┗ 産前産後の不調の症例集

産後から膝の曲げ伸ばしができない。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 

 

 

 
初診のUさん(主婦)30代女性

産後1ヶ月ですが、帰省中。


先月の出産後、病院内を上り下りしていたら

右ひざの曲げ伸ばしができなくなりました。

ですから、歩く時も右脚だけ膝を伸ばしっぱなしで歩きます。

相当ゆっくりであれば伸ばせますが、育児もままなりません。

一日中そんな感じではありますが、特に朝が酷い。

レントゲン撮影の結果、関節には異常はありませんでした。




問診&検査では、

右膝の裏側に痛みが出ます。また、お皿の内側も痛い

仰向けになると膝を伸ばしきれないので、少し股関節が外旋します。

膝蓋骨のすぐ上がパンパンに膨れ上がっています。

 
太ももの裏に両方の指を突っ込んで、筋肉を半分に割って動かしてもらうと

(大腿二頭筋← こんな感じ →半腱様筋+半膜様筋)

ほとんど痛みがありません。

どうやら、

太もも裏のハムストリングスという筋肉群が悪さをしている様子。




施術では、仙腸関節、股関節、膝関節、足関節の調整後、

大腿部、脛部を緩めていきました。

で、この調整中はしっかり膝を曲げようとすると、

痛みのため途中で無意識にロックを掛ける様子がありました。

(膝を最後まで曲げようとすると途中で動きを止めちゃう)

しかし、じんわり緩めていくと、お尻と踵はくっつきました。


この時点で、自力で曲げる分には痛みなし。

ただ、伸ばそうとすると痛みが出ます。



ハムストリングスの引っ張る力が強すぎるために

脛骨が正しく動いていないのでは?

と考え、正しい動作を調整。

すると伸ばす動きもOK!



自宅でも筋肉を緩めたり、膝関節の調整をする方法をお伝えしました。

1ヶ月ほとんど曲げ伸ばしをしていなかったので、

「歩き方忘れちゃった。」

と言いながら、ぎこちない感じで歩いていましたが、

かなり自然な形で膝を曲げて歩けています。


また3日後にご予約いただきました。

良い状態が維持できていると良いですね~

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ