ホーム  ┗ 大腿部

┗ 大腿部の症例集

Prev12Next

脚立から落ちて出てきた脚の痛み

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)



27回目のTさん(農業)60代男性

今年の春に、脊柱管狭窄症と診断され、

だましだまし農作業をこなしていましたが、

夏にピクリとも動くことのできない激痛により救急車で運ばれ、

腰椎椎間板ヘルニアと診断され2ヶ月入院してきました。


ヘルニアの痛みは落ち着いたため退院できたところですが、

左大腿部裏が妙に張って苦しい!と来店されたのが最初です。


しかしこの張りも落ち着き、

農作業をすると張ってくる腰の苦しさの調整で通われています。

「この冬の間に何とかしたい!」

と意気込んでいます。




さて今回、

2週間ほど前に屋根の塗装をするために脚立にのぼって足を踏みはずし、

転倒し左臀部を強打!

これが原因なのかわかりませんが、

最初と同じような左大腿部裏につっぱり感が現れてきました。

そのため、次に入れていた予約は一旦キャンセル。


ご本人が言うには、ヘルニアの痛みは大腿部側面から裏面にかけての

斜め後ろ方向に出る痛みだったが、

こんかいのつっぱりは太ももの真後ろなので、ヘルニアとは違うと思う!

とのこと。


ヘルニアの痛みがあまりにも痛かったし、

その記憶が強烈なようで、

今回の突っ張りが出てから病院で再度検査してもらってきました。


結果異常なし。

脊柱管狭窄症についても手術するほどではないとの事。



で、再び当店にやってきた次第。

私なりにも検査をいくつかやってみましたが、

ハムストリングスの張り感を訴えているように感じられます。


で徹底的にハムストリングスを弛めてみた結果、、、

施術後は「おぉ~全然最初と違うな!」

と変化を感じていただけました。



また2週間後のご予約を頂きましたので、

できるだけ冬の間にしっかり調整しちゃいましょうね♪

姿勢を正せば、太ももの裏も伸びてきますよ♪

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





4回目のNさん(自営業)40代男性

背中および太もも裏側に痛み&つっぱり感で来店されています。


初回に正しい姿勢をお伝えしたところ、

それ以来、正しい姿勢を心がけてもらっています。

その甲斐あって、最近は背中の痛みは出なくなりました。



もう一つ、太もも裏側の痛みは残っていました。

私はハムストリングスを緩めて伸ばしていき、

Nさんには引き続き姿勢を気にしてもらっています。


姿勢を正すという事は、坐骨を後ろにスライドさせて座る行為です

姿勢を正しただけでハムストリングスにストレッチがかかります。


今まで丸まって過ごしてきた訳ですから、

ハムストリングスは相当縮んでいます。

これを日々姿勢を正して、ハムストリングスにテンションをかけ続ければ、

徐々に伸びていくはずです。



結果・・・

「ほんのわずか太ももの裏に苦しさ出ますが、前ほど困る感じではないです。
 違和感がちょっとある感じ。」

とだいぶ軽減してきました。


次はお正月明けの来店となります。

それまでいい状態で過ごせることを期待しています。

姿勢はよくなったけど、太ももの裏が張ります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日3回目のNさん(会社員)40代男性

座っているとき、立っているときに背中・腰に「痛み・苦しさ」が出てきます。


初めていらしたときに、待合椅子に座っている姿勢を見ていると、

かなり猫背。。。

おそらく姿勢が原因で、背中・腰の痛みが出ているのではないかと考えられます。

調整もしましたが、時間を多めにとって姿勢をレクチャー。


そして今回来店されたさいには、

腰、背中はほぼ気にならなくなっています。




それよりも姿勢を気にして座っていると、

15分ほどすると太ももの裏が突っ張ってくるとのこと。

場所を確認すると、坐骨結節あたりから太もも上半分ほどに出ています。

筋肉の部位としては、半腱様筋のようです。


おそらく普段猫背で、骨盤を後傾させてばかりいたので、

そもそもハムストリングスが伸びにくくなっており、

骨盤の前傾時のハムストリングスのストレッチに対応できないのではないか?

と考えられます。

姿勢を正そうとし続けていると徐々に伸びてくると思われますが、

私もできるだけハムストを緩めておきました。



また坐骨がいくらか近い感じがします。

骨盤が閉じてる様子。

この部分の調整も試みました。


次回どうなっているかな?

何をやってもになりません。ダメ元で・・・

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




11回目のTさん(自営業)30代女性

背中の痛み、肩こり etc・・・

子育て中の女性はいろんな痛みと戦っています。



さて今回は、下肢の苦しさ。

二日前から、就寝中に坐骨結節下およびふくらはぎ外側に苦しさを感じ、

夜中に目が覚めてしまいます。

日中起き上がっていると問題ありませんが、横になると出てくる症状のようです。




施術のためよこになってもらうと、

仰向け、横向き、うつ伏せ、すべての体勢で苦しさが出ています。


ハムストリングスの張りが見られたので、緩めようと試みました。

が、なかなか緩まない・・・

骨盤も調整してみましたが、やはり苦しさは変わりません。。。


正直、ものすごく困った。。。

次のお客さんも来て、しばらく時間も経っている。。。


ダメ元で骨盤をずらしてみました。。。

すると「あ、これだと楽!」と言うではありませんか!?


ちと私の理解とは違った体の様子ですが、

楽な方向を見つけてしまえば、こちらのものです。


しっかり楽な方への調整をかけてみました。

すると10→5と苦しさは和らぎました。



自宅でも調整できるよう、伝えました。

次回どうなってるかな?

短距離走者、でも開張足と浮き指

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのNさん(中学生)10代女子

陸上部で短距離走者のNさん。

2ヶ月前に部活の筋トレをしてから、右臀部(坐骨結節付近)に痛みがあります。

これは走った時、前屈のストレッチをした時のみの痛み。

この日、クロックスを履いてきていたので、

施術後に外を走って痛みの確認をしてもらう事ができません。

臀部痛.jpg


唯一ビフォーアフターを確認してもらえるのは、

前屈でのストレッチ時の痛み。


実際に地べたに座って足を伸ばした状態で、前屈をしてもらうと、

指先が足首のところまで届いたか届かないかの所で右臀部に痛みを感じます。


この時に、右骨盤を後傾させるような形に無理やり調整すると、

「ん~これだと痛くないかも?」

と違いを感じる様子。

ということは、骨盤の歪みが、原因の一つかもしれません。

もちろん、太ももの裏(ハムストリングス)にも原因がありそうです。




まずは

仰向けでの骨盤の歪み、足の長さ、

うつ伏せでの背骨の歪みを、

付き添いできていたお母さんにチェックしてもらい、

調整後の整った状態を確認してもらうと、

お母さん、えらく驚いてくれました♪(ちょっと鼻高々です(笑))



次に仰向けで、膝を曲げずに脚を上げていくと、

健側(左)は80度
患側(右)は45度(ここで坐骨結節に痛みが出る)

と左右差が見られます。

この状態のままハムストリングスを緩めていくと、

患側(右)も80度まで上げて行っても問題ありません。

お母さん「ほんとに大丈夫なの?」と目を見開いて聞いていました。



そして起き上がってもらい、

先ほどのストレッチをしてもらうと、

問題なくストレッチができます。

バッチリですね♪


あとは走った時の痛みも後日チェックしてください。





さて余談です。

裸足で施術を受けていたNさん。

私が見たところ、足のアーチのない「開張足」のようでしたので、

「歩くときや走るときに足の指が浮いている【浮き指】って状態かもしれませんよ」

とお伝えしていましたが、

最後に歩いてもらうと、もろに【浮き指】の状態です。

これだと重心が後ろにきてしまい、

短距離でのパフォーマンスが低下しているかもしれません。


そんなお話をすると

「そういえば前に足型を測定してもらったとき、重心後ろだって言われたね!」

とお母さんと顔を見つめあっていました。(苦笑)



一応対処方法をお伝えしましたので、ぜひ試してくださいね♪

太ももの夜間痛

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




11回目のHさん(自営業)60代男性

以前は職業病の腰痛でいらしていましたが、一旦落ち着いたので1年ぶりです。

10日ほど前から、左臀部から大腿部にかけて夜間痛があり、

久しぶりに来店されました。

日中は何ともありませんが、夜だけの痛み。

Night pain of the thighs.jpg

また腰痛も出てきています。

長時間イスに座っていると左腰に痛みが出てきます。

また仕事で曲がったりしているとき、ふいに右腰の力が抜けるような痛みに襲われます。



前回は仙腸関節の調整と、

ハムストリングスを徹底的にゆるめていきました。




すると今回、臀部~大腿部にかけての夜間痛、

気にせずにグッスリ眠れたようです。

よかったです♪


ただ腰の痛みが気になります。

前回同様の調整後、腰枕を使った

腰椎の柔軟性を高めるストレッチをお伝えしました。


これで大分背骨の動きがつくと思います。

次回どうでしょうか?

靴下をはくとき、反対の脚が痛い!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




靴下を履く.jpg

初めてのKさん(自衛官)10代男性

自衛官の試験に受かり、前期教育を受けている最中のこと。

左鼠径部~大腿部全面にかけて痛みが出てきました。

右の靴下を履こうと、左脚に体重がかかると痛みが出ます。

また走った際にも痛みが出ます。


整形外科に3ヶ所ほどかかりましたが、

どこもレントゲンでは異常なし。

痛み止めと胃薬を処方されて服用していますが、確かに楽にはなるものの、

痛みは残りますし、後期教育を受けている現在、

非常に痛みで辛い思いをしています。




施術では、体幹のバランスを整え、

股関節周辺の筋肉をゆるめてみました。

すると、10→8程度には変化しましたが、まだ痛い。


次に立ったときの骨盤の歪みを徹底的に取ってみました。

言い換えると、立った時の仙腸関節の動きを広げるようにしました。

すると、今度は最初と全く違って、ほとんど気にならなくなりました。



教育時の走った時など、確認は必要ですが、

今の状態が維持できるといいですね♪


また翌週にお待ちしております。

身体を伸ばすと歩けなくなる

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日52回目のWさん(会社役員)60代男性

ハムストの張りを2週に一度ほど定期的に調整されています。

さて前回、2週間ほど前に出張に行った時に右鼠蹊部、大腿部に痛みが出てきて

歩くのもままならなくなりました。

特に椅子や車から降りて立ち上がる時に痛みが強く出ます。

そして歩行の際にも痛みます。

要は身体を伸ばす(股関節の進展)動作で痛みが出るようです。

Pain in the groin pain thigh.gif


前回の施術では、

大腿四頭筋、ハムストリングス特に坐骨結節付近、大腰筋を緩め、

股関節、膝関節、足関節を丹念に調整していきました。


帰り際には「来たときよりはいいかな…」と足を引きずって、

まだまだ辛そうに帰っていかれました。




そして5日空けた今回。

スタスタと何事もないかのように来店されました。

前回の施術翌日から一気に痛みが和らいだそうで、

現在は朝の寝起きのときに右鼠蹊部に軽いツッパリ感がある程度だそうです。


Wさん、かなりお忙しい方で、スケジュールの空き時間を見て、

その中で来店されているので、

その間痛みで仕事もままならないのではないかと

本当に心配していたので、ほっとしました。


また来週いらっしゃるので、残った突っ張り感も落ち着いてくるといいですね♪

寝ると出てくる脚のシビレ

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日2回目のAさん(自営業)60代男性

3月初旬に臀部に刺すような痛みが走りました。

病院でレントゲンを撮るも少し軟骨が減っているかな?

というお話で、リリカを処方されました。


現在、臀部の鋭い痛みから、

荷物を持った時のみ、鈍痛を感じる程度になってきました。

ただ、大腿部外側のシビレ、

また、腓骨側にもシビレを感じています。

特に仰向けに寝ると痺れが強くなり、じっとしていられなくなります。

寝ると出てくる脚のシビレ.png


初回の施術の歳、

やはり同じ体勢を維持していられず、

苦しそうにしてすぐに横になったりしていました。


しかし今回、

痺れの出る方の骨盤を下げてみると、

痺れがサ~っと引いていくことに気づきました。

これは歪みが大きくなる方向なので、

まだ私の中で納得はいっていませんが、

次回から同じやり方で調整をかけていく予定です。


さらに歪みの検査も詳しく行い、

原因を探ってみますね♪

座ってるとお尻が痛む。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日45回目のWさん(主婦)76歳女性

腰椎椎間板ヘルニアによる、

左臀部および大腿部の痛みで来院されていますが、

現在は台所に立っている時のみ、

臀部に重苦しさが出る程度までになってきました。



さて正月に総勢25名が自宅に集まりました。

そんな事もあって台所でバタバタ動いていたら、

逆の右坐骨結節に痛みが出てきました。

座ると痛みでもぞもぞ動いてしまいます。

坐骨結節の痛み.jpg

おそらくハムストリングスの起始部、

坐骨結節付近が固いんじゃなかろうか?

と仰向けで足を上げていくと、

「あ~今の!座って痛かったのと今同じ痛み!」

と60度手前で痛がります。


そこで徹底的にハムストリングスを緩め、

ついでに内転筋も緩めておきました。


これで座っても大丈夫!


正月がんばりすぎたんですね。

ほどほどにしてくださいね。(苦笑)
Prev12Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ