┗ 肩こりの症例集

肩こりを一旦リセットしましょう!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




37回目、天童市のTさん(歯科技工士)30代女性

歯科技工士という職業柄、

どうしても細かい仕事で目を使い、

崩れた姿勢で仕事をするため慢性的な肩こりに悩まされています。

しかしある程度回数を重ねた結果、

痛みが出るほどの肩こりからは解放され、

仕事の内容によって、肩こりが軽かったり、酷かったりと波がある状態です。

正月休み.jpg

しかし今年の正月は、休みがちょうど良い方が多いのか、

正月休み明けに調子が良い方が多いんです。

Tさんもその中の一人。


そうは言っても肩の重苦しさがあったので、

肩甲胸郭関節の動きを広げ、

僧帽筋、肩甲挙筋などをゆるめておきました。


今回も肩こりから解放されました。

どうしても肩こりが出てきてしまう方は、

日々、肩のケアを行って、一日のコリを一旦リセットしてくださいね。

柔道体型は整体師泣かせ!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




69回目のMさん(農業)20代男性

柔道体型.jpg

非常に立派な体格をされているMさん。

いわゆる柔道体型ですね。

正月にゴロゴロと酷い姿勢で生活していたせいか、

肩こりが酷く、腰にも張りが出てきました。

またあまり歩かないからか、フクラハギがパンパンに張っています。


筋肉がガチガチに張りやすい体質なのか、生活習慣なのか、

筋肉の上にある脂肪がより固さを際立たせているのか、

まだ20代だから張りがあるのか・・・




とにかくパンパンになっていて整体師泣かせの体です。

とにかく私も必死になって筋肉を緩めなければいけません。

腰背部、ふくらはぎは徹底的に緩めていきました。


問題は肩甲骨周り。

ここが難関ポイントです。

肩甲骨と肋骨の間、肩甲胸郭関節のすきまを作りたいんですが、

とにかくペッタリ張り付いています。

微妙な角度でへばり付いているものを剥がすよう、

試行錯誤しながら緩めていきました。


なんとか緩んだと思ったら、次は首。

首もパンパンです。

ご本人は「金かけて育ててるから!」と

お腹をパンパン叩きますが、全体的にがっちりしてますから、

最後の難関、首回り。

ここも気合いを入れて緩めさせてもらいました。



最後には「軽くなったっす!」

とうれしい言葉を頂きました。

毎回ガチガチにしてきて下さってありがとうございます。(笑)

マッサージと整体って何違うの?

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日初診のKさん(会社員)30代女性

マッサージは受けたことがありますが、整体は初めて受けます。

「マッサージと整体って違うんですか?」

と質問をいただきました。




一番の違いは、

マッサージは、正確には【あん摩マッサージ指圧師】という国家資格です。

あん摩、マッサージ、指圧の各手技(なでる・押す・揉む・叩くあらゆる行為)

を用いて人体の変調を改善する施術者です。

主に血液やリンパ液の循環を良くすることを目的にしています。

整体師だけでなく、無資格者がやったら違法です。

またこの資格がない方は、マッサージの名称を使えません。

ただ、○○マッサージ店(例えばタイ式マッサージ店)など、

別名をマッサージの前につければOK!というグレーゾーンにもなっています。



そして整体師は民間資格になります。

整体は、体全体の関節のゆがみやズレを、

主に手足を使った手技(補助道具を使う場合もあり)で改善することを目的にしています。

整体には様々な手法、流派があり、

実際には、整体院で、もむ、さするといった行為に類似した手技が施されています。

また、マッサージの手技定義が法的にきちんと規定されていないので、

整体とマッサージの違いは非常に分かりにくいです。

身体の不調改善を目的とした整体院がある一方、

リラクゼーションを目的とした整体院もあるため、

一般の方からすると、その違いも分かりにくくなっています。

実際に行ってみないとわからないのが実情でしょう。




以上がマッサージと整体の違いになります。

そんなお話をしつつ、

肩甲骨の位置を調整しながら筋肉にストレッチをかけていくと、

「おぉ~確かに!
 筋肉というより骨つかまれてる感じがします!
 気持ちいぃ~♪」

と事前の説明がきいたのか体の状態を実感してもらえているようです。

肩甲骨の動きをつける.jpg

肩甲骨周りがゆるんだあとは、首回り。

「うぉ~なんだこのユラユラは!?
 眠ってしまいそうだ!」

と一つ一つリアクションが大きく、私も気持ちよく施術させていただきました。


最後にはかなり軽やかなったようで、

喜んでいただけてよかった~♪

時折しっかりとした調整にいらして下さいね。

朝から晩まで滑ったら疲労困憊ですよね。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日15回目、天童市のYさん(会社員)30代男性

スキー場のシーズン券を購入したということもあり、

本当に朝から晩までスノーボードを乗りっぱなし。

それはそれは疲れたでしょう。

Snowboard.jpg

ということもあり、いつもの肩こりに加え、

(広背筋付近+左臀部~下肢)のツッパリ感があってやってきました。



雑談をしていると、いろんなお話に対して増資の深いYさん。

私も楽しくて、ついつい長話をしてしまいます。

そして話ばかりして施術も長くなってしまう傾向にあります。(反省)


そんな雑談をしつつも私の手は動いてます。

そして感じたのが、全体的に筋肉が固いというか張っているというか、

とにかく疲れている感じを受けました。

朝から晩までボードをやっていれば当然なんでしょうが、

しかし酷い疲れを私の手は感じました。


とにかく丹念に丹念にゆるめていくと、

立ち上がって、体を伸ばして一言、

「あぁ~いろんな所が動く!」


疲れが取れてよかったです。

スノーボードの後は、ぬるま湯につかったり、

しっかり体のケアも行ってくださいね。

正しい座り方で肩こり予防

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)


正しい座り方.gif

本日19回目のKさん(自営業)60代女性

肩こりが酷くて来院されていました。

昨年、旦那さんを亡くされました。

それまでずっと介護をされてきて、

そんな無理も祟ってか酷い肩こりに悩まされてきました。


その後、姿勢と肩こりの関係についてお伝えすると、

普段から、お尻をキュッと上げるように座るようになりました。

その結果、肩は重くはなりますが、

辛くて辛くて仕方がない…というようなことは無くなりました。



Kさんにお伝えした正しい座り方、とは?

座ったときに胸を張る!ということはしません。

気にすべきは、お尻!

お尻をご自分の手で持ってもいいので、とにかくプリッ!と上げます。

そうすると自然と腰が反って、

胸も自然と張ることになります。

そして頭が身体の真上にくるようになります。

こんな感じ。ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さいね。

頭一つ浮いちゃう仰向け。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




3回目のSさん(農業)70代男性

果樹農家のSさん、肩の稼働が狭くなって困っています。

腕を上に挙げていると、

苦しくなって徐々に腕が下がってきてしまいます。

どうやら肩甲上腕関節の可動域が狭くなっている感じです。

udewoageteruojiisan.jpg

また農業は定年になってから始めたもので、

それ以前は長距離トラックの運転手をしていたこともあって、

運転の姿勢が長かったせいか、肘が伸びきらなくなっています。


ついでに、もう一つ。

背中も丸まってきていて、

これも腕が上がらない原因の一つ。

現に背中を丸めて腕を上げると、健康な方でも真上まで上がりません。

施術ベッドに寝ていただくと、頭部が頭一つ分ぐらい浮いてしまいます。

当院で使っている快福枕2つ重ねてちょうどいい位です。




さて施術では肩甲骨周りを緩め、

肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲上腕関節、肘関節の調整を行っています。

胸椎なども当然行っています。


すると初回では浮きまくっていた頭、

要は丸まっていた背中ですが、

今回は快福枕1つで間に合うようになりました。

今回は座位での調整を取り入れたんですが、

これで背骨の歪みを取り、動きを付けたのがよかったみたいです♪


また肘の調整も行っているとき、

「マッサージとか、いろんな所行ったけど電気ばっかりで
 先生みたいに、ちゃんと調整してくれる所なかったなぁ~」

と喜んでいただきました。

今後もしっかり動きが広がっていくよう調整させていただきますね♪

目が悪い、パソコンばかり…肩がこる

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




本日31回目のSさん(事務職)60代男性

定年退職されましたが、再雇用でパソコン作業ばかりで、

目が悪いこともあり、常に肩こりと首のコリを抱えています。

目の疲れパソコン.jpg

また当初来院された理由は、

歩行や座っている時の「臀部&大腿部の痛み」です。

現在の痛みの範囲は、臀部のみになっています。

痛みも以前に比べたら「よっぽどいいよ。」との事。

そんな状況なので、現在は2週に一度の来院です。




最近では臀部痛よりも、

肩こり、首こりの方を訴えててきますので、

肩甲胸郭関節の動きを広げ、

後頭下筋群を徹底的にゆるめました。

すると「あ~全然違う!」と変化を感じていただけたようです。


デスクワーク時の姿勢も時折気にしながら

仕事に向かってみてくださいね♪

出張と車の運転が堪えました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



本日11回目のIさん(会社員)50代男性

今回、出張や車の運転が長かった事があり、

腰~太もも裏に強い張りが出て苦しくて仕方がありません。

Driving back pain.jpg

検査をしてみると、

仙腸関節、ハムストリングスの固さが半端でありません。

丸まった姿勢ですごす時間がよっぽどあったんですね。

元来関節が固くなりやすい方なので、

動かずにじっとしている姿勢は相当堪えるはずです。


施術では徹底的にゆるめるよう、

仙腸関節の動きをつけ、

ハムストリングスをぶるぶる揺らして緩めていきました。



また年中辛くなっちゃう肩周り、

こちらも肩甲骨を剥がすように、

肩甲胸郭関節をゆるめると

「あぁ~かなり楽になりました~」

と、むしろ肩周りの方が変化を感じられたようです。^^



かなり固くなっていたので、

できれば年内にもう一度だけ調整しちゃいましょうね。

ぱーっと視界が開けます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)



本日19回目のAさん(会社員)50代女性

しょっちゅうぎっくり腰になり来院されるんですが、

今回ばかりは、疲労MAXにより肩こりでの来院です。


とにかく肩周りが重くて、苦しくて、辛い。

私も触れてみるとガッチガチです。

肩甲骨上角付近がとくに固い。


背丈が非常にあるAさんですが、

製造業で下を常に向いている姿勢が負担になっているんでしょう。

頭が垂れていれば、肩周りが固くなるのは仕方ありません。



肩甲骨周りを緩め、

頸椎、胸椎の動きを広げていきました。

これだけで最初とは全く違う軽やかさ♪


また極め付けは、

後頭下筋群を緩めてあげると、ものすごく楽になります。

パーっと視界が開けたようになりますからね。

It%20becomes%20brighter%20front%20of.jpg

施術では軽くなっても、仕事で元通り・・・

なんて方はたくさんいますので、

仕事でかかった負担は、その日のうちにリセットするよう、

肩周りのストレッチも毎日行ってみてくださいね♪

腕枕をしないと眠らない2歳児の影響

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)本日3回目のAさん(公務員)30代男性



本日14回目のMさん(主婦)30代女性

育児による負担やストレスで、諸症状を抱えていらっしゃいます。

今回は激しい頭痛と肩・背中の痛みで来院されました。

腕枕をしないと眠らない魔の歳児をかかえていては大変です。

arm pillow.jpg

今まではお子さんを連れてきたことがありませんでした。

お子さんがいるとMさん自身が落ち着けないから。という理由です。

しかし、今回は誰も子供を見てくれる人がいませんでしたが、

あまりにも辛くて、予約日まで待てずに、

急遽の当日予約。



施術では肩甲骨周りを丹念に緩めました。

その間、お子さんにはYoutubeを見てもらって。


そして首回りの調整をする頃には、

お子さん眠っちゃったので、

しっかりと首→頭部の調整をする事が出来ました。


頭部の調整に関しては、

患者さんにリラックスして、眠れるほどまで

その場で副交感神経優位にする必要がありますので、

子供さんが眠ってくれてラッキーでした。



結果は、、、

頭痛も肩周りもスッキリして帰っていただきました。


また溜め込まずに、こまめに調整しましょうね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ