腹部・腰部の症例集

肋骨の痛み、前鋸筋を狙ってみました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




11回目のAさん(会社員)40代女性

鼠径部痛で時々やってきます。

最近は痛みが落ち着いており、仕事で困ることもほとんどありません。


が、今回は肋骨の際、腹直筋の起始部に痛みがあります。

前日までは自発痛があり、仕事も休んでしまいまい、

整形外科でレントゲンを撮りましたが異常はなく、整体かな?といらいした次第。


本日は自発痛はありませんが、圧痛があります。

また腕を挙上すると腋下(乳房の側面)に痛みが走ります。


私なりに肋骨をいろいろいじってみると、

肋骨の7番を少し持ち上げ、前面に押し出すようにすると痛みは和らぎます。

肋骨がずれているか、ずらされるような形で筋肉に引っ張られてるのではないか?

と前鋸筋を疑って緩めてみました。


するとこれが当たったのか、腕の挙上での痛みはOKです!

ただ圧痛は残ります。

これは下手に押したりしなければ大丈夫かと思います。



聞けば仕事でずいぶんと力仕事があったようで、

その時に腹部や肋骨周りに力が入って、今回の症状に繋がったのかな?

と後付けですが、考えてみました。


なかなか小柄な女性が30kgもの荷物を持ち運びするというのは厳しかった~?(苦笑

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ