┗ 腰部の症例集

ここまで体の脱力をしてる方はめずらしい。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




17回目のTさん(会社役員)60代女性

しょっちゅう、ギックリ腰になってやってきます。

さほど酷くなる訳ではありませんが、何故か繰り返す傾向があるようです。




前回16回目が今回の腰痛1回目。

腰背部を緩めると緩和しましたが、まだ立ち上がりの際に痛みが残ります。



そしてトータル17回目、今回の腰痛に関しては2回目。

以前からTさんの動作全てにおいて、

何かがおかしい!と違和感を感じていましたが、

やっと判明しました。


座り方、立ち方、動き方の力の入れる部分がすべて間違っています。

妙に力を抜いて脱力しまくって、体が怠けてる感じ。

本人の意識は働き者の意識なんですが、体が怠けてます。


ここまで体の脱力をしてる方はめずらしい。

脱力をしてるってことは、普通は使わない筋肉を使ってるってことです。

だから腰が痛くなるんです!



この事を説明するのが非常に難しかった。

「腰に力を入れてください!」と伝えても、

腰に力を入れる感覚を忘れています。


指で腰を反らしてあげながら、力の入れ方を指導したり、、、

立ち方を四苦八苦しながら伝えたり。

何とか理解して頂けたようですが、本当に身になるのは直ぐには難しいかもしれません。


でも、歩くときは 「あ、全然なんともない!」 と腰の方は大丈夫。

この調子で正しい力の入れ方を覚えていってくださいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ