全体の筋肉を緩め、膝関節の調整を行ったところ、

(初動の際の痛み)10→5
(疲労による痛み)10→3

と痛みがだいぶ和らいできました。

特に夕方の痛みは、

「足を擦らなくてもいいし、ほだい気にならねぐなってきたなぁ~」

との事。



車を運転できないKさん、

来店の際にお嫁さんに送ってきてもらいましたが、

「車の中で、大分かるこぐなってきた~って言ったら、
 もうしばらく通てみだいべ~って嫁さんにゆわっできたなよ。」

との事で、送り迎えをする方の許可が出て、

しばらく通うことに相成りました。


私もその期待に応えられるようにしますね♪

とにかく動き始めで膝が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目の東根市Oさん(会社員)50代女性

今年の9月から右膝の内側&左膝後面に痛みが出て、

整形外科に行くと「軟骨が減っている」と言われました。

痛み止めと湿布をもらいましたが、いまいち。

動き始めの膝痛.jpg

現在は階段の上り下り(特に下り)、

長時間座っていたところからの歩き始め、

寝起きの歩き始め、

長時間立ちっぱなしのあとの歩き始めで痛みが出ます。

また痛くて9月から正座をしていません。




さて初回のときに、膝周辺の筋肉を緩め、膝関節の調整を行い、

階段の上り下りで痛みを確認してもらいました。

(長時間座っていたり、立っていたりするのは帰宅後確認してもらうことにしました)

すると

右膝 10→3
左膝 10→1

とかなり和らぎました。

また、しっかり体重を乗せることはできませんが、正座も可能になりました。




そして本日。

動き始めの痛みはかなり和らいでいましたが、2日前からまた出始めて
10→5or6

階段の上り下りの痛み 10→3

とまずまずの状態を維持できています。


そしてここで!

寝起きに足の外側、小指側が痛いという症状も出てきました。

何だろう???


ひとまず前回同様、筋肉と膝関節の調整を開始。

そして足関節や足底の調整も行ってみました。




すると施術後は、

立ち上がっても、ひとまず足の外側は問題ありません。

階段もほぼ大丈夫。

そして下腿を内旋させながらの正座を行うと、全く問題なく座れるようになりました。


なかなか良いペースですので、この調子でどんどん調整しちゃいましょう♪
Prev12345Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ