┗ 肩こりの症例集

カタツムリの角をさわるぐらい神経使いました!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのIさん(会社員)50代男性


デスクワーク中心の職場に配置換えになり、それから慢性的な肩こりがあります。

先日から左肩から首筋にかけて痛みが出たためご予約いただきましたが、

今回の来店された時点では、痛みは半分ぐらいになっています。




ご本人曰く

「肩こりからきている痛みだと思うんですけど。。。」

との事ですが、私もそう思います。



実際に肩甲骨に触れると、

も~ガチガチ!

肋骨と肩甲骨の隙間がみじんもありません。


とは言え、何とかしなければなりませんので、

手を変え品を変え・・・でもダメです。。。



ここで、やり方を変えます。

どうも無自覚に緊張させているようでしたので、

筋肉の緊張を取る方法、イメージをいろんな言葉で伝えてみました。


すると少しずつ少しずつ肩甲骨が浮いてきました。

私の指の刺激で再び肩甲骨が張りつかないように、

そ~っと肩甲胸郭関節に指をすべりこませることに成功しました!


イメージとしては、

「カタツムリの角」や「亀の頭」を一瞬にして引っ込められないよう、

そ~っと、そ~っと触る感覚ですかね?

カタツムリ.jpg

ここまでくれば、こっちのものです!

そこからは緩むスピードがアップします!



ここまで時間がかかりましたが、

そっからは速攻でした。


Iさんご自身も

「今何ともないですね。最初と肩の感覚が全然違う!」

と変化を感じ取っていただけました。




また来週しっかり緩めて、

慢性的な肩こりからも解放されるようにしていきましょうね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ