ホーム  ┗ 股関節

┗ 股関節の症例集

あぐらで痛めた股関節

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのMさん(会社員)60代女性


股関節の痛みで来院されました。

元々股関節は固く、可動域は狭い方です。

しかし1ヶ月前に無理してあぐらをかいてしまい、その後から痛みが出るようになりました。




常に痛みがある訳ではありませんが、重苦しさはあります。

昨日20分ほど歩いたときに痛みが出てきて、

寝るまで痛みが続いていました。今日の午前中まで痛みはありましたが、

来店時点では痛みはなく、重苦しさを感じています。



施術では骨盤回りおよび股関節の調整を行いました。

またそれに伴い、臀部・大腿部を緩めていきましたが、

臀部がものすごく固い。ちょっと圧を加えると痛がります。

また内転筋もガッチガチ。


しかしこれらの調整後は重苦しさはありません。

あとは生活してみて痛みが出るかどうかのチェックをお願いします。

来週またお待ちしております。

急に股関節の動きが悪くなった!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日初めてのTさん(看護師)30代女性

昨年11月から急に股関節が固くなって、鼠径部に痛みが出るようになりました。

床からの立ち上がり、歩行時、あぐらをかく時に痛みが出ます。

鼠径部痛.jpg

とは言え、今回はいつにも増して調子がいい日。

あぐらの態勢で痛みがあるだけで、他の動作では問題ありません。


という事で、あぐらの態勢での痛みが変化するかどうか?

をビフォーアフターとしてチェックしてもらうことになりました。




まずは、あぐら。

患側の右股関節は開かず、ずいぶんと床と膝の間が空いています。

健側の左はほぼ床につくほど柔らかい。


施術では鼠径部や臀部まわりを緩めてみました。

が、変化なし。



ちょっと考えて、股関節に圧を加えるように大腿部を垂直に押しながら、

あぐらをかいてもらうと動きが広がります。

また、股関節を下後方向に調整しながらだと、さらに左右差が減りました。


股関節の調整をしつつ、動きを広げていきましょうね。

9日もちました、鼠径部の痛み!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




3回目、大石田町のSさん(会社員)50代男性

1年前からの股関節痛で来店されています。


前回は

・(ほぼOK)運転中
・(ほぼOK)車から降りるとき
・(ほぼOK)仰向け、横向きで寝たとき
・(まだ痛い)開脚
・(ほぼOK)30分ほど立っていると
・(ほぼOK)朝目が覚めてから立ち上がるとき
・(ほぼOK)長時間座っていて、そこから立つとき
・(ほぼOK)長時間立っていて、そこから座るとき
・(ほぼOK)歩くとき
・(ほぼOK)体重がかかると
・(まだ痛い)歩いていて右にターンするとき
・(まだ痛い)歩いていて左にターンするとき

と中々いい状態で来店されたので、

今度は10日ほど予約を空けてみました。



すると施術後3日は軽くていいなぁ~と思って喜んでいました。

が仕事がちょっとハードになって、

その後から、夜寝ていると痛みがあって目覚めるようになりました。


また今日の夕方から

座っているとき、立っているときに鼠径部に(若干痛み寄りの)違和感を感じ始めました。




今回も同様の施術を試みたところ、

施術後は「あぁ軽い軽い!」と変化を感じていただきました。

最初の施術では1週間持ちました。

2回目の施術では9日持ちました。(仕事で夜間痛が出たことを除けば)


また次回の施術は10日後にしました。

それまで持つようになってきたら、2週間空けてみましょう。

動きすぎると股の前が痛くなります。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




東根市、12回目のTさん(会社員)40代女性

その時々で、肩こり、腰痛など症状はまちまちでいらっしゃいます。

ただ最初から訴えているのが、鼠径部の痛み!

どうも動きすぎてしまうと痛みがでてくるようです。



人間、安静にしすぎると廃用症候群など身体機能の低下が起こりますが、

普段走らない人が、突然フルマラソンに参加したら、それはそれで体がボロボロになるのは予想がつくでしょう。

何でも「加減」が大切です。

今の体力・気力でできる範囲内で動いていれば問題ありません。

多少キャパオーバーする位であれば、体力などは向上するでしょうけれど、

オーバーワークは体を壊します。

まさにTさんは、このタイプ。



全身のバランスを取りつつ、筋肉をゆるめていきます。

次に股関節の前上方に転移したものを調整。

これでほぼ問題ないほどまで和らぎます。

「あぁ~すっきり!」

と立ち上がって確認してもらうと満足そう。



また辛くなったらすぐにお電話くださいね。

でもお伝えした股関節のストレッチも忘れずに

ほとんどの動作で痛かった股関節痛ですが・・・

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目、大石田町のSさん(会社員)50代男性

何をした訳でもありませんが(小さいころから股関節の可動域は悪かった)

1年前から左鼠径部に痛みが出るようになり、

昨年末に整形外科にかかると「軟骨が減ってるから手術しかないね!」

と言われています。




痛みが出るパターンをお聞きすると

・運転中
・車から降りるとき
・仰向け、横向きで寝たとき
・開脚
・30分ほど立っていると
・朝目が覚めてから立ち上がるとき
・長時間座っていて、そこから立つとき
・長時間立っていて、そこから座るとき
・歩くとき
・体重がかかると
・歩いていて右にターンするとき
・歩いていて左にターンするとき

とほとんどの動作で鋭い痛みがあるようです。



前回の施術中は、痛みでたいした調整はできませんでしたが、

できる範囲で緩めておきました。





そして6日ほど経った本日、

・(ほぼOK)運転中
・(ほぼOK)車から降りるとき
・(ほぼOK)仰向け、横向きで寝たとき
・(まだ痛い)開脚
・(ほぼOK)30分ほど立っていると
・(ほぼOK)朝目が覚めてから立ち上がるとき
・(ほぼOK)長時間座っていて、そこから立つとき
・(ほぼOK)長時間立っていて、そこから座るとき
・(ほぼOK)歩くとき
・(ほぼOK)体重がかかると
・(まだ痛い)歩いていて右にターンするとき
・(まだ痛い)歩いていて左にターンするとき

と、ほとんどの動きで問題なく過ごせたようです。


私もちょっとびっくりの結果です。

残った部分についてもしっかり調整していきます。

歩くと股関節が痛い

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




4回目のSさん(会社員)20代男性

背丈もあって、非常に体格のいいSさん。

そんなSさんはデスクワークが中心のお仕事。

時々立って「ん~!」と伸びをしたときに、腰を反ると左腰に痛みが出ます。



前回3回のの調整で、

この痛みは骨盤の調整を行うことで緩和することが分かっています。

自宅でも骨盤矯正のストレッチを行ってもらうようにしました。



すると4回目の本日、この腰痛に関しては大丈夫!

ですが、今回は腰ではなく、右股関節に痛みが出ています。

歩くときに足を前に出した際に痛みが出ます。

仰向けで右足を上げる分には痛みがありません。

あくまでも立っているときの動作で痛みます。

深層外旋六筋.jpg

ここで深層外旋六筋をゆるめ、股関節の位置も少~し調整してみました。

けれど、起き上がってチェックしてもらうと、やっぱり痛い。。。


そこで起きたままいろんなパターンで痛みで有り無しを再度チェック。

すると股関節が内旋すると問題ないようです。

やっぱり股関節周辺の筋肉かなぁ~?


痛み事態は緩和してはいるので、

また次回まで同じ状態で来てくれることを期待します。

股関節の痛み…足を組むのを控えてください。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのAさん(介護士)30代女性

高校時代、腰椎ヘルニアで悩んだ時期がありました。

社会人になってからも同じ痛みで悩んだ時期がありました。


股関節痛.jpg

そして10日前から左股関節外側に痛みが出て、

椅子や床からの立ち座り、歩行、階段の上り下りで痛みが出ます。

整形外科でレントゲンを撮ると、ヘルニアかもしれない。と言われました。


ただ・・・

今までのヘルニアの痛みとは全く違います!とAさんは感じています。


事実、痛みが出るときのパターンや部位をお聞きすると、

どうも股関節周りの筋肉っぽいんですよね。




施術前の検査をすると、

股関節の外旋は痛みなし、内旋で痛みあり。

深層外旋六筋の停止部あたりがあやしいか?

と仮説を立てて施術開始。


股関節の内旋動作で触りつつも緩めていくと、

梨状筋がはっきりわかるほどガチガチ。

実際そこが一番痛む場所でしたので、しっかりと緩めていきました。



すると

10→5(椅子や床からの立ち座り)

10→0(歩行)

10→3(階段の上り下り) 

とだいぶ変化が見られました。

この調子なら、徐々に和らいでいきそうです。



最後にお話ししていると、どうも右足を上にして足を組んでしまうらしい。

その組み方だと、左臀部には緊張が入りがちなので、

姿勢を正して座ることで、足を組めなくなる!

ということを体感していただきました。


足を組むことだけが原因ではないかもしれません。

が、原因となっている可能性がある以上、できるだけ控えてくださいね。


また来週お待ちしております。

関節の固さの悪循環を連想しました。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




本日2回目のOさん(県職員)50代女性

生まれつき股関節のはまりが浅く、

左側は【骨切り術】をしてスムーズに動いています。

が右股関節はまだ手術をしていないので、

臀部の筋肉が痩せ、股関節の稼働もいまいち。


そして足の長さもかなり左右差があり、

歩行も左右に身体を揺らしながら歩きます。

臼蓋形成不全.jpg


さて、そんな体の状態ということもあり、

腰にまで痛みが出ていました。

朝の寝起きが非常に辛く、起き上がるまでに時間をかけてゆっくりベッドから出てきます。

少し動いていると徐々に痛みが落ち着いてきます。



このお話を聞いて、

股関節→仙腸関節→腰仙関節→腰椎

と関節の固さの悪循環を連想しました。


事実、全て固くなっていましたので、

全て、とにかく緩めていきました。


とは言っても生まれたときからの股関節の固さは半端ではありませんでしたが、

私の持ちうる限りの力を振り絞って、調整しました。




すると2週間開けた本日、

ここ数日腰の重苦しさが出てきたが、痛みまではいっていません。

股関節も施術後はかなり動きが広がったように感じられていました。


ということで本日も同様の調整をかけました。

また次回、いい状態で過ごせているといいですが、どうでしょうか?

あ、楽かも?さっきこうやって立ってるだけも痛かったんだよね。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのSさん(会社員)50代女性

とってもお若くて、正直30代かと思ってしまったSさん。

鼠径部痛.jpg

以前から痛みは出たり、落ち着いたりしていましたが、

左右の鼠蹊部に痛みを訴えています。


歩行、階段、寝返りなど、ほとんどの動作で痛みが酷い状態です。

仕事はデスクワークですが、唯一座っているときは何ともありません。




さて最初に仰向けになってもらいますが、

両膝を伸ばしても痛い、膝を外側に倒しても痛いという状態です。

もう鼠蹊部の痛みで、下肢だけでなく、股関節周りに緊張がかなり入っています。


また膝を外側に倒してから戻す時に、股関節がハマるような瞬間的な鋭い痛みが走るので、

どうしても身構えてしまうようです。




まずはこのガチガチの股関節周りを緩めていかなければなりません。

股関節がの角度をいろいろと変えて、丹念に丹念にゆるめていきました。

身構えているので、ふいに動かすと激痛が走ります。



そ〜っと、そ〜っと動かしながら、徐々に動かすスピードを上げていきました。


また時には痛みが出る方向にわざと力を入れてもらったり。その際、わざと私が抵抗をかけてあげると痛みを感じない場面もあります。

一つの整体の手法なんですけどね。



そのような形で、

少しずつ股関節がの可動域を広げていきました。



施術後、立ち上がってもらうと「ん〜まだ痛い!」とは言うものの、

歩幅はだいぶ広がっています。




そして会計の際、

「あ、楽かも?さっきこうやって立ってるだけも痛かったんだよね。」

と変化を感じていただけました。


こうやって変化が現れるのであれば、

回数はかかるかもしれませんが、現状より和らいでいくと考えらますので、

また来週、しっかりちょうせいを調整をさせていただきますね。

農家に嫁いで1月半!

4回目、東根市のHさん(農業)30代女性

2週間ほど前に椅子から立ち上がる際に、

鼠径部に激痛が走り(本人曰く、ぎっくり股関節)

歩くのもつらそうにしていましたが、

3日続けて来ていただき、深層外旋六筋をゆるめると、

日に日に痛みが和らいでいきました。



そして4回目…の前日。

リンゴのコンテナ(20~30kg)を持った時、

一瞬ぴくっと鼠径部に痛みが走ったものの、

すぐに無理をしないようにして、その後は出ていません。

まだ無理はできないなぁ…ということです。

農家の妻.jpg

元々会社員だった方が、嫁いできてまだ1ヶ月ちょっと。

まだ農作業に身体が追い付いていないのかもしれませんね。


今回も同様の調整をしておきましたが、特に無理をしなければ大丈夫なはずです。

また、ちょっとでもおかしいと思ったら、すぐにお電話くださいね。

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ