┗ 股関節の症例集

股関節の軟骨が減っていると言われています。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら
【よくなる整体院東根】
院長の菅井広孝です。(^-^)




村山市、6回目のTさん(主婦)60代女性

昨年末から左臀部~大腿部外側、左下腿下1/2に痛みが出てきました。

病院でレントゲンお撮影よびMRIの結果、

股関節の軟骨が少し減っていると言われ、

ロキソニンとリリカを処方されました。



●ときどき自発痛あり
●車の乗り降り
●寝返り
●歩行(足を引きずる)
●椅子からの立ち座り
●台所での作業
で痛みが出てきます。

当初仰向けになってもらい、膝を曲げたり、上げたりする動作でも

相当痛そうな表情でゆっくりと動かしていました。



初回の施術は骨盤周りのバランスを取り、

股関節の調整、下肢全体の筋肉ををゆるめておきました。

すると施術後は痛みが和らぎ、

身構えながらも足を引きずらずに歩けます。


しかし2~4回目とも、

痛みがぶり返した状況でやってきました。


違いが出てきたのが5回目。

左臀部~大腿部外側 → 左臀部~大腿部外側1/2

と痛みの範囲が減ってきました。

また「痛み自体も和らいできている感じがする。」との事。

脛の痛みjpg

そして6回目の本日

左臀部~大腿部外側1/2という範囲は変わりませんが、

以前よりは確実に和らいで、さほと気にならなくなっています。


その分、感じているのが左下腿下1/2の痛み・苦しさ。

昨日、一昨日は寝ていて苦しさを感じていました。



今回は今まで同様の施術に加え、

左足関節の動きを広げていきました。

前脛骨筋などを狙って筋肉もゆるめておきました。


今回の調整が、またどれだけの違いになるのか楽しみです。
  • 症例: ┗ 股関節
  • 2016年03月19日
  • 更新日時 : 2016年05月23日

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ