┗ 背中の症例集

背中(肩甲骨内側)の鈍痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





21回目のNさん(会社員)40代男性

肩こりや腰痛などで通われていますが、慢性的なものは和らいできたので、

現在3週間ごとのメンテナンスに通われています。


ところが、今回は事情があって1ケ月半予約が空きました。

久しぶりでしたので今回の様子をお聞きすると

「いやぁ~ずいぶん間空きましたからねぇ~背中が攣るみたいな痛みあるんですよ~!」

とまた違った症状を抱えてやってきました。

背中に常に苦しさ、鈍痛を感じ、動かしたときに痛みが強くなります。



Nさん、何と伝えたらいいのか・・・

元々の骨格もガッチリ体型ですが、さらに脂肪が程よく乗って、

筋肉だけでなく、皮膚・脂肪も固い!


肉付きが良い方でも表面の皮膚・脂肪が柔らかい方もいますが、

要は肩甲骨をつかもうとすると、肩甲骨と肋骨の間に私の指が入っていきません。

まずは、この部分が少しでも柔らかくなるよう調整を試みました。


するとNさんスヤスヤ眠り始めて、身体の力も抜けてきて、

徐々に肩甲骨にも動きがついてきました。

特に肩甲骨内側の動きをつけたかったので、これでOKでしょ!


と判断出して起き上がってもらうと、

ニヤリ!として「全然ない!」と一言。


また三週間後、お待ちしております。
  • 症例: ┗ 背中
  • 2018年08月09日
  • 更新日時 : 2018年08月09日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ