┗ 大腿部の症例集

Prev12Next

銀杏拾いをして痛めた脚

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日6回目のSさん(自営業)60代女性

7,8月ごろから農作業、またお父様の葬儀などが負担になり、

右下肢に痛みが続いていました。

かなりビリビリとした痛みで、寝ていても痛みを感じていた程。

それが回数を重ねるごとに痛みが軽減し、

前回までで「ほとんど気にならない!」

というところまで改善が見られていました。



ところが、今回は「最初に戻ったみたいに痛い。」

と訴えています。


お話を伺うと、知人と銀杏を取りにいき、

コンテナ4つ分も拾ってきたそうで、「ずっとしゃがんでいたのが原因かも?」

というほど頑張ったようです。


最初の痛みの原因が農作業!

という程ですから、同じような原因での痛みですね。^^;



さて施術としては同様に、

骨盤、腰背部、大腿部、脛部などを念入りに緩めていきました。

すると、これだけでも痛みは、ほぼゼロ。


また来週に来ていただくことになりましたが、

今度は銀杏の種の周りの果実を取り除くために足で踏む作業があるそうですが、

あまり無理しないでくださいね。

全くないとは言わないけど、あんまり感じませんね。

みなさん、こんにちは

山形県東根市のマッサージ・整体なら 

【よくなる整体院東根】

院長の菅井広孝です。(^-^) 

 
 
 


本日初回のSさん(会社員)30代男性


1ヶ月前に、フォークリフトのようなものを運転した後から、

左臀部~大腿部外側に痺れを感じるようになりました。


腰仙関節かな?
仙腸関節かな?
股関節かな?

などと考えながら、

各部位の可動域を検査すると、

股関節の動きが非常に悪い。


もちろん腰仙関節、仙腸関節も調整しつつ、

股関節周り、特にハムストリングスを念入りにゆるめていきました。

すると、立ち上がると

「全くないとは言わないけど、あんまり感じませんね。」

と10→2程度まで痺れが和らいだ様子。


ただ、調整の際に皮膚感覚が鈍くなって、

和らいだように勘違いしてしまうこともあるので、

1週間後にまた様子を伺うことにしました。


さて、どうなっているかな?
Prev12Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ