┗ 腰部の症例集

「開張足&浮指」 なのは間違いのない事実です

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




3回目のHさん(無職)60代男性


4年前から右の足先に違和感を感じ始め、

足底に餅がついたような麻痺感を感じるようになりました。


また歩行にも支障が出始め、10分ほど歩くと休まなければなりません。

動作もかなり緩慢になってきています。


整骨院で「脊柱管狭窄症かもしれないから調べてもらいなさい。」とのことで、

大きな病院に2ケ所かかりMRを撮りましたが、

「脊柱管狭窄症ではない!」

と診断されています。


しかしご自分でもいろいろ調べ、間欠跛行など該当する部分が多く、

「やっぱり脊柱管狭窄症なんじゃないかなぁ?」

という疑惑がぬぐい切れません。




初回の施術では、体幹部の調整と下肢全体をゆるめておきました。

特に梨状筋なども気にしてゆるめてみると、

施術後は 「何か歩きやすい気がするなぁ。」

と少し変化を感じているような雰囲気。




そして2回目。

「次の日起きたら、やっぱり同じだなぁ。。。」とのこと。

前回同様の調整に加え、 「開張足&浮指」 を指摘し

指先に力を入れて歩くことをアドバイス。

ポールウォーキングも熱っづぐお勧めしたんですが、反応はイマイチ。^^;

でも本当いいと思って歩き方なども時間を割いて伝えました。




すると3回目の本日。

「先生、わたし開張足ってやつが原因のような気がしてきました。
 言われた通りに歩いたら30分歩けたんですよ。
 指先に力入れて歩くといいみたいだなぁ。」

と嬉しそうにお話してくださいました。


まだ1回だけなので、実際の所ほんとうによかったのか確定とは考えにくいんですが、

「開張足&浮指」 なのは間違いのない事実ですので、

この可能性も考えつつ施術を進めていきました。


また今回は【足半(あしなか)】の存在もお知らせしたところ、

非常に興味を示し、当店の足半を履いて「買おっかなぁ。」とその気になっていました。



私は存在をお伝えするまでしかできません。売ってるわけではないのでね。

でも試して良くなるんであれば、それに越したことはありません。

まずはお試しくださいね♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ