下肢の症例集

缶拾いをしたらぶり返した【ヘルニアの痛み】

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




5回目のOさん(会社員)30代男性

5月初旬に左下肢に痛みが出始め、

整形外科でレントゲンを撮ると、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

痛み止めを処方されましたが、痛みは変わりません。


〇朝1時間ほど激痛と格闘しながら、何とか起き上がる
〇車に乗っている時が一番痛い
〇椅子から立ち上がるときも酷く痛む

と、痛み、苦しさ、シビレとして感じています。


お話を伺うに、ヘルニアの痛みというよりは、

臀部の梨状筋が悪さをしている部分もありそうだと感じ、

腰部の他にも臀部の調整も取り入れていました。


すると徐々に痛みが和らいできて、

仕事中の座った姿勢からの立ち上がり以外では問題ない所まで来ていました。




しかし先週末に、缶拾いをしてから痛みがぶり返し、

その後3日ほどひどい状態が続きましたが、少し落ち着いてきた所での本日。

「今日が待ちきれなかった…」

と嬉しいことを言ってもらえました。


本日もバランスを調整した後、

臀部を中心に、特に梨状筋を狙って調整を試みると、

施術後は 「あ~軽い!!!」

と変化を感じていただけたようです。


また無理さえしなければ、さほどぶり返すことは考えにくいので、

同じような日々を過ごしてほしいものです。
  • 症例:下肢
  • 2018年06月23日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ