┗ 顎関節症の症例集

やっと口を開けられるようになった!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6回目のOさん(自営業)30代男性

顎に痛みが出て、指2本分すら口を空けられなくなりました。

一番困る事をお聞きすると、

「一番大好きな寿司が食べられないこと!」

と切実なお話です。^^;




さて顎関節(あごの痛み)、私は得意な分野です。

顎関節症専門整体をやってもいいかな?と思うほど。(笑)


「顎関節の調整は、私の経験上長くても8回です。
 8回以内でなるべく早くできるよう頑張ります!」

とお伝えしています。




Oさん、口を開けると痛みを感じるタイプ。

左の顎関節の動きが悪く、痛みが出ています。


志村けんのアイーンの真似ができないほど、

下あごの動きが悪くなっていましす。


そこで肩甲骨周り、頸部をゆるめたあと、

何度か下あごを前方に動かしてもらったり、左右に動かしてもらいながら

微調整を繰り返しました。


ほんのわずかずつ口の開閉ができるようになってきて、

今回、ようやく指3本まで開くことができるようになりました。

むしろ、今回指2本からイッキに3本ぶんまで動きが広がったという感じ。


本来、アゴはこんな感じで開くんだよ!

というのを体で覚えてもらったようなものです。


ここまでくれば、あとは自分でもやれそうです。

私もほっとしました♪

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ