ホーム  ┗ 膝 ページ.4

┗ 膝の症例集

学校行事に膝が耐えられるかな?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のSさん(教員)40代女性

同僚の方からの紹介でいらっしゃいました。


明日に控えた、イベントに膝が耐えられるかと心配でいらした次第。

前回の施術後は、膝が軽い♪

と帰られましたが、翌々日にはまた苦しさがぶり返しました。

最初ほどではないですけどね。


また毎週末にマッサージに行っていた肩こり、

行くたびに、もっと強く、もっと強く!と揉んでほしくなり、

かつ揉んでほしくなる期間も段々と短くなっていたそうです。

週末まで待てないほどだったとか。

それが、前回の施術後は

「肩こりは出てきますけど、前ほど辛くて辛くて仕方ない…
 というほどではなかったです。」

と今までとの違いは出てきているようです。


knee pain.jpg

さてさて、

前回同様に肩甲骨周りの動きをつけたあと、

大腿部、膝関節のバランスを取っておきました。

明日のイベント中に膝の辛さが出てきても対処できるよう、

調整方法をお伝えしましたので、

試してみてどうだったか、また来週に教えてくださいね。 

足首を重ねて座ると…めちゃ膝がずれます!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのMさん(会社員)50代女性

お姉さんからの紹介でいらっしゃいました。


ここ数年、右脚のがに股が目立ってきて、

歩いている時に恥ずかしい…

といらっしゃいました。




検査をすると、

大腿骨に対して脛骨が外旋しています。

生活の中でそういった歪みが出るような体勢を

知らず知らずのうちにしているはずです。


仕事は事務職という事で、

お話の中から原因となっている体勢を探っていくと…

どうやらデスクワーク中に足首を重ねている体勢が怪しいです!

左の足首の上に、右の足首を重ねると、

右の脛骨だけ外旋(つま先が外向きになる)するようにゆがみます。

まずは気づいたらこの姿勢を止めるようにお願いしました。

Crossed ankle.jpg

また施術では股関節、膝関節の調整を行い、

足首の調整をしている間は相当痛がっていましたので、

足首、かかとのズレ、固さも目立ちました。

この辺の調整をしておきましたので、

また自宅では、お伝えした膝のストレッチを行ってみてください。


また来月おまちしております。

90歳。悪くならないよう、現状維持を望まれています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のOさん(90歳)女性


以前、娘さんとお孫さんが整体を受けにいらしていて、

今回娘さんが付き添って連れてきてくれています。

日ごろ膝が痛い・ふくらはぎが痺れるという事を訴えています。


ただ痴呆が入ってきているので、

娘さんは「歩けなくなると困るから連れてきた!」

と仰います。

しきい値.jpg


施術では身体のバランスを取り、

下肢全体を緩め、膝関節の稼働を広げるようにしています。


終わった後は、良いんだか悪いんだか分からないような状態ですが、

今回、娘さんが

「整体してもらった後はいいみでなんだよなぁ~一人で歩くもん。」

と同居している娘さん目線で変化を感じていただいているのなら、

これは嬉しいことです。


年齢的なものや痴呆もあって、

回復を望んでいるわけではなく、

現状から悪くならないように!という気持ちのようです。


私も精一杯の事をさせていただきます。

仏さまの前に座れない。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




3回目のMさん(主婦)60代女性

膝の痛みで、ご近所の方からの紹介でいらっしゃいました。
約半年前から正座ができず、朝の仏さまへのお供えを、立ち膝で行っています。
また椅子からの立ち座り、歩行でも辛さ・違和感を感じます。
さて検査をすると、
右 150度
左 70度
ぐらいまで曲げると痛みを訴えます。
元々は右が悪かったようですが、現在は左の方が痛みが強くなっています。

そして施術
体幹を整えて、大腿・下腿の筋肉をゆるめていきました。
特に大腿四頭筋は念入りに緩めておきました。
また膝関節を広げるよう調整。

すると施術後は、ふくらはぎの裏と踵の隙間が
右 指5本
左 指4本
まで動きが広がってきました。
左膝の方が動きが広がり、元々悪かった右膝は変化が小さいです。

2回目は
右 指4本
左 指3本
とわずかですが、前回より動きが広がりました。

そして3回目の本日
「何か左足だけ引きずって歩いてた(つま先が外向きになっていた)けど、
 前回(施術)してもらってから真っすぐなったのよ!」
と喜びの声をいただきました。

左膝が辛くて、かばうために足を引きずるような動きになっていたんでしょうね。
しかし歩くときに、左膝の痛みが和らいできたため、
また調整も内側を向くようにやりましたので、
つま先の向きが修正されてきたと考えられます。

今回は
右 指3本
左 指1本
と、さらに動きが広がってきました。
この調子で正座までもっていけるようにしましょう!

レギュラーのため、膝痛を隠して部活をがんばっています!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




レギュラーのため、膝痛を隠して部活をがんばっています!.jpg

初めてのE君(中学生)男子

小学校3年のころに膝をぶつけて、

それ以来、冬になると疼いていましたが、

今回は中学に上がって部活が始まったあたりから痛みが続いています。

レギュラーになりたくて、痛みを隠して練習していると聞き、

これは是が非でもお手伝いしなければ!

という思いで施術に臨みました。




さて膝の痛みは、膝関節から脛骨粗面まで。

短距離のような全力疾走のとき、

またはジャンプをした時に痛みます。


事実、その場でジャンプをしてもらうと痛みを感じます。

これはジャンプをして膝が伸びきった時、

また着地の瞬間に痛みます。




まずは体幹のバランスを取ったあと、

大腿部を徹底的にゆるめていきました。

すると着地の瞬間は気にならなくなりました。


ここでしばし考察。

膝関節のズレを疑い、椅子からの立ち座りの際に、

特に立ち上がる時に、膝関節を正しい方向に何度も調整。


そして再度ジャンプしてもらうと、

今度は調子が戻りました♪


私も、付き添いできていたお父さんも「ほんと大丈夫?」

と何度も聞いてしまいましたが、

ひとまずホッとしました。


部活をしての痛みの確認もおこなってくださいね♪

尾瀬のトレッキングに間に合うかな?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





oze.jpg

19回目のOさん(主婦)60代女性

ぎっくり腰になると、時折やってきています。


さて今回は自宅のさくらんぼの作業で相当負担がかかったらしく、

右肩、右腰、右鼠径部、右膝に痛みを訴えてやってきました。


右肩、右腰は来院時点では痛みがありません。

右鼠径部・・・歩行、特に股関節の伸展時に痛む
右膝・・・しゃがみ込む時、また立ち上がろうとした時に痛む




施術では右鼠径部、右股関節を後方へ調整。

右膝は下腿が外旋しているようなので、内旋方向へ調整。


すると施術後は鼠径部、膝ともに痛みは和らぎました。

これなら来月初めの尾瀬のトレッキングも行けるかな?


引き続き、しっかり調整してしまいましょう。

正座ができない。90度より深く曲げられません。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日2回目のMさん(アルバイト)60代女性

1,2ヶ月前から膝に違和感を感じはじめ、

息子さんに整体をすすめられていましたが放置していたら、

痛みに代わってきました。

整形外科でレントゲンを撮るも異常なし。


当店にのお客さん(Mさんのご近所さん)にも勧められいらっしゃいました。

Sitting straight knee pain.jpeg



さて詳しくお聞きすると、両膝に痛みがあり(特に左)

正座をしようとすると90度より深く曲げることができません。


初回は大腿、下腿を中心に緩め、膝関節の調整を行うと、

右  90度→お尻とかかとの隙間が指4本
左 100度→お尻とかかとの隙間が指4本

まで曲がるようになりました。


自宅でも膝裏にクッションをいれて曲げる訓練をするようお願いしました。




そして2回目の本日

膝裏にクッションをいれて正座を試みましたが、

左足の親指が攣ってしまい、どうしてもできませんでした。


施術としては大腿、下腿、膝関節だけでなく、

今回は足首、指先までの調整を試みました。


すると、

右 60度→お尻とかかとの隙間が指3本
左 60度→お尻とかかとの隙間が指1本

と前回よりさらに膝の屈曲角度が広がってきました。



この調子で、さらに曲がるように調整していきましょう!

急に膝が痛くなって、正座ができない!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日43回目のKさん(パート)50代女性

坐骨神経痛の痛みで来院されていましたが、

現在は落ち着いており、普段より動いたときに顔を出すぐらいで、

今は1ヶ月に一度のペースで来院されています。




さて前回、突然に「膝痛くなった~!」

とやってきました。


椅子からの立ち上がり、歩行で両膝(特に右)が痛みます。

正座は痛くてもってのほか。


この際には、骨盤調整および、

大腿、下腿をゆるめ、膝関節の自動運動をつけるようにしてみました。

すると「最初よりはいいけど…」といまいちな表情。


しかしまた1週間後に来ていただくことにしました。





そして今回。

どうやら翌日から、かなり痛みは和らいだようです。


右膝が立ったとき伸びきらないのと、

正座の際に痛みが残っているだけとなりました。


今回も大腿、下腿をゆるめて膝関節を調整していきました。

すると、正座の最中にピンとつっぱりを感じる場面がありますが、

しっかりお尻をつけて座れるようになりました。



まだ少し不安なので、また来週きていただくことにしました。

それまで、さらに落ち着いてくるといいですね(^^♪

また来県された際には、ぜひいらして下さいね♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】店長の菅井広孝です。(^-^)




aerobics.jpg

2回目のKさん(美容師)60代女性

非常に活発な方で、いつもフィトネスジムで汗を流しています。

数か月前に、大好きなエアロビクスを頑張りすぎて膝を壊してしまいました。

今回、九州のご自宅から、娘さんのいる山形まで遊びに来ている最中。

先日来店されていた娘さんの腰が和らいだのを聞き、

娘さんから勧められて、いらっしゃいました。



さて膝の痛み、

正座はおろか、しゃがみ込む動作も痛みが走ります。

基本的に歩いている時に、方向転換をすると膝に痛みが走ります。



初回の施術では、

骨盤を整えたあと、膝周辺、特に大腿四頭筋を緩めていきました。

すると痛みは10→5と和らいだ様子。



そして2回目の本日。

「昨日やってもらった直後は少しいいかな~って程度だったけど、
 今朝はほんとスッキリしてるのよ。」

と喜んでいただけました。


そして、

「この連休中しか山形いられないから、
 いくらかかってもいいから、全身みっちりやってくれません?」

とリクエストを頂きました。

ので、2人分の枠を確保し、

頭から足までしっかり調整させていただきました。


当然膝も調整したところ、

正座まであとちょっと(膝裏にバスタオルを入れると正座が楽々できる)

程度まで動きが広がりましたよ♪


また来県された際には顔を出していただければ嬉しいです♪

ぶり返す腰痛! 動きすぎです。。。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




16回目のTさん(無職)60代男性

ちょっと前に、

暖かくなってきたので、畑で穴掘りをして腰を痛めました。

この時の腰の痛み、ほぼほぼ問題なくなってきたころに、

また無理を重ねて、再び痛めてしまいました。

穴掘り.jpg

どうしてもやっちゃう腰痛のぶり返す痛み。

よく「なおりかけが一番危ない!」って言いますが、

正にその通り。


施術後はいいんです、施術後は。

そのあとに動いちゃうんですよね~どうしても。

そしてぶり返してしまいます。




今回は膝にも痛みを抱えてやってきました。

正座ができなくなっています。

施術では前回同様、仙腸関節の動きをつけて、

膝関節を広げるよう調整していきました。


すると正座をするには多少痛みが残りますが、

膝裏にクッションを入れれば大丈夫!

「あ、これだと正座できるねぇ♪」

と嬉しそうです♪


また来週ご予約いただきましたが、

その間、無理せずに過ごして下さいね♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ