ホーム  ┗ 膝 ページ.6

┗ 膝の症例集

膝が逆に反ってます。^^;

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




初診のHさん(会社員)50代女性


昨日の女性の事でもう一つ気になることが。

それは立ち方。



あきらかに膝関節が過伸展になっています。

そのため、膝が逆反りになり、

重心がかなり足の指先にかかっています。

事実、親指に力が入りすぎて、爪が皮膚に食い込んで痛みを伴っています。



そこで、お尻に力をいれて立つことをお伝えしました。

それだけで、膝関節が曲がり、

正しい膝の状態で立つことができます。


仕事柄ずっと立ってばかりいたので、

膝に力を入れずに、だら~っと立っていたのが災いしていたようです。



これだけで重心がかなり崩れていましたので、

お尻に力を入れて、気にして立ってくださいね。

左半身が苦しい…葬式?畑?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 

 

 

 

本日初診のSさん(自営業)60代女性


2ヶ月前にお父様を亡くされ、バタバタ動いていた事もありますが、

畑でドタバタ動いていたせいもあるかもしれません。

とにかく左半身に痛み、苦しさがあって辛い状態です。

特に左膝は伸びきらなくなっています。



本日の施術では、

太もも、ふくらはぎを徹底的にゆるめました。

膝が伸びない方の特徴として下肢後面が固い方が多いです。

この下肢後面がゆるんでくると

「なんか気持ち良くなってきたわぁ~」

と早速和らいできたようです。


施術後は10→5以下まで和らぎました。

また来週の時点でぶり返しがない事を祈っています。

こだい膝曲げらんねっけもんなぁ~

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 


本日3回目のSさん(主婦)60代女性


1ヶ月ほど前から左膝の裏に痛みが出て来ました。

正座の際、また椅子から立ち上がる時、

また運転後や椅子からの立ち上がりなど初動で痛みを感じます。


前回は股関節、および膝関節、足関節の調整。

すると、その場ではあまり変化が少なかったような気がしましたが、

本日の状態を確認すると、

「大分いいみでな気ぃするんだよな~
 前はこんな風に曲げっど痛っだいけもんな~」

と動きが広がってきているようです。



今日もさらに股関節、膝関節の自動運動をつけるよう、

しっかりと調整しておきました。

「ん~かるぐなった!」

と和らいだようです。


少し間を空けながらしっかり調整していきましょうね♪
 

車から降りたときに膝がいたい

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 


本日20回目のIさん(会社員)50代女性


正座をしていると膝が痛い、そこから立ち上がる時も痛い。

そうして17回ほどいらっしゃいました。

で、ほぼほぼ落ち着いたという事でいったん終了。



そして半年が経過。

また膝が痛くなりました。

しかし今度は少し以前と様子が違います。

車の運転の後が痛い、椅子から立ち上がる時が痛い、

ふくらはぎが重苦しい。

といった症状です。


以前と同じ方法で膝関節のすき間を広げ、動きをつけてみましたが、

2回ほど続けても変化が現れません。




ということで、違うアプローチを試みることしました。

膝関節のハムストリングスのハリを緩め、

大腿骨に対して脛骨を後方にスライドさせるよう調整してみました。


少し長く座った後の立ち上がりが痛いので、

帰宅後また確認して頂くことにしました。


今後どうでしょうか?

じっちゃん、ほんて猿みでだな!(笑)

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 




本日9回目のKさん(男性)農業

腰が曲がってしまったので、少しでも伸ばせるようになりたい!

と、孫さんに連れてきてもらっています。

孫さんと言っても私の友人です。


失礼な表現ですが、腰が曲がってるというよりは、

猿やゴリラの物まねをして歩いているような感じ。

腰が丸まっている訳ではなく、

股関節の所から前屈した形になっていて、腰はほどよく伸びています。

「じっちゃん、ほんて猿みでだな!(笑)」

と孫さんも認めるお上手さ。

「んだべ!」(もしかしたら「んだが?」だったかもしれません。)

と茶目っ気たっぷりのKさんです。

↓こちら↓は「猿の惑星」で猿の演技指導をした方



それに加えここ数ヶ月前から、膝の痛みも出てきたようで

最近はその調整を中心にやっています。


特に今日は玄関での動きをチェックしていましたが、

一歩一歩が相当痛そうに歩いています。

前傾姿勢で歩いてしまい、かつ骨盤の歪みが出てくるので、

片膝に極端に負担が掛かってしまうようです。


腰を伸ばすように!という施術と共に、

大腿四頭筋を中心に緩めていきました。

また、股関節、膝関節、足関節の調整も行いました。


すると「少しだけ残ってるけど、いいなぁ~♪

と大分和らいできました。

あとは、この状態がどれだけ維持できるかな?

じっちゃん、ほんて猿みでだな!(笑)

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 




本日9回目のKさん(男性)農業

腰が曲がってしまったので、少しでも伸ばせるようになりたい!

と、孫さんに連れてきてもらっています。

孫さんと言っても私の友人です。


失礼な表現ですが、腰が曲がってるというよりは、

猿やゴリラの物まねをして歩いているような感じ。

腰が丸まっている訳ではなく、

股関節の所から前屈した形になっていて、腰はほどよく伸びています。

「じっちゃん、ほんて猿みでだな!(笑)」

と孫さんも認めるお上手さ。

「んだべ!」(もしかしたら「んだが?」だったかもしれません。)

と茶目っ気たっぷりのKさんです。

↓こちら↓は「猿の惑星」で猿の演技指導をした方



それに加えここ数ヶ月前から、膝の痛みも出てきたようで

最近はその調整を中心にやっています。


特に今日は玄関での動きをチェックしていましたが、

一歩一歩が相当痛そうに歩いています。

前傾姿勢で歩いてしまい、かつ骨盤の歪みが出てくるので、

片膝に極端に負担が掛かってしまうようです。


腰を伸ばすように!という施術と共に、

大腿四頭筋を中心に緩めていきました。

また、股関節、膝関節、足関節の調整も行いました。


すると「少しだけ残ってるけど、いいなぁ~♪

と相当痛みは和らいだようです。

あとは、この状態がどれだけ維持できるかな?

突然エベレスト登ろうとしたらどうなりますか?

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

16回目のIさん(女性)主婦


膝の痛みと、膝裏の膨らみでいらしています。

現在、膝裏の膨らみは落ちついて、

ほぼ生活に支障はありません。


以前は痛みで歩くのもおっくうだと仰っていましたが、

最近はもっぱらウォーキングを頑張っているそうです。

ここ2週間前から1時間、

ここ4日前は2時間半歩いたそうで…

その2時間半歩いた後から左膝に痛みが出て来ました。


お話を伺った時には

「さすがに歩きすぎでしょ。(苦笑)」

と思いましたが、

痛みが和らいでくると皆さん同じような思考パターンになります。


若いころは普通に歩けていたし、

もっと歩けるんじゃない?

という感覚に陥って、頑張っちゃうんですね。



でも考えてみて下さい。

普段10kmしか走らない方が突然フルマラソンに出たらどうなりますか?

近所の山にトレッキングに行ってる方が、突然エベレストに上ろうとしたらどうなりますか?

現時点での体の状態、筋力や体力を無視した過度の運動は

間違いなく痛みなどの不調を引き起こします。

 
そんなお話をしたら、

「そっか~そう言われれば納得、そうだよね~」

とご理解いただいたようです。



さて膝の施術としては、

筋肉全体を緩め、関節の歪みを調整しておくと、

かなり和らいだようです。



ちなみに歩行中、右腕の振りが弱く、

左右のバランスが悪かったので指摘すると、

これもIさんの中では相当腑に落ちたようで、

かなり喜んで頂きました。


今度ポールウォーキング教室にも参加してみてくださいね♪

Aさんの膝痛はいつも同じ

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

30回目のAさん(女性)会社役員


肩こり、腰痛、膝痛などで来店されています。

何回か施術を行うと症状が落ち着いてくるので、

最近は1ヶ月に1回の施術で間に合っています。


ところが1週間前から左ひざに痛みが出て来ました。

重苦しさが常にあり、

デスクワークをして立ち上がった時、

歩行時(膝が曲がった時)に特に痛みが出ます。

要は常に苦しい状態です。



Aさんの膝痛はいつも同じ。

まずは骨盤のバランスが崩れていること、

また膝関節の歪みによって下肢が固くなり痛みが出ます。


今回も筋肉を丹念に緩め、

各関節の調整を行うと多少のツッパリが残る程度で、

あとは落ち着きました。



念のため1週間後にもう一度調整し、

また1ヶ月の間隔にしていきましょうね。

運転中の膝の痛み、調子よくなってきました♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 
 

 

  

4回目のMさん(女性)パート


2年ほど前から膝(特に右)に痛みが出てきて、

車に乗っている時、歩行時(足を引きずる)の痛み

正座が出来ない、

就寝時の疼痛で不眠気味(特にここ2週間が酷い)

といった状態です。



しかし2回目(前回)の施術後、

眠れるようになっちゃいました。

また運転時の痛み、朝は時折出ますが、

仕事帰りの痛みが落ちつきつつあります。

そして本日。

運転時の膝痛、ほとんど気になりません。

もちろん痛みは残っていますが、

Mさんの中では、ほぼ気にならないようです。




さて、残るは

〇階段の上り下りでの膝の痛み
〇イスからの歩き始めの膝の痛み
〇仕事後の膝周りのパンパン感(本人談)

体幹のバランスを取りながら、

膝周辺の筋肉、膝関節の調整しっかりやっていきますね♪
 

膝裏のポッコリ、凹みました!(驚

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 


15回目のIさん(女性)主婦


最初の来院の2、3ヶ月前から膝に痛みが出て、

どこかに手で捕まらないと、脚の力だけでは立てなくなっていました。

しかし、今はすっかり落ち着き、

ずっと残っている膝裏の膨らみが気になっていました。

少し動くと膨らみが大きくなり、ハリ感として感じることもありました。



あくまでも私個人の考えとしては、

膝関節に水が溜まっているのか、ベーカー嚢腫など整形外科の範囲という事もあるのでは?

と思えて仕方がありませんでした。


総合病院の整形外科で診てもらった事はあったようですが、

異常なしの診断。

しかし念のため、再度診察してもらうようお勧めしておきました。


そんなお話はしましたが、

一つ気になっていたことがあります。

 
症状のある左膝が過伸展状態。

一般の方よりも膝が伸びすぎています。

問題ない右膝と比べても大きな違いではありませんが、

私は気になっていました。


過伸展ということもあって、

歩行時に左右の足の運びが違います。



そこで、購入していただいていたサポーター(別に膝用ではありません)

「こ~んな風に巻いてみたらどうでしょう?」

 
とアドバイスさせていただきました。

すると膝が伸びすぎるのを防いでくれます。



そんな事をお伝えしたのが先週。

そして今回お話を伺ったら、、、

「サポーター巻いてみて歩き方どうですか?」

とお聞きしたところ、

「すっごく歩きやすいです。
 でも、それより膝裏へっこんじゃったんですよ!」

と思わぬ反応が!!!


久しぶりに「えっ???」

と私も声を上げるほど驚きました。


注射器で抜かない限り膨らみは解消しないと思ってましたが、

意外な嬉しい結果となりました。


私も確認しましたが、全く膨らみが無くなっていました。

過伸展による膝の負荷が無くなったからかな?

なんて後付けの予想です。



しかし、今回の結果を受けて、

「このサポーターは使える!」

と私の中ではブームになりつつあります。(笑)
 

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ