上肢の症例集

胸郭出口が怪しい・・・

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてOさん(自営業)50代男性

3週間前から腕に痛みが出始め、

徐々に指先のシビレも出るようになってきました。


病院を受診するも、レントゲンの結果、異常なし!

神経痛を和らげる薬を処方されましたが、どうも変化が見られません。


整体はどうだろう?

とご連絡頂いた次第。




お話をお聞きすると、

右三角筋後面~上腕後面、そして前腕橈骨側に痛みがあります。

また親指、人差し指にシビレ感があります。


これらの痛み、シビレは波はあるものの、つねに感じており、

完全に消える瞬間は一瞬もありません。


肘を曲げるという動作に力がはいらず、

左手で補助してあげないと、ずいぶん辛そう。

掌を握るという動作は問題ありません。




さていくつか検査をすると、

背骨は右に徐々に湾曲しており、

右肩がずいぶんと下がっています。

そこで万歳をしてみると辛さは少し和らぐようです。


施術では肩甲骨回りを弛めようと、

肩甲骨のポジションを変えつつチャレンジしていると、

胸を張る動作では辛くなり、肩を丸める動作では和らぎます。


そして小胸筋をずいぶん痛がっていました。

小胸筋、または他の筋肉によって肩甲骨を下制する働きが出てるのか?

また状況から、胸郭出口症候群に非常に似た状態だと感じました。


そこで胸郭出口を広げるように鎖骨を浮かせてみると、

シビレは若干和らぐ程度ではあるものの、

腕の痛みはすっと引いていきます。


現時点では、この胸郭出口部分の問題を疑っています。

また立ち上がっていただくと、やはり痛みが出てきますが、

次回から狙う所が決まりましたので、

きっちり調整していきます!
  • 症例:上肢
  • 2018年12月21日
  • 更新日時 : 2018年12月16日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ