┗ 股関節の症例集

痛みをかばって歩き方が変!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




33回目のSさん(会社員)60代女性

股関節の痛みで来店されています。

以前の調整で1ケ月空けても大丈夫なほど落ち着てきたので、いったん卒業していました。


しかしある手術が必要になり、退院後から再び股関節の痛みが表れてきました。

両股関節(特に鼠径部)に痛みがあり、右の方が痛みが強い。

車に乗るとき、椅子から立ち上がるとき、初動で痛みを感じます。

また寝ている間鈍痛が続き、寝返りは特に感じます。




さて施術としては、臀部の筋肉を集中して緩めています。

前回の調整がよかったのか、左股関節は問題なくなりました。

残るは右股関節、やはり痛みが強い方が残りました。


本日は仰向けになっても股関節が伸びきらない…

膝が浮いてしまいます。

内転筋も健側の左に比べると、患側の右はガッチガチ。

Sさん本人にも触ってもらいましたが「こんなに違うもんなんだね!」と驚いています。

大腿四頭筋の起始部もガチガチで押すと痛みが走ります。


まずはこの右大腿部の筋肉を徹底的に緩めていきました。

次に臀部、深層外旋六筋肉を意識してゆるめると、脚がす~っと伸びました。

ようやくです。


そして立ち上がって、歩いてもらうと、右膝を少しだけ曲げながら歩きます。

しかも右だけ股関節が伸展しません。

???痛みが続いていて癖ついたのかな???

とも思いましたが、骨盤を強制的に起こして歩いてもらうと、

ようやく左右均等に脚を運べるようになりました。


痛みをかばって股関節を伸ばせなくなっていたんですね。

職場や自宅でもこの動きができるよう、アドバイスをさせてもらって終了。


来年の仕事始め前にも一度調整することになりました。

私もしっかり調整させていただきます!

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ