┗ 骨格矯正の症例集

歪みの原因と思われるのはTVの見方。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




52回目、天童市のSさん(嘱託)60代男性

股関節の可動域が狭くなり、痛みがあるということで来院されています。

当初は痛みで歩行や階段を上るのも辛い状態でしたが、

現在は痛みからは解放され、

仕事で歩くことが多いときに鼠蹊部に重さを感じる程度です。

ほぼメンテナンスのような状態で、

3週に一度のペースで来院されています。




さて今回は股関節の方は気にならず、

右の首筋~三角筋付近までの痺れや痛みが気になるようです。

特に右のほうに頭を捻ると痛みがツンと走ります。


検査をすると、上位胸椎が左に湾曲しています。

正月休みの間、どんな過ごし方をしたんだろう?

と思いお聞きすると、

正月のあいさつであっちこっち行ったり、親戚が来たり、

またTVを見るのは少し右に首を捻じって見ていたそうです。

View TV by twisting the neck.jpg

今のところ、

上位胸椎の捻じれと、生活習慣がリンクするのは、

そのテレビの見方。

まずは身体をしっかりテレビのほうに向けて、

首を捻らずに見るようにお願いしました。



そして施術では

胸椎および肋骨の調整、そして椎間板を広げるようにしていきました。

体勢によっては肩に痺れを訴えていましたが、

椎間板を広げた後は、その痺れから解放されました。


首を捻っても痛みは感じませんでしたので、

ひとまずこれで様子をみてもらうことにしました。


まずはTVを見る姿勢を注意して下さいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ