下肢の症例集

まだまだ痛っだいげどよ、朝のあの痛みはだいぶいいなよ。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のOさん(会社員)30代男性

腰椎椎間板ヘルニアとレントゲン撮影の結果、診断されています。

座っていると左臀部~下腿にかけて痛み・シビレが出ます。

特に朝が一番酷く、30分ほど鋭い痛みが落ち着くのを待ってから起き上がります。


こんな状態で

「整体でヘルニアってどうなの?」

と問い合わせがあった方です。



まずは、ヘルニアといえど、

ヘルニアによる神経の圧迫があるのか、

またはヘルニアはあれど、実際には梨状筋による坐骨神経の圧迫なのか、

もしくは筋肉の問題なのか?

などと考えることが盛りだくさん。


今回は梨状筋による坐骨神経の圧迫を疑いました。

なぜなら股関節が固く、特定の動きで痛みが増すからです。


そこで前回、臀部を中心に弛めてみたところ、

「まだまだ痛っだいげどよ、朝のあの痛みはだいぶいいなよ。」

と朝方の状態は緩和している様子。


これなら同じ調整を続けた時に、さらに変化が見込めます。

また次回どうなっているか?

様子を見ながら調整方法を少し変えていきましょう。
  • 症例:下肢
  • 2018年06月05日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ