ホーム  ┗ 上腕

┗ 上腕の症例集

Prev1Next

インフルワクチンで痛みが出て、インフルにかかって予約変更

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




10回目のTさん(会社員)50代男性

今年3月に左上腕にズキズキした痛みを感じるようになり、

整形外科を受診すると頸椎ヘルニアと診断されました。

ただ薬嫌いなので、処方されたお薬は飲まないようにされているとの事でした。

3日に1回、20km走っていましたが、

痛みのため走ることができないのが悔しいとのこと。


来院時点で相当辛そうにされていましたが、

肩甲胸郭関節と頸椎の調整を行うと、

5月末までで9回の施術で落ち着きました。


インフルエンザ予防接種.jpg

そして半年たった先日、ふたたび同じ痛みが出たと予約が入りました。

11月中旬、左腕にインフルエンザの予防接種をしてから

また3月と同じような痛みが出てきました。

そこで、同じように肩甲胸郭関節&頸椎の調整をすると、

まず施術後は痛みが和らぎました。



そして次の予約日の本日…

インフルエンザにかかったと予約変更のお電話が。。。

インフルエンザのワクチン駄目だったんですね。(苦笑)



インフルエンザが落ちついてから、またしっかり調整していきましょうね。

腕を回したときの肩の痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のIさん(パート)50代女性

20代のころからの肩こり、

3年前に現在の仕事を始めたら酷くなりました。

また学生時代は部活であちこちケガをして、

その後遺症で身体のあちこちにガタが来ています。





さて過去2回、肩の調整を行ってきた結果、

酷い肩こり(コリを通り越して痛み)は、憑き物が落ちたようで、

今では肩が重い程度の感覚です。


また先日から左下肢裏に出ている、酷い張り感は

ハムストリングスを緩めると和らぎます。


腕を回すと痛い.jpg

今回は上記の肩こり、左下肢の張り、

そして左肩~上腕まで走る痛みを訴えています。

肩を回すと肘が後ろにいったときに痛みがズキン!と走ります。


肩甲骨を緩めてあげると、

痛みは大分遅れて出る(可動域が広がった)ようになりましたが、

痛み自体は変わりません。


次に鎖骨の動きを広げてあげると、

痛みの出る場所が変わりました。

上腕の前面から裏面に移りました。


さらに肩甲上腕関節を広げるように、

上腕骨の内側上顆&外側上顆を引きながら動いてもらうと

スムーズに肩を回すことができます。

これを繰り返すと、痛みがだいぶ和らぎました。



また続きは次回行います。

肩のケアも続けてくださいね♪

肩から腕にかけての慢性的な痛み、原因は肩甲骨かも?

本日初診のSさん(公務員)50代男性

10日ほど前から、

左肩~上腕にかけて痛みが出てきました。

いついかなる時も痛みがあり、

動いている時だけ、痛みが紛れているような気がします。


私は頸椎かな?胸椎かな?肩甲骨かな?

といろいろ可能性を考えてみましたが、

実際に検査をしてみないことには原因を絞れません。


まず左腕を後ろに回してもらいました。

すると、す~っと痛みが和らいでいきます。

このパターンの方は、肩甲骨と肋骨がへばり付いてしまい、

動きが非常に固くなっているタイプです。

特に肩甲骨の上角周辺が特に固い。

肩甲骨と肋骨の隙間を広げてあげると、相当痛みが和らぐはずです。


事実、肩甲骨はがしをすると

痛みが10→2と和らぎました。


この調子なら、あと1~2回施術するだけでも十分だと思います。

しっかり調整させていただきますね♪

前腕、頭骨側の苦しさ

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日5回目のIさん(臨床検査技師)30代男性

右【上腕の痛み・痺れ】+【前腕の張ったような苦しさ】

でいらして、だいぶ和らいでいたところ、

前回、急に【左上腕にも痛み・痺れ】が出てきました。



当初は上腕二頭筋を疑っていましたが、

左腕の痛み痺れも考えると、

頸椎、胸椎からの神経が怪しくなります。

そこで、頸椎・胸椎を広げるように施術を行うと

かなり痛み・痺れは和らぎました。

前腕の痛み.jpg

そして本日。

左右の上腕の痛み・痺れは感じません。

良い状態を維持できています。

そして残っているのは、右前腕の張ったような苦しさのみ。

前回同様、頸椎・胸椎を広げると、

最初に比べるとだいぶ和らいできたようです。


だいぶ状態は安定してきたようなので、

次は1週間後のご予約を入れていただきました。

さらに良い状態でいらっしゃることを期待しています。

腕のシビレ

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




東根市、4回目のIさん(臨床検査技師)30代男性

前回は、首~左上腕までの痛み・シビレでしたが、

今回は、首~右上腕までの痛み・シビレでの来院です。真逆に出ました。

Numbness of the upper arm.jpg

どうも仕事柄、下の方を向いてばかりいて、

首に負担がかかりすぎているようです。




今回は痛みやシビレの出方をみていると、

肩甲骨と肋骨の位置関係が問題になるようだと判断しました。


前回の施術では、すぐに肋骨から肩甲骨を引っぺがすよう、

じんわりとストレッチをかけ、

また肋椎関節の動きも調整していきました。


すると、まずは痛みがかなり和らぎました。

ただシビレが残ります。



そして本日。

現在残っているのはシビレのみ。

そして前腕橈骨部分に張ったような違和感が出てきました。

これは、筋肉を中心に緩めると違和感は感じなくなったようです。

シビレも前回同様の調整で緩和したようです。

さらに症状が和らいでもらえるよう、きっちり調整していきましょう。

上腕に走る痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




東根市、3回目のIさん(会社員)30代男性

昨年は首を痛めて2回来院されました。

今回は上腕の痛み。

上腕二頭筋の痛み.jpg

肘を曲げると上腕二頭筋あたりに痛みが出ます。

腕を前から挙上すると100度で上腕二頭筋あたりに痛みが出ます。

腕を横から挙上すると80度で上腕二頭筋あたりに痛みが出ます。

重い荷物を持とうとすると痛みで力が抜けそうになります。





ここまでお話を聞くと、

肘関節、肩甲上腕関節、肩甲胸郭関節の動きが関連してるのかな?

といった感覚です。

特に肘関節などはズレないように補助しながら動いてもらうと、

上腕二頭筋ふきんの痛みはありません。


各関節の動きをつけてみると腕を挙げるとき、

前 100→160度
横  80→100度

まで痛みなく動かせる範囲が広がりました。


どうも上腕二頭筋長頭腱あたりも怪しいと踏んでいます。

次回はそのへんも調整かけてみたいと思います。

沖縄旅行楽しんでくださいね♪

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^) 



44回目のHさん(女性)89歳


昨年までは老老介護で旦那さんの世話をして

腰や肩・脚を痛めて来院されていました。


しかし、さすがにお互い高齢ですので、

旦那さんは施設に、Hさんは現在一人暮らしです。

(でも近くに息子さん夫婦が住んでるので安心はしています)

40回目で切りがいいし、旦那さんの入所の件もあり、

一旦卒業となりました。




さて、1年ぶりのご来院。

1週間前から、肩~前腕にかけて、酷い痛みが出ています。

お話を伺うと、どうも神経痛のような苦しさです。

下部頸椎か上部胸椎から痛み・辛さがきているようです。


初回(41回目)は仰向けでも、横向きでも、ふいに強烈な痛みが襲ってきて、

「うぅ~・・・・」

と唸って、丸まってしまいます。

相当な苦しさです。

痛みが出ると落ちつくまで楽な体勢になってもらい、

痛みが落ち着いている間に調整する!というのを繰り返しました。

肩甲骨周りや首回りを緩めました。



42回目。

まだ痛みは度々出ますが、

初回ほど常に痛みで唸っている訳でもありません。

下部頸椎&上部胸椎を広げていきました。



43回目。

施術中に1回だけ「おぉ~苦しい。」と腕を抱えただけです。



44回目の本日。

施術中一度も気になりませんでした。

「背中痛っだいな。昨日はいいあんけげど。」

と少し背中に痛みが残っている程度。

これは肩甲骨や肋間を緩めるとスッキリしました。


これで明後日からの沖縄旅行は楽しめるかな?

うがいで腕が痺れる

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

初めてのKさん(男性)会社員


10年前からの腰痛持ちです。

また10年前から出る症状のようですが、

立っているとき、ふとした体勢で右下肢に痺れが出てきます。

腰や股関節をぐにゃにゃ動かしてみると、す~っと治まります。


また数か月前から右肩~上腕にかけて痺れが出ます。

朝の目薬を差す時、歯磨き後のうがいの時に出るようです。




まず下肢の痺れについては、

その場で出るのか?確認して頂きましたが特に出る体勢が見つかりませんでした。

朝の調整でしばらく立っていると出るようなので、

すぐに確認できなかったので、

後日変化があるか教えて頂くことにしました。


施術としては骨盤、股関節、腰椎のバランスを取りました。




また肩の痺れ。

これは【腕を上げる動作】+【首を反る動作】

と分けられます。

確認すると腕だけを上げても問題ありません。

首を反る動作、上を向く動きで痺れ感が出てくるようです。


施術としては肩甲骨周り、胸椎付近、首回りを緩めてみました。

しかし、これだけでは変化がありません。


胸椎2,3番の隙間を広げてみると、

上を向いても痺れは少ないです。


どうやら胸椎のつまりが一つの原因となっているようです。



今度はこの詰りがしっかり広がった状態が継続するよう、

しっかり調整していきましょうね♪

肩甲骨と上腕三頭筋

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

代表の菅井広孝です。(^-^)  

 

 

 

 

本日初回のSさん(女性)会社員


約1年前から腰痛肩の痛みが続いています。

腰はジャンプした時や歩行時、

肩は車の後部座席のものを取ろうと、腕を後ろに動かした時に痛みます。




さて施術前に、骨盤を調整しつつ動いてもらうと

歩行はスムーズになりました。

骨盤の歪みも一つ要因となっているかもしれません。


また股関節のバランスが崩れているのも気になります。

これが腰痛に関係する場合もあるので、

可能性の一つとして頭の中では考えていました。




股関節の調整、骨盤の調整をするも、

何かイマイチ。。。


次に立位での骨盤調整を試みてみました。

すると、完璧ではないもののスッキリします。




次に肩の痛み。

私は肩甲骨の可動域が狭い事が原因かな?

と最初に目を付けました。


肩甲骨の動きをつけていくと、

かなり可動域が広がり、痛みがかなり和らぎました。


ただ上腕三頭筋付近に痛みがあるようです、

が、肘を限界まで屈曲させて、

「痛てて・・・」

とおっしゃるので、上腕三頭筋を緩めてみると、

今度は最初と違って動かせるようになりました。


肩甲骨周辺及び、上腕三頭筋の問題だったようですね。



また来週初めに調整しておくことになりました。

ぶり返さないような調整をしていきましょうね。
Prev1Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ