┗ 首痛(むち打ち・寝違い)の症例集

添い寝をしていためた首

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のSさん(主婦)50代女性

半年ぶりに来店されました。

以前2回は腰痛でいらっしゃいましたが、その時の調整いらい腰はすこぶる快調!

その時のことを思い出して、今回は寝違えた!と来店されました。

寝違え.jpg


お話をお聞きすると、

お孫さんの面倒をみるため、以前勤めていた所を辞めました。

先週末にお孫さんを寝かしつけるときに、

右向きでお孫さんの頭を右手でなでながら横になっていたら、

その後から右の首筋に痛みが出てきました。


右に振り向いたとき、頭を洗おうと腕を上げた時、

上や下を向いたときに痛みが出ます。




いろいろ検査をしてみると、

肩鎖関節の固さが目立ち、そもそも腕の挙上時の可動域が狭いようです。

まずは肩甲骨および上腕の動きを広げてみました。

すると頭を洗おうとするときの痛みはほぼ和らぎました。


ただ首を動かした時の痛みは残ります。

次にこの痛みについて調整を試みました。

頸椎、胸椎、またその周辺(特に胸鎖乳突筋)の調整を行うと、

最大限、右側を向けるようになりました。



最後、下や上を向いた時の痛みですが、

これは取り切れなかったので、次回に持ち越しです。


次は頚板状筋および頭板状筋を狙ってみます。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ